探しに行こうよ

part65-428~431


 

428 :探しにいこうよ:2013/07/02(火) 00:41:27.23 ID:aV6aWLvO0
>>426
では簡単に、PS2の『探しに行こうよ』でも語りますか
やったのは大分前でうろ覚えだから、間違えがあるかもしれない



ドラクエとかで出てきそうなファンタジーの世界にある、平和な城下町・リズが物語の舞台
そのリズに引っ越してきたガントレット職人の息子が本作の主人公で、
リズに住んでいる同年代の少年少女10人と友達になる


10人の少年少女はそれぞれ得意分野を2つ持っており、主人公は状況に応じて3人を選んで、
大人にとってはとても些細な、子どもにとっては大きな冒険を通して友情を築き上げていく



429 :探しにいこうよ:2013/07/02(火) 00:48:32.15 ID:aV6aWLvO0
ある日
友達の一人である少女が、以前の冒険の時に行ったリズの外にある石碑の所へ一人で出かけ、
そのままオークに攫われてしまう事件が発生する
主人公は友達3人と共にオークの住処になった砦へ行き、オーク達を出し抜いて少女を救出する
何故少女は、一人で石碑の所へ行ったのか?
理由を尋ねてみると、「以前に訪れた際に石碑から、『主人公の名前』と『ルキノエラ』という言葉が聞こえてきたから」との答えがきた
さらに彼女は「砦の奥へ、魔物を連れて歩いていく魔法使いを見た」と話す


一度町へ戻ってきた主人公達は少女の話から、『魔物を連れた魔法使い』=『ルキノエラという悪い魔法使い』と考え、
「悪い魔法使いであるルキノエラをやっつけよう」と4人で再び砦へ赴く
砦の奥は魔法使いの住まいらしいダンジョンで、その先にいた老エルフの魔法使いと戦う
物語の形式上主人公は戦闘に勝つが、魔法使いはダメージを受けてないようにぴんぴんしている
実はこの魔法使い、王宮務めの超有名人な魔法使いだった
主人公達の無礼を特に気にする事なく、それどころか「ルキノエラは『永遠の友情が約束される』伝説の地の名前」だと教えてくれる



430 :探しにいこうよ:2013/07/02(火) 00:53:05.97 ID:aV6aWLvO0
伝説の地・ルキノエラの話を聞いた主人公達は、さっそくその地に関する噂話を町で集め、
そこへ行くのに必要となる4つのアイテムを回収
主人公は、親友と呼べるレベルの友情をはぐくんだ友達3人と共に再び石碑へ向かう
石碑の所へ行くと、ルキノエラに行く者へ試練を与える竜が住む谷へワープ
そして門番を務める竜と戦って倒すと、その先にあった伝説の地へと足を踏み入れる
ルキノエラは周りを崖に囲まれた、綺麗だがどこかさみしい場所だった
竜から永遠の友情を祝福されたが、この地から出る事を許さないと言われる
竜曰く、『ルキノエラから出ると、この友情が壊れてしまう』らしい


一緒に来た友達3人は主人公との友情が壊れる事を嫌がり、最初はこの地に永遠に留まろうと主張した
しかし主人公に諭されて、最後には全員「ルキノエラから出る」との意見にまとまる
4人は竜に再び挑み勝利すると、何故か竜は4人を褒める
『ルキノエラから出ると友情が壊れる』というのは真っ赤なウソで、4人の友情を確かめる為の、本当の最終試練だったと語る
今後のルキノエラは、主人公達の遊び場として使用していいと竜が許可する
そして4人はリズの町へ戻り、その後も、リズに住む11人の少年少女は友情を築いていきましたとさ
(おわり)
 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー