超操縦メカMG
part62-156~161


156 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 19:55:32.25 ID:8RC3xBXQ0
主要キャラクター
主人公 ・クロノタウンの学校に通う13歳の人形使い見習の少年
・ガロイ工房で見習いとして働いている

ケイ  ・主人公の親友 13歳で人形技師を目指している  
・ガロイ工房で見習いとして働いている

ガロイ ・主人公とケイの師匠
・若いころに世界を旅してまわったため見聞が広い

メリッサ ・ガロイの一人娘で男勝りな性格
・MG運搬車両「オメガ・カーゴ」の免許を持つ

アンマリー ・人形遣いの名門ダンクール家の出身
・幼少時から厳しい訓練を受けてきた
・主人公たちと同じ13歳


157 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 20:21:10.32 ID:8RC3xBXQ0
第一幕 ~近代人形を求めて~
主人公はこの日初めてMGに乗ることを許された
とはいえ、期待していた新型ではなく旧式の「ゴッドフリードG4」だったが。
そして難なく起動させ、ガロイ親方から命じられた鉄くず回収の任務を手早く終えた主人公の目の前に
突如としてオートマンが現れる。
万事休すかと思われたが、ケイがG4に施していたミサイルと電撃発生機の隠し改造によって、
オートマンを倒すことができた。
ガロイ親方は隠し改造を施したケイと(なぜか)主人公に1か月間の掃除の罰を言いつける。

それと同時にこのような行為をしたのは、主人公たちが世界を知らな過ぎるためと考えた親方は、
2人をレトログラードにあるMG博物館に連れて行くことにした。

MG博物館の館長エドゥアールは2人にMGの歴史をたっぷりと語った後、主人公を展示品に乗せてやるが、
2体目のMGに乗っているときにオートマンが現れる。
しかし、主人公は30年近く前のMGであっさり撃退してしまうのだった。

2人はMGの歴史について学んだものの、やはり最新型にあこがれている様子。
そこで、親方はこの世界の最大都市アイゼンベルグに2人を連れていくことにした。
アイゼンベルクにてその街並みと輪工房、重工房、木工房のMGに感動した2人は一層最新型への思いを強めるのだった。

2人はさらに、パーツ工房を訪れ、いくつかの資金稼ぎをした後、道路を封鎖しているオートマンに出くわす。
一応撃破したものの、世界の異変に気付いた親方は情報収集を開始するのだった。






158 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 20:31:23.67 ID:8RC3xBXQ0
用語説明

オートマン:・闇工房によって作られた全自動人形
・普通はただ暴走するだけで道路封鎖のような戦略観はないはずなのだが…

輪工房:・車型変形が可能かつ剣装備MGを得意とする工房
・工房主のオーギュストはビジネス戦略に長けている。

重工房:・作業用かつ肉弾戦用のMGを得意とする工房
・工房主のドランは職人肌な優しい男でガロイ親方の旧友である。

木工房:・昆虫型MGを得意とする工房
・工房主のモクヨウは変人で少年フェチだが腕は一流である。

パーツ工房:ランバートが経営する店



159 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 20:55:40.55 ID:8RC3xBXQ0
第二幕 ~人形戦争~
そうこうしているうちに街には遠距離攻撃のできるオートガンナーが現れ、
主人公は遠距離攻撃に対抗できるMGを求めて突然入ってきた新人アンマリーの勧めで弓工房を訪れた。
弓工房では工房主のバルフォーが長弓人形の販売を渋るものの、弓工房専属の人形使い巫女川エリーとの模擬戦に勝った主人公を見て、
その才能を知り、MGの優先購入権を与えた。

その後、大掃除の最中のケンカで、2人は態度の悪い新人アンマリー・ダンクールとMGで勝負をすることになる。
2回のレース、2回の模擬試合で主人公はアンマリーを打倒すが負けたショックで、
アンマリーは失踪してしまう。

アンマリーの心配をする間もなく、クロノタウンにオートフィッシュが現れ、町に被害を与えるが、
主人公によって撃退される。
挙句の果てには弓工房のあるアーストンにもオートフィッシュが現れ、巫女川エリーを追い詰めていたが、
間一髪で主人公が割って入りアーストンは守られた。
(この時エリーは主人公に恋をした)

主人公たちはMG教会のフィン・ディーの勧めで、トゥールビオンにある円工房を訪れ、工房主のコフーから、
長話の果てに伝統の大切さを学んだw。

事態は突然急展開を迎えた
今まで集団戦なぞしていなかったオートマンが軍団となって各地の街を襲撃した。
主人公はクロノタウンの爆弾処理やアイゼンベルグの防衛に尽力するがオートマンに包囲されてしまう。
その時、アンマリーが最新のMGダルタニアに乗って主人公を救いだし、2人の協力でアイゼンベルク街道の敵を追い払った。
しかし、その隙に別ルートからオートマンがアイゼンベルグを攻撃し、町を半壊に追いやった。
その1軍を討伐するうちに主人公とアンマリーはオートマンを指揮する「人形王」と遭遇し、苦戦のはてに撃破した。

160 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 21:04:07.66 ID:8RC3xBXQ0
用語解説
フィン・ディー:マリオネーションギア協会の職員で古今東西の情報に精通している。

弓工房:・弓やブーメランによる遠距離攻撃を得意とするMGを作る工房
・車型変形のMGも中盤に出てくる
・工房主のバルフォーは新進気鋭と称されている。

巫女川エリー:・弓工房専属の人形使いで13歳 
・名門巫女川家の出身で負けず嫌い

円工房:・電気を動力に用いないMGを作る工房
・伝統にこだわってしまうため値段が高いMGが多い
・工房主のコフーは文字どうり古い人間

人形王:・突然現れたオートマンの新型
・理論上ありえない思考能力を有し、オートマンを指揮する。




161 :超操縦メカMG:2012/08/11(土) 21:10:57.91 ID:8RC3xBXQ0
後半部はまた後日記入いたします





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー