ジェット・セット・ラジオ
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-437~443

 


 

437 :名無しさん:2013/06/09(日) 21:23:57 ID:??? ●ジェット・セット・ラジオ
アクションゲーム。
架空のトーキョーをローラースケートで走り回り、特定の場所を落書きする。
ポップな音楽と、世界観がおもしろいゲーム。
街中にある他チームのグラフィティ等を、グラフィティで塗りつぶす。スプレー缶を拾いながら走りまわり時間内に実行する。
各ステージにはケーサツが、バイクとか機動隊とかドーベルマンとかジエータイとか軍用ヘリとか、全力で潰しにかかってくる。
操作するのはGGのチームの誰か。最初にビート、チュートリアルクリアでガムとコーン。
ストーリーを進めるとライバルアラワルで勝負する。勝つとGGに入り操作できるようになる。
 


 東京に良く似た、とあるアジアの地図に無い街”トーキョート”
 でも何故かみんなは、トーキョーって呼んでいるけどね
 トーキョートのストリートで今最もアツいのは、新開発ネチリウム単ゼロ電池使用の
 オーバードライブ磁気モーター式スケートシューズをはいた悪ガキどもと
 DJ-Kのノンストップ・ジャンク・ミュージック
 海賊ラジオ放送「ジェットセットラジオ」だ
 悪ガキたちはルーディーズと呼ばれ
 街のあちこちに自分たちのどれードグラフィティを描きまくる
 グラフィティは彼らのメッセージであり、主張だ
 しかしここ最近、財閥組織六角グループの共同プロジェクト
 ”21世紀プロジェクト”が始まってから、トーキョートも落ち着きがなくなってきた
 ケーサツの取り締まりもキビしくなってきて、そしてあのオニシマ警部も今度こそ彼らをほしてやろうといきまいている
 トーキョートのストリートはかつて無いさわがしさを見せ始める



【チュートリアル】


「こちらトーキョー発海賊放送ジェットセットラジオ!!!
 ビルを越え、車道を横切り、届いているかこの電波。
 聞こえてるのか俺の声、オマエのアンテナ感度はビンビンか?
 トーキョー上空をきままにマッハで爆音フライト中!
 DJプロフェッサーKの参上だ、ジェットセットラジオ!!!
 トーキョーストリートは、3つのグループが互いににらみ合っている
 西は、夜の街ベンテンチョウ。コンピューターをスーハイする、ハイテクマニア機械人間チーム、ノイズタンク
 東は、夕日の街コガネチョウ。怪物マスク変態チーム、ポイズンジャム
 そして南は、昼の街シブヤチョウ。悪乗りクレイジーチームのGGだ
 GGのシマ、シブヤチョウが何者かに荒らされちまってるぞ
 以前から、シブヤチョウをモノにしようといきまいているポイズンジャムか?
 怪しい発明で、街をパニックにおとしいれようとたくらむノイズタンクか?
 そんな無邪気なオマエらに、オニシマさんからケーサツとくせい腕輪のプレゼントも用意
 さあひと波来るぜ、トイレいっとけ、歯も磨いとけ
 気の弱い奴はしっかり戸締まりしとけ!」


438 :ジェット・セット・ラジオ:2013/06/09(日) 21:24:42 ID:???

ステージ:【シブヤチョウGG】
何者かが、オレ達のシマ、シブヤチョウを荒らしているウワサは本当だった。
バス通りにドウドーとしゃしゃり出てきやがった!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!


「ストリートをダンスホールに変えるため、飛び交う電波をハイジャック
 ジェットセットラジオ!!!
 シブヤチョウを荒らしたのはラブショッカーズ!! 
 大失恋のショックから狂気におちいった、愛を否定し、絶望をもたらす恐怖のチームだ!!
 ハートマークのグラフィティとは、いまどきウキウキワクワク青臭いやつらだぜ
 GGが愛のワナからシブヤチョウを取り戻せるのか、ケツの毛ぬかれっかうらなってみる?」



ステージ:【愛のワナ】
謎のチームラブショッカーズ!
くどかれてみるかな?
赤い矢印見つけて、グラフィティ。


「爆裂サウンドアッパーで退屈野郎どもを一掃するぜ、
 こちらトーキョー発ファイティング放送、ジェットセットラジオ!!!
 リングに上がれないオクビョー者はどいつだ?
 シブヤチョウ、ラブ野郎達からのラブレター。とりあえずママにばれる前に塗りかえた
 しかし彼女らどこかに行方をくらましちまったよ
 奴等から最初に気を引いといて浮気か気まぐれか、それとも新手の恋の手ほどきか??」



ステージ:【コガネチョウの怪物】 
となり街、コガネチョウ…。
いきなりケーサツに見つかっちまった!
待てと言われても返事はNOだ。
そのかわりにグラフィティを描いてやろう。
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!


「こちらトーキョー発非公認文化放送ジェットセットラジオ!!!
 ストリートのヴァイブをグラフィティにして空虚な街のカンバスを埋め尽くせ!
 臨時ローカルニュースだ!
 GGがコガネチョウ攻めてる間に愛犬ボッツが、誘拐されたワン!
 人質ならぬ犬質?
 身代金ならぬ犬代金の要求はあるのか?
 犬じゃケーサツも相手してくんないしおたくの愛犬、大丈夫?
 ポイズンジャム、最近軟弱なホラー映画が多いって機嫌が悪いぞ 
 コガネチョウを荒らしちまった復讐で、血の惨劇でもはじまるのか!?
 ニンニクはきかないぜ、ガハハハ」

439 :ジェット・セット・ラジオ:2013/06/09(日) 21:25:15 ID:???

ステージ:【NO.540】
夜の街、ベンテンチョウ。
夜だからといって気は抜けないが、
人生横丁をグラフィティで埋め尽くしてやろう!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!


「ジェットセットラジオ!!! 
 GGの愛犬ポッツを誘拐したのはノイズタンクだった!
 ベンテンチョウのノイズタンク、嫌いなものは無添加食品と無農薬野菜
 ケミカルフードが彼らのフェイバリット
 不法ソフト売ってスプレー缶買う金を稼いでいるそうだ、ご苦労様
 先月の大停電も彼らのシワザとウワサ
 彼らを怒らすとくらくて夜中に便所も行けねえぞ」



ステージ:【サーカスインコガネ】
コガネシチョウのホラーマスクチーム、ポイズンジャム!
チョーシこいてんのは今のうちだぜ!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!


「こちらトーキョー発非公認非公共不法放送ジェットセットラジオ!!!
 ケーサツも、休み時間はここにチャンネルひねるのさ
 ついにコガネチョウのストリートキャンバスはGGのグラフィティに埋め尽くされた
 ヒキガエルのように逃げるポイズンジャム   
 奴らを追いつめればコガネチョウはGGのものだ」



ステージ:【グラフィティ・ハイ】
ベンテンチョウのいかれたハイテクチーム、ノイズタンク!!
やつらのポンコツぶりを見届けてやろう!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!


「こちらトーキョー発音楽ゲリラ放送ジェットセットラジオ!!!
 口盤君からのおたよりだ
 しつこいゴキブリを退治するにはどうしたらいいかだって?
 家ごと焼きはらうのさ
 街のネオンもかすむほどベンテンチョウはGGのグラフィティ一色だ
 シマを荒らされ、怒りで熱暴走ノイズタンク!
 回路がいかれちまって夕食と朝食を逆に食べてしまうのか? ガハハ
 誘拐された愛犬、ポッツを取り戻せ!」


440 :ジェット・セット・ラジオ:2013/06/09(日) 21:25:47 ID:???
ステージ:【サーカスインコガネ】
逃げるポイズンジャム。
オレ達の存在に、イライラしている。
体のわりにキモの小さいヤツらだ。
ポイズンジャム全員の背中にグラフィティを描け!


「パパは目をおおい、ママも開いた口がふさがらない
 トーキョー発不道徳不良海賊音楽放送ジェットセットラジオ!!!
 ポイズンジャムは食えない生ゴミになっちまった
 どんな映画でも最後は不死身のモンスターも死ぬ運命
 続編の制作予定はないぜ、素直に墓場へ帰りナ
 あらら、突然怪しい黒い車がひしゃげたポイズンジャムをさらって
 いや拾っていったぜ?!
 今度は本物、正真正銘の誘拐か? ただのごみ収集か? えらくきどった収集車だぜ
 捨てられたマスクには、レコードの破片らしきものが残されていた
 これだけじゃ聴けないぜ?? なんでこんなモノ大事そうに隠してたんだ?
 それともただの消臭剤か、ガハハハ」



ステージ:【ノイズリダクション】
ノイズタンクを発見。
スクラップにしてやるぜ。
ノイズタンク全員の背中にグラフィティを描け!


「音楽暴力放送、ジェットセットラジオ!!!
 ムショに入る時にも、ラジオを忘れるな!
 ノイズタンクはスクラップになった、コンピューターゲームのやり過ぎだぜ
 GRME OVER、コンテニューは出来ないぜ! ガハハ
 GGの愛犬ポッツは無事、返ってきたけど、ヤツらに改造されちまって
 モーモーと牛みたいな鳴き声だしやがる、あらら、牛乳も出るのな?
 GGはノイズタンクから謎のレコード盤を入手した
 ポイズンジャムから手に入れた破片とぴったり合うぜ
 残りはラブショッカーズが持っているのか? 奴らに直接聞き出すしかないね」



ステージ:【ラブアタック作戦】
ラブショッカーズをついに追いつめた。
知らぬはホトケのかおも三度目の正直を見せてやろう!
ラブショッカーズ全員の背中にグラフィティを描け!


「火星人もわざわざ地球に飛来して聴いている
 こちらトーキョー発海賊放送ジェットセットラジオ!!!
 何者かに始末されちまったラブショッカーズ、手には金のサイのバッチがにぎられていた
 金のサイは、アジアの恐るべき殺し屋組織だ。ポイズンジャムをさらったのも彼らのシワザか
 六角グループは、六角ゴウジという妙なおっさんが会長の、トーキョーを牛耳る大財閥組織だ
 六角プロジェクト2000はゴウジが提唱した
 地域活性化やら生活向上やらをうたった、トーキョー未来都市プロジェクト
 うさんくさいにおいがプンプンするぜ
 GGのグラフィティもヤツラに次々消されちまってるぞ! このままほっとかねえよな
 金のサイや、六角未来プロジェクトなんてオレ達には関係ないし
 顔を突っ込むのはキケンだが、やられたらやり返す、それだけだろ?」


441 :ジェット・セット・ラジオ:2013/06/09(日) 21:26:35 ID:???

ステージ:【エクスプロージョン】
シブヤチョウに謎の組織が動き出した
爆弾まで使っているぞ。アブねえ奴ら…。
ここはオレ達のシマだってことを、理解できる脳ミソはもってっかな?
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!
(金のサイのポスターや人形の上からグラフィティ。グラフィティの場所は爆弾がセットされていた近づくと爆発するので一旦離れないとならない)
(敵に対してゴウジと思われる指令があり、レコードを探しているようだ)


「ジェットセットラジオ!!!
 またまた口盤君からのおたより
 家がもえちゃいました、どうしたらいいですか? だって!? 知るかボケ!
 やはり金のサイ、六角グループの裏組織だったようだ
 ニヒルで冷酷な金のサイ
 ワイングラス片手にヤミの仕事をこなす、警察も手をこまねくキケンな連中だ!
 ストリートにたむろう奴らを手当たり次第に始末しているらしい
 こうなったら描きまくって奴らをあおってやれ!」



ステージ:【非行VS飛行】
コガネチョウに謎の組織がやってきた!
ケーサツもビビって取り締まれないようだし、オレ達がグラフィティで邪魔してやるか!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!
(敵が背中にジェットを背負って、飛んでくる)


「ジェットセットラジオ!!!
 ベンテンチョウのタレこみ屋、ピンクの詩人からの情報!
 なんと奴らが血まなこで追っているモノは「悪魔の契約」というタイトルがつけられた
 悪魔を呼び出すと言われる恐ろしいレコードだった!
 トーキョーストリートはまさにパニック世紀末、放送続けるのもヤバイぜ状態
 トーキョーを焼き尽くすGGのグラフィティは、悪魔を滅ぼす剣となるのか?」



ステージ:【ベンテンバーニング】
ベンテンチョウで謎の組織が暴れてる!
ケーサツもビビるバイオレンス組織らしい。
オレ達のグラフィティであおってやろう!
赤い矢印見つけて、グラフィティを描け!
(火炎放射機部隊が敵)


「ジェットセットラジオ!!!
 ついにGGトーキョー中の六角ポスターを彼らのグラフィティに塗りかえたが
 おいおい! 気を許しているあいだに何者かにレコードを奪われたぜ!!!
 もちろん追いかけるだろ?」


442 :ジェット・セット・ラジオ:2013/06/09(日) 21:27:13 ID:???

ステージ:【ビハインドザアスク】
ノーマスクのポイズンジャムが現れた。
何かヘンだ…。洗脳されているのか?
ポイズンジャム全員の背中に、グラフィティを描け!


「ジェットセットラジオ!!!
 レコードは、すでにどこかに持ち去られちまってた!
 正気を取り戻したポイズンジャムからの超ヤバイ情報
 あのレコードはやはりホンモノらしい    
 ある狂った発明家が、口では言えない恐ろしくヤバイモンかためて作ったそうだ!
 人から人の手へわたり、ここトーキョーに流れついたってわけだ
 ゴウジはそのレコードを使い、悪魔と契約しトーキョーだけでなく
 世界中を乗っ取る気らしいぞ!
 もし残りを奴が持ってたら、トーキョーも、この放送も、スシも、ラーメンも、
 ハンバーガーも永遠にオサラバなのか
 六角新本社ビルに乗りこんで、ゴウジのたくらみ、レコードもろとも潰しちまえ!」



ステージ:【ラストクルーヴ】


(六角ゴウジがたくさんのTV画面の中、ビルの屋上でDJをやっている)
「とうとうここまで来たな、ワシの悪魔をも呼びだすDJプレイで
 トーキョー中をメロメロのズキズキにさせてやるぜ
 れっつ、ダンシング」
(建物上を移動しつつ、周囲を囲む他の屋上の魔法陣をグラフィティで塗りつぶす)
(巨大な金のサイの人形が火を吹いて邪魔する、全ての魔法陣をぬりつぶすと人形が四散する)
(六角ゴウジがいる所に破片が落ちて、それを登ってゴウジがいる所の上に行き、ゴウジ自身をグラフィティする。すると狂喜しながらビルから転落する)


「ジェットセットラジオ!!!
 六角ビルの名をした巨大な悪魔の蓄音機は崩壊し
 六角ゴウジの異常なもくろみはガレキの中へと消えちまった
 その後、ビルの崩壊はただの工事による事故と報道され、会長の座は2代目が継ぎ 
 トーキョーは、まるでなにごともなかったかのような様相をていしている
 その後、ノイズタンクは、修理中。ラブショッカーズは、また失恋失踪
 ポイズンジャムは、復帰してまた新しい悪巧みをたくらんでいる 
 ゴウジは、金では買えない人のこころを支配したかったのだ
 金持ちゆえの悩みってやつか? そのトラウマがすべての始まりだった
 しかし彼が追い求めていたレコードの正体は「悪魔の契約」というタイトルがつけられた
 単なる古いロックレコードだった
 彼のこころの中に住む悪魔がウワサと妄想を肥大させ、強い思念がそれを実在化させたのか?
 それとも、このトーキョーのどこかにまだそんなレコードがあるというのか?
 本当のところは誰もわからない
 そんなうさんくさいモンよりも、このラジオ、DJプロフェッサーKが
 もっとクールでイカすレコードをバンバンかけてやるぜ!!」



 ビートが街のいろんなところに、スタッフロールを落書きする。



「え、全部単なるラジオの作り話なんじゃないかって?! ガハハ
 そんなこと言ってるうちに、シブヤチョウがまた何者かに狙われてるぞ!!
 ストリートに最終回は無いぜ!」


443 :名無しさん:2013/06/09(日) 21:28:30 ID:???
ジェットセットラジオ投下終了
デ・ラ・ジェットセットラジオも未解決一覧にあるけど
あれ細かい所しか変わってなかった気がする






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー