アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~

part64-295


295 :アーシャのアトリエ 黄昏の錬金術士:2013/01/05(土) 19:47:59.42 ID:WIf0Nu5mQ
~基本的なストーリー~
緩やかに滅びが迫る黄昏の世界の片隅に住む主人公のアーシャは
数年前に失踪してもう亡くなったと思っていた妹のニオが今も生きている事を知る。
そしてその手掛かりが自分が普段から知らずに使っていた錬金術にあると聞かされ
錬金術を学びながらニオを探し出し、無事に連れ戻す事が出来ました、めでたしめでたし。


~サブイベント等の情報から推測する真相のようなもの~
錬金術で華やかな文明を築いていた人々だったが
後世にて『大破壊』と呼ばれる何らかの災厄が起きる事を知り対策を開始する。
その内の一つがシェルターのように一時的に安全な所へ避難させるというもので
(大雑把に言うと人間をデータ化して保存するシステム)
大破壊が過ぎ去った後、安全が確認され次第避難させた人を戻すはずだったが
大破壊の影響で本編ラスボスである管理者のシステムに何らかのエラーが発生し
管理下におかれている場所(主に遺跡)にいた人間を無差別に取り込んでいた。
これにニオが巻き込まれ本編の物語が始まる事になる。

明かされてない設定だらけだし、クリア後のおまけでスタッフが
ラスボス戦の歌詞には意味があるけどネタバレだから言えない的な事を書いてるので
続編を出して、そこで色々と伏線を解消する気なのは間違いないでしょう。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー