爆裂無敵バンガイオー
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-516~528


 517 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:23:03 ID:???
『爆裂無敵バンガイオー』
未解決一覧にあったので、ニンテンドー64版。
1999年シューティングゲーム。開発元はトレジャー。ロボットを操り、八方の敵に弾を撃ち込むシューティング。
りき(ホーミング弾)とまみ(バウンド弾)を切り替え可能。100を越える球を同時に撃つ全方位攻撃がこのゲーム最大の魅力。
他にもドリームキャストや3DSでも発売。登場キャラやシステムが変わっている。


登場人物
牧士力(マシキ リキ):りき。男の中の男を自称する少年。バンガイオーに乗り込む。
牧士真美(マシキ マミ):まみ。りきの妹、りきと共にバンガイオーに乗る。
牧士万(マシキ バン):親父。バンガイオーを発明した。
M子:情報屋。毎回、最初の方に出てきては色々と教えて金を取る。木の被り物を頭に被る。


SF虎巣喪(こすも)組:全宇宙を股にかけるヤクザ。
ガイ:虎巣喪組組長。
サブ:虎巣喪組の戦闘員。跳ねた髪の毛が特徴の男。
コア造:頭が球体で体が人。職業コア。攻撃してこない。多重人格でコア美、コアノフスキー、コア之進、猫、大王などの人格がある機械。
たそがれデカ:刑事。行方不明の娘を探しに虎巣喪組を調べている。
86代目姉御:黒いサングラスを付けた女性。日本語が不自由なため、絵で会話するが小学生並みのイラスト。
はしおか建設親方:虎巣喪組にある建設会社の親方。
やすお:白いカバのような、りきの後輩。
ナウクリアマン:正義の味方。地球のヒイロウ。ウルトラマンもどき。
ニセガイ:組長ガイの影武者。全く似てない。
下描きのマサ:ラフ絵の未完成キャラ。文章も手書き。
ブラックリキ:偽りき。自分が主人公になるためにりきを倒そうとする。色合いは近いが唇が赤くて似てない。
サマラン先生:りきのクラスの担任、体格の良い男性体育教師。りきを学校に連れ戻しに来た。変態。
母親:りきとまみの母親、ときこ。64と書かれた三角巾と、そこから伸びたみつあみの髪だけが見えて、顔がわからない。
フルーツ仙人:段ボール箱の様な顔、黒猫を抱いているフルーツ星の仙人。


518 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:23:37 ID:???

■OP

 ときは未来、宇宙のはての男星。そこに熱き血潮の若者がひとり。
(殴られる、りき)
 おいっ! いったいドコに目ぇつけてやがる。でぇじな車にキズがついたぜ。
(憤る、りき)
 てやんでぃ! 前方不注意なのはそっちのほうじゃあねぇか!
(殴られる、りき)
 おいぼうず、『SF虎巣喪組』をナメるんじゃあねぇぞ。
(倒れる、りき)
 いてててて。あのダニ野郎ども、今度あったらタダじゃあすまさねぇ。おやじぃ、今けぇったぜ。
(親父が倒れている)
 お、おやじぃ! いってぇ…いってぇコレはどういうこった!
(障子から顔を出すまみ)
 にいさん…りき兄さんなの?
 ま、まみぃ! この有り様はいってぇ…
 人相の悪い人たちが、いきなりお父っつあんを!
(親父が殴られていたのを見たと、座り込み泣きだすまみ)
 り、りきぃ…
 おやじ!? おやじぃ!
(仰向けに倒れた親父の手を握る、りき)
 ぬかったわ…きやつらついにはっきんぐに気付き追った。だがしかし、危険を犯してでもやらねばならなかったのだ。
 『SF虎巣喪組』を討つには、きやつらのでぇたを逆利用するしかのわい!
(びっくりする、りき)
 SG虎巣喪ぐみぃ!?
(どこかに飛びだそうとする、りき)
 まてい、りき、怒りに我を忘れては勝てん!
(青い大きな扉)
 さぁ! この扉の向こうにお前を待っている者がおーる!
(巨大ロボットの足、腕)
 邪悪の化身から正義の使者へ、華麗なる転身!
(巨大ロボットの胴体、全身、顔)
 お前の共、バンガイオーがっ!
 番外王!?
 漢字で言ってはいかん!
(拳を握るりき)
 合点承知だおやじぃ! オレがきやつらを壊滅させてやるぜ!
(障子から顔を出すまみ)
 兄さん、及ばずながらお供させて頂きます。
 ゆけ! ゆくのじゃ、りき、まみ!
 ムキムキボンバァイェーツ!


519 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:24:49 ID:???
■ここは地獄の1丁目 熱く燃えてる男星 今旅立ちのとき
ボス:チンピラのサブ
サブ「へっへっへぇ~、威勢がいいじゃねぇか、コゾウ!」
りき「お前はこの支部のボスだな! ボスなんだな!」
サブ「オレはチンピラのサブ。お前を倒すのを待ってたぜ。このヤーサーンV3でなァ!」
りき「へん! てめぇでチンピラとか言ってる奴に負けられっかてんでぃ!」
まみ「兄さん! ボスを倒せばクリアです! ゲームとはそういうものです!」


■ここは地獄の2丁目 愛と勇気の男星 オレの拳が唸るとき
ボス:チンピラのサブ
サブ「ふっふっふ。」
りき「あぁっ! お前、生きていやがったのか!?」
サブ「オレはこの支部のボス。ここから先には行かせねぇ!」
りき「ん? 別人なのか? するってぇと、さっきの奴の兄弟かなんかだなぁ!」
サブ「威勢がいいのも今だけだ。このヤーサーンV3の力、教えてやるぜぇ!」
りき「やっぱり同じ奴じゃねぇのか!?」
サブ「レディ、ゴー!!」


■ここは地獄の3丁目 ナイスガイ男星 空気はうすいが心配するな
ボス:チンビラのサブ
サブ「はっはっは。」
りき「またお前か!」
サブ「うわさは聞いてるぜぇ! ずいぶん、いい気になってるそうじゃねえか。」
りき「もうだまされねぇぞ! お前サブだろ、サブ! どうだ、名前言ってみやがれ!」
サブ「レディ、ゴー!!」


■ここは地獄の4丁目 宇宙墓場 フルーツ倉庫をたたけ!
ボス:チンピラのサブ
サブ「どうっふっふ。」
りき「組員はお前だけか!」
まみ「兄さん、ひょっとしてこれがあの恐ろしいキャラの使いまわしでは!?」
りき「ま、まみぃ。リアルなこと言うんじゃねぇ!」
りき「サブ、言ってやってくれ! お前はサブだよね? 別人あつかいじゃねぇよな?」
サブ「さぁ、どうかな?」
りき「うわああああ!」


■ここは地獄の5丁目 青緑の大銀河 オレとお前の晴れ舞台
ボス:コア造
コア造「やあ、おれだよ。」
コア造「名前? コア造ってんのよ。コアに造って書いてコア造ね。職業はね、コア。」
コア造「でね、ほんとは秘密だけどね、頭の中にも人いんのよ。たけし君。たけにしてたけし。」
コア造「関係? 二人の? それはちょっと言えないね。子供もプレイしてるし。」
コア造「夢? あるよ。弁護士。もっと体きたえないとね。基本だから、弁護士のさ。」
コア造「あ、悪いねおればっかで、でも練習、ほら、弁護士の。夢だから。」
コア造「もう壊す? どーかなぁ? つまんないよ、壊しちゃうと。なんつーの? ほら。」


520 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:26:14 ID:???

■ここは地獄の6丁目 中継基地 星々蝕む悪鬼ども!
ボス:たそがれデカ
デカ「若造! ここは何も言わず手をひけ!」
りき「あ、あんたは誰でぃ? 誰なんでぃ!」
デカ「ワシはたそがれデカ。当然アダ名だ。本名は言えん、それは言えん。」
デカ「ワシは今、行方不明の娘をさがすために虎巣喪組に侵入しとる!」
デカ「変に騒がれると娘が危ない! 組から奪ったキンバッチーXで力づくで阻止させてもらう!」
りき「いや! それはできねぇ! たとえ迷惑だろうとも、オレのコブシがゆるさねぇ!」
デカ「むうぅ、エツコ! 門限8時までにするから帰ってきてくれい!」
りき「虎巣喪組関係ねーじゃん!」


■ここは地獄の7丁目 前進あるのみ! 昔のラジコンカーのように
ボス:コア造
コア造「やあ、きたね。」
コア造「さっきはさぁ、おればっかりしゃべってたからね。それで撃ったんだよね?」
コア造「いいよ、べつに。おれは。」
コア造「でもねー。だけし君がねー。彼、体が資本だから家でとかされると困るし。」
コア造「できらばさ、ほら。仲良くいきたいじゃない。おれにも夢あるから。」
コア造「また壊す? どーかなぁ? クリアとかじゃなくて、ゲーム的にさ。」


■ここは地獄の8丁目 潜入!洞窟基地 やる時にやれ!
ボス:86代目姐御
りき「現れたな! お前がここのボスだな! ボスに違いあるめぇ!」
姉御”馬が原っぱにいる絵”
りき「な、なんだってぇ! なんて恐ろしい奴なんだ。」
姉御”海で魚が泳ぐ絵”
りき「それ以上言うんじゃねぇ! さすがのオレもふるえがとまらねぇぜ!」
姉御”笑顔の人たちが手をふる絵”
りき「今までにねぇ気迫だ! まみぃ! 気をぬいたらやられちまうぜ!」


■ここは地獄の9丁目 危険! 爆薬貯蔵基地の悪夢
ボス:はしおか建設親方
親方「おめぇらだな! ワシらの芸術品を壊しまくっとんのはぁ!」
りき「ご、誤解だぜ、おっちゃん。正義のヒイロウは芸術を壊したりしねえぜ!」
親方「うそこくな! ワシらはしおか建設がたてた虎巣喪組支部を壊しとろーが!」
りき「あぁ、この基地のことかい。こんなモン芸術じゃねえなあ。」
親方「な、なぬぅ!? この基地が芸術じゃねぇってんなら、ナニが芸術だぁ!」
親方「フザケてんと、組から奪ったこのタチノッキーGTが火をふくどぉ!」
りき「バレエだ!」
親方「あれは芸術だな。」


■ここは地獄の10丁目 疾風! 爆弾通路を駆け抜けろ
ボス:コア造
コア造「さっきのは痛いよ。」
コア造「怒ってはいないけどね、ほんとに。」
コア造「おれの話つまんないかな? 路線かえようか? 遠慮しなくていいよ、言って。」
コア造「おれ不思議なのよね、クワガタ。クワの形してないのにクワガタ。適当だよ、ほんと。」
コア造「適当でいいなら、おれは伊藤ってよぶよね、伊藤の形してないけど。」
コア造「あ、壊すんだ。ふーん。おれからは何も言えないし。それもどうかな。って思うし。」


521 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:27:04 ID:???
■ここは地獄の11丁目 行き止まり? そんなワケないじゃん
ボス:コア造
コア造「弁護士だけどさぁ。」
コア造「考えたんだけど、違うんだよね。なんか、夢がないってゆーか。夢のない夢ってのもなんだけど。」
コア造「でさ、変えたのよ。夢。もっと夢のあるやつにさ。」
コア造「うーんとね、大王。」
コア造「せっかくなるんならさ。このくらいほしいし。弁護士より現実的だし。」
コア造「終わり? じゃあさ、現状が不満って訳じゃないって伝えといてくれる?」


■ここは地獄の12丁目 潜入!大型基地 方向音痴が死をまねく
ボス:やすお
やすお「せ、先輩ぃ! 先輩じゃないスかぁ!」
りき「やすお!? やすおじゃねえか!」
やすお「学校卒業して3年! あっし、昔からの夢だった新聞記者になりやしたぁ!」
やすお「あん時の先輩の涙のパンチ。忘れてないっス。今でも心に刻みつけてるっス!」
まみ「ところで、こんな所でいったい何をしているの?」
やすお「虎巣喪組の悪事を暴くため、このテキヤン55を奪って見張ってるっス!」
りき「さすがだぜやすお記者! ようし、昔みたいにいっちょやるか?」
やすお「望むところっス! 負けないでやんス!」


■ここは地獄の13丁目 決死のレース 相手はいなせな導火線
ボス:コア美
コア美「あの…はじめまして。わたくしコア美と申します。どうぞよろしく。」
りき「前のヤツとは違うな! コイツぁ油断できねぇ! 油断はできねぇっ!」
コア美「ひいいいいっ! あなたの背後に霊がぁ!」
りき「な、なんだとおう! デ、デタラメ言うんじゃねぇ! なぁ、まみぃ?」
まみ「きゃあああっ! よらないで兄さん。妖気が、妖気がうつるわ!」
コア美「うふふふふふふふ。呪われている! みんな呪われているのよぅ!」


■ここは地獄の14丁目 破壊不能? 単純な罠の恐怖
ボス:牧士万
親父「りきぃ! まみぃ!」
りき「お、おやじ!? なんでそんな所にいるんでぃ?」
親父「お前達はよくやっておる、これなら虎巣喪組壊滅も夢ではないぞう!」
まみ「ほめて頂くのは結構ですが、なぜ、お父っつあんが組の機械に!?」
親父「日増しに強く、たくましくなるお前達をみていると、もう我慢ができんのじゃ!」
親父「組から奪ったこのトチコロガシーカスタムでお前達の息の根をとめる!」
りき「よく言ったぜおやじぃ! ようし、手加減はなしだ! 地獄へ落ちろぉ!」


■ここは地獄の15丁目 魔の皆既日食 怪奇な夜の快気祝い
ボス:チンピラのサブ
サブ「いぃっひっひっ!」
りき「あぁっ!? お前は! 生きていやがったのかぁ!」
サブ「お前かぁ? ずいぶんいい気ンなって暴れているそうだなぁ?」
まみ「兄さん、危険よ! また、初めて会ったような口ぶりよ!」
りき「てめぇ! サブ! 何回こようと同じだぜ! 成敗してやらぁ!」
サブ「へっ、不思議だぜ。お互いウデのたつ者どうし通じるモンがあんのか。」
サブ「こうしてはなしてると、なぜだかお前とは、初めて会った気がしねぇ。」
りき「だから会ってるって! 4回ぐらい!」
サブ「レディ、ンゴー!」


522 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:28:08 ID:???
■ここは地獄の16丁目 急がば回れ? それが男のやることか!
ボス:コア美
コア美「る~るる~る~ぅ。ふふっ、今日は小鳥が二羽死んだわ。」
りき「てやんでぃ! もう、その手にはのらねぇぜぃ! なぁ? まみぃ!」
まみ「不吉よ! 不吉だわ! きっと良くないことがわんさか起きるのよぅっ!」
コア美「うめた小鳥の養分で、今宵も桜が妖しく咲き乱れることでしょう。」


■ここは地獄の17丁目 突入!地獄穴
ボス:コア美
コア美「本当は秘密なんですけど。ここ、出るんですのよ。うふふふふ。」
まみ「で、出る? いったい何が出るっていうんですか? まさか…」
コア美「深夜2時をすぎるとねぇ、ダぁレもいないハズの隣の部屋から…」
まみ「隣の部屋から…?」
コア美「ひいいいいいっ!?」


■ここは地獄の18丁目 恐怖のレーザー リキの肉が焼けるとき
ボス:ナウクリアマン
ナウ「でぇゆわっ!」
りき「そ、そんな…、ホントか? ホントなのか! ナウクリアマンなのかっ!」
ナウ「いかにもちがわない。私こそが正義のヒイロウ、ナウクリアマンだ!」
ナウ「心やさしかろう少年よ。キミも正義のため日々努力しているやうだな!」
りき「もちろんでぃ! うれしい時はナウクリアマンのテーマを声高らかに歌い!」
りき「つらい時にはピンチの場面を思いうかべて、勇気をふるいたたせてるんでぃ!」
ナウ「うむ! なら話がはやい。地球を守るチームBADのことは知っているな?」
ナウ「そのBADがあたらしく開発した新兵器に私はのっているのだ! その名もTHEアーケン号!」
りき「うおぉぉぉっ! カッコいいぜぇ! いったいどんなパワーなんだ?」
ナウ「よし、わかった。」


■ここは地獄の19丁目 いぼいぼ地獄 進路選択の自由
ボス:虎巣喪組組長ガイ
ガイ「お前らしいな。私の組を荒らし回ってるというふとどき者は。」
りき「むぅ! てめぇが組の親玉かぁ!? 名をなのりやがれぃ!」
ガイ「私は虎巣喪組長ガイ。組員2億8千万の命をあずかる最高権力者だ。」
りき「鼻につく言い方しやがってえ! へん! てめぇの部下なんざいっぺえぶった押してるぜえ!」
ガイ「それは私の部下ではのわい!」
まみ「兄さん! うそつきよ! 密輸をするくらいでもの、極悪人よう!」
りき「私達がフルーツをどうしようとお前達には関係ない。ひっこんでいるがいい。」
ガイ「だが、ひく気がないなら、私の愛機ワカガシラーG7がお相手をしよう!」


■ここは地獄の20丁目 やめちゃダメ! その手を置くのはまだ早い
ボス:コア美
コア美「今日はわたくしの大切なお人形を紹介させてくださいな。」
コア美「さぁ、マリアンヌちゃん、ごあいさつは…んひいいいいいいいっ!」
コア美「ま、また髪がのびたのね。本当にしょうがない子ねぇ。」
まみ「呪いよ、呪いだわ兄さん! はやく逃げないと、私達の命が危ないわぁ!」
コア美「だいじょうぶ。カエルとニワトリの首を使えば生き返りますわよ。」
りき「ぎあああああっ!」


523 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:28:55 ID:???
■ここは地獄の21丁目 束縛愛
ボス:ニセガイ
ニセ「ぐろっふっふっふっふう。我輩は虎巣喪組の組長! 悪のこん源じゃい!」
りき「うそつけ」
ニセ「な、なにぃ? いきなり何を言うぅ! ナニを根拠にそげなこつ!」
りき「だって前に会ったぜ。」
ニセ「きぃぃぃぃ! そ、そっちがニセモンじゃい! 我輩が組長なんじゃい!」
ニセ「んで、我輩が負けたら、キミらは安心して国へ帰るの! いいね? 帰るんだぞ!」
まみ「よくわからないけど、倒していいことにかわりはないみたい。」
ニセ「さぁ! このニセガイ様のだまされてギャフン大作戦をうけてみよお!」


■ここは地獄の22丁目 発見ロボ工場 オレ達は兵器じゃない
ボス:コアノフスキー
コアノ「オーゥ、コニチワー! ワタシコアノフスキーイイマース、ヨロシクー。」
りき「くそう、異国情緒たっぷりじゃねぇか! おっそろしいヤツでぇ!」
コアノ「アナタタチハ、チキュウヘ、イクノデスカー? チキュウイイトコヨー。」
コアノ「トリワケ、ニッポン、イイコトヨー、ホントニ。ワビサビ、オトコギー。」
りき「よく知ってやがるぜ。でもくやしくねえぜ! くやしくなんかねぇっ!」
まみ「兄さん! くやしいのね? くやしいのねぇ!」


■ここは地獄の23丁目 哀愁 敵機の降る夜
ボス:下描きのマサ
マサ「フフフ、オレの名は下描きマサ! 見てのとおり、未完成キャラだ!!」
りき「未完成? てやんでぃ! こんな途中で未完成なヤツがいるわけねぇ!」
マサ「甘ぇな、ゲームってのは初めから順番につくってるワケじゃねぇんだよ!!」
まみ「それじゃぁ、あなたはあとから追加されたってことなんですか?」
マサ「そう! オレなんか開発終了■日前だぜゲームに入ったの!!」
マサ「だから説明書にだってオレだけのってねんだよ! フザケンなよチクチョーめ」
まみ「危険よ兄さん! このままでは開発環境がバレるわ!」
りき「ゆるせねぇ! 初めからいなかったことにしてやるぜ!」


■ここは地獄の24丁目 迷宮愛
ボス:コアノフスキー
コアノ「マタ、アイマシタネー。モットモットニッポンノオハナシシマショー。」
りき「うるせぇ、日本がなんでえ! オレが男星の話をしてやらあ! さぁ! 聞きやがれぃ!」
コアノ「オー、タベモノトテモオイシイデスネー。スシ、テンプラ、ハラキリ。」
コアノ「マチモ、キレイヨ。トーキョー、オーサカ、キョート、サイパン。」
りき「あー! うるせぇ! ちっともすごかねえぜ!」
まみ「兄さん! 行きたいのね? 行きたいのねぇ!」


■ここは地獄の25丁目 ゆるせねえ! てめえらみんなゆるせねえ 
ボス:ブラックリキ
黒りき「ふっふっふ。オレの名はリキ! バンガイオーパイロットだ!」
りき「なにぃ! りきはオレでぃ! いい加減なこと言うねぃ!」
黒りき「お前がいなくなれば、オレが本物さぁ! このブラックリキがなぁ!」
りき「ブラックリキぃ? まるで黒くねぇじゃねぇか。」
黒りき「いや、ある部分がものすごく黒い。」
黒りき「オレのにくらべたら、お前のなんか真っ白だな! ホワイト! ホワイトりき!」
りき「オレのにってのはなんでぇ! オレのにってのは!」
まみ「でも、兄さんを倒して良いことがあるのですか?」
黒りき「オレが主人公になった新しいバンガイオーがはじまるのさぁ!」
りき「ゲームオーバーになって、やり直しになるんじゃないか?」
黒りき「それも一理ある。」


524 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:30:47 ID:???
■ここは地獄の26丁目 リキ大ビンチ! 腹痛の先に何を見た?
ボス:チンピラのサブ
サブ「よ、よう」
りき「またお前か、もういいよ、帰れよお前。」
サブ「お前結構強ぇえんだってな? 組じゃかなり有名だぜ。(ウソ)」
りき「ホ、ホントか!? いやぁ、それほどでもねぇよ。」
サブ「オレ、会えてウレシイぜ。実を言うと尊敬してんだよ、お前のコト。(ウソ)」
りき「よせってんだよ。そんなおだてたって、殺るときゃやっちまうぞぅ。」
サブ「イヤ、おだててねえよ! その若さで、そのウデだ! 弟子になりてえよ!(ウソ)」
サブ「その上ハンサムで(ウソ)、頭が良くって(ウソ)親切さん(ウソ)だからな!」
りき「このウソツキ野郎!」


■ここは地獄の27丁目 マミ大ピンチ! あぁこんなコトそんなコト
ボス:コアノフスキー
コアノ「オー、ヨクアイマスネー。サッソク、ニッポンノコトオシエテアゲマース!」
りき「はは~ん。わかったぜ! お前のこんたんが!」
りき「日本の魅力を教えてオレ達の旅を観光旅行にさせる気だなぁ!」
コアノ「オーゥ! カンコー! ニッポン、ウツクシートコイッパイアリマースネ!」
コアノ「ニッポン、4ッツノキセツガアリマース! ハル、ナツ、アキ、モチ。」
りき「いい気になりやがってぇ! そんなの知っててもえらかねぇぞぅ!」
まみ「兄さん! 尊敬してるのね? ちょっと尊敬してるのねぇ!」


■ここは地獄の28丁目 おやじ大ピンチ! チクワがない!
ボス:サマラン先生
先生「ンりぃきぃ~!」
先生「ど~したぁ~? 近頃ぜ~んぜん学校こないじゃないかぁ~?」
りき「うぉ! サマラン先生!? ひょっとしてオレを探しに来たのか!」
先生「と~ぜんだぁ~。この虎巣喪組から奪った、ラチカンキ~ン♂でなぁ~!」
先生「さぁ一緒に帰ろう、ンりぃきぃ~。お前がいないと学校つ~まんないぞぉ~ぅ。」
まみ「兄さん、やはり勉学は大切。ここは二人していったん帰ったほうが…」
先生「ん~? お前はど~でもい~んだンまぁみぃ~。」
りき「だれが帰るかってんでぃ! さっさと灰になりやがれぃ、この変態教師!」


■ここは地獄の29丁目 バンガイオー大ピンチ! サラダ油で動く
ボス:コアノフスキー
コアノ「オゥ、オマチシテマシター。サイゴニ、ニッポンノブンカ、オシエタイデース。」
コアノ「スポーツ、スゴイネ。スモウ、ジュードー、カラテ、ケンドー、コスプレ。」
コアノ「キンカクジ、シンカンセン、カブキ、サル、パンダ、キリン、ジンゾウニンゲン。」
りき「くそう! なんか知らねぇけど、腹がたってきやがったぜ!」
まみ「兄さん、気付いたのね! ついに気付いたのねぇ!」


■ここは地獄の30丁目 産めよ増やせよ 地に満ちよ
ボス:コア之進
コア進「お初にお目にかかる。拙者、コア之進と申す。ここから先には行かせんぞ。」
りき「新しいコアだな! なんて正々堂々とした奴、油断できねぇ!」
コア進「ふっ、悪い事は言わん。死にたくなければ今すぐ引き返すのだな。」
まみ「よほどの自身よ兄さん! こちらも全力でいかないと勝ち目はないわ!」
コア進「ふっ、やる気のようだな。いいだろう、己のおろかさをあの世で後悔するがいい。」


525 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:31:41 ID:???
■ここは地獄の31丁目 ゆるせねえ! やっぱりみんなゆるせねえ
ボス:牧士万
親父「りきぃ! まみぃ!」
りき「お、おやじ!? なんでそんな所にいるんでぃ?」
ナウ「おやじではない! 彼の名はBADのバン隊員。地球を守る若き獅子だ!」
りき「なんだってえ! おやじが、BADの隊員!?」
親父「やはり世界の平和を守るにはBADが一番なんじゃあ! お前じゃダメなんじゃあ!」
りき「ゆ、ゆるせねぇ、おやじぃ。オレの憧れのBADに勝手に入りやがってぇ!」
ナウ「さぁ、バン隊員! 新兵器THEアーゲン2号の力を見せてくれたまえ!」
親父「らじあぁ!」


■ここは地獄の32丁目 敵か味方か? 謎の透明キャラクター
ボス:コア之進
コア進「ふふふ。さっきは命拾いしたな。」
りき「てやんでぃ! 手加減でもしたってぇのか?」
コア進「はははは! お前程の腕の者には失礼にあたったようだな。」
コア進「よかろう! 今度は全力でいかせてもらう!」
まみ「よほどの自身よ兄さん! こちらも全力でいかないと勝ち目はないわ!」


■ここは地獄の33丁目 壮絶! 大統領の最期
ボス:牧士万
親父「りきぃ! まみぃ!」
りき「お、おやじ!? なんでそんな所にいるんでぃ?」
サブ「おいおい、オレの父ちゃんに気軽に声かけねえでくれよ。」
りき「な、なにぃ? たまに出てくりゃ寝言ばかり言いやがって!」
サブ「寝言はそっちだ。これから父ちゃんと二人でお買い物に行くんだ。」
りき「らちがあかねえ、おやじ、このボケ野郎に何とか言ってくれぃ!」
親父「なぁみんな、家族ってなんじゃろう?」
りき「な、なに言い出すんでぃおやじぃ。」
親父「りき、兄さんがほしいと言ってたじゃろう?」
りき「うわあああああ!?」


■ここは地獄の34丁目 ゆるせねぇ! なぜだかみんなゆるせねぇ
ボス:コア之進
コア進「ふっ、また会ったな。久しぶりだぞ、お前程の腕のたつ者に出会ったのは。」
りき「なんかなぁ、お前ほんとに強ぇえのか? 妖しいぜぇ。」
コア進「はははは! 大きな口をたたけるのも今のうちだ。」
コア進「以前のようにはいかんぞ、今回は全力でお相手しよう!」
まみ「よほどの自身よ兄さん! こちらも全力でいかないと勝ち目はないわ!」
りき「どぉかなぁ?」


■ここは地獄の35丁目 少年探偵さとし 謎の女相撲殺人事件
ボス:コア之進
コア進「どうやらお前の力をみくびっていたようだ。」
コア進「だが、もう手加減はせん。全力でお前を倒す!」
まみ「よほどの自信よ兄さん! こちらも全力でいかないと勝ち目はないわ!」
りき「もういいよ。たぶんオレが勝つし。」


526 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:32:32 ID:???
■ここは地獄の36丁目 秘境ギアナ高地に 幻のクレオパトラを見た
ボス:牧士万
親父「りきぃ! まみぃ!」
りき「お、おやじ!? なんでそんな所にいるんでぃ?」
親父「学生の仕事とはなんじゃりきぃ! さぁ、答えるのじゃっ!」
先生「ん~そ~れは~先生とのラヴだぁなぁ~ンりぃ~きぃ~。」
親父「世界平和もいいがお前には勉学があろう! さっさと帰れ、親不孝者。」
サブ「それはねぇぜ、父ちゃん。りきにはりきの事情ってもんがあるんだぜ!」
りき「ぎゃあサブ! お前ここで何やってんでぃ! まみは、まみはどうしてぃ?」
サブ「心配すんな、オレはいつでも弟の味方だ! なぁ、りきぃ。」
りき「やかましいぃ! 出ていけコノヤロウ!」
サブ「なんだ、オレが兄貴じゃイヤなのか。」
先生「ん~。先生を無視するな~ンりぃ~きぃ~。」


■ここは地獄の37丁目 遺伝子からクローン 今、倫理問題を考える
ボス:猫
コア猫「にゃー」
りき「ぬぅ! お前が今度のコアだな? そうなんだなぁ!」
コア猫「ふーっ」
まみ「に、兄さん危険よ! 今回の敵は会話がぜんぜん続かないわ!」
まみ「きっとキャラの差別化が煮詰まってるのよ! この先、もっと荒れてくるわ!」
りき「ちくしょう! もっと開発時間が長ければ!」
まみ「長くてもきっとこんなもんよ。」


■ここは地獄の38丁目 スクープ映像! 女優X深夜の密会
ボス:猫
コア猫「にーやー」
りき「うぉ!? またか! やられた、こんなキャラが2回も続くなんて!」
まみ「もはや違ってればいいだろう。の世界よ!」
りき「汚ねぇ手を使いやがってぇ! 虎巣喪組ゆるせねえ!」
コア猫「なーご」


■ここは地獄の39丁目 やる気ある子供に! 私達が応援します
ボス:母親
母親「りき? まみ? ほんとうに二人なのかい?」
りき「あ、あんた! いつも夢にでてきて、オレを勇気づけてくれる・・・」
まみ「お、お母さま! その声はお母さまよね!」
りき「なにぃ! ママ!? この人がオレ達のママなのか!」
母親「このウラガーネンSPを虎巣喪組から奪ったかいがあったってもんだねぇ。」
母親「まさかこんな所で会えるなんて、今まで元気にしていたかい?」
親父「トキコぅ!」
母親「はっ!? あなた! りき&まみ! あなた達、私をだましたのかぇ?」
母親「こんなコトをしても決して仲直りなどせぬぞぇ。わらわの怒りは沈まぬぞぇ!」


■ここは地獄の40丁目 最終回
ボス:牧士万
親父「りきぃ! まみぃ!」
りき「お、おやじ!? なんでそんな所にいるんでぃ?」
親父「ピュアな気持ちで聞いてくれ。あぁ、再婚っていいもんじゃなぁ。」
りき「お、おやじ!? 世界平和を取り戻す最中に再婚したのか!?」
母親「あぁ、本日はお日柄も良く二人の門出を祝うかのごとく。恐悦至極に存じます。」
りき「ママ? ママじゃねぇか! そおかぁ、やるなおやじぃ。こいつぁめでてぇ!」
親父「でだ、ワシら二人の新しい人生を祝しお前達を倒さねばならん。」
りき「のぞむところでぃ! 血の雨で歓迎してやるぜぃ。なぁ? まみぃ!」
サブ「そうだねお兄ちゃん。」
りき「うお! サブ! 勝手に乗ってんじゃねぇ!」


527 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:33:12 ID:???
■ここは地獄の41丁目 悩殺女コマンドー2 92年 伊
ボス:猫
コア猫「にゃー」
りき「やっぱりだ、やっぱりまた出たぜ!」
まみ「コアがこれになってから、会話をしてるのは私達ばっかりじゃない!」
りき「なんでボス登場シーンをオレ達がフォローしなくちゃなんねぇんだ!」
りき「えぇい、くそっ! 誰か会話に参加しやがれ!」
サブ「オレにまかせろ、兄ちゃん!」
りき「だから、お前はロボからおりろ!」


■ここは地獄の42丁目 やってみよう 60歳からの科学
ボス:フルーツ仙人
仙人「やぁ、やっと会えたね。」
りき「あ、あんたは誰でぃ?」
仙人「ワタシはフルーツ仙人。銀河のかなたにあるフルーツ星の王子。」
仙人「かわいいフルーツ達を魔の手から救ってくれる気味にお礼を言いにきたんだ。」
仙人「虎巣喪組ってトコから奪ったこのシャッキーンαがあったからよかったよ。」
りき「オレ、あんたとどっかで会ってねぇか? たしか空から大きな光が・・・」
仙人「やはり君は真の勇者だった。チップに記録された内容を見れば、すぐわかるよ。」
仙人「あ、心配しないでいいよ。あとでちゃんと取り出してあげるから。」
りき「よくわかんねえけど、あんたとは仲良くなれそうな気がすらぁ!」
仙人「じゃあ、フルーツ星の歓迎の儀式を送ろう!」


■ここは地獄の43丁目 お父さんはやく帰ってきて みち子 たかし
ボス:コア大王
大王「どぉうわっはっはっは! 私の名はコア大王。キング・オブ・コアだ!」
りき「すげえ威圧感だ! 今までのコアとは違う、目をそらしたら殺られる!」
大王「さぁ! 撃ってみるがいい。私を倒しにきたのだろう?」
大王「お前達の軟弱玉を全身でうけとめてやろう! さぁ! さぁっ!」
りき「くっ、なんだその自信は? これは罠なのか? オレはどうすれば・・・」
まみ「兄さん! 勇気をだして! 兄さんならきっとできる、私は信じているわぁ!」
りき「ようし、まみぃ! オレの全身全霊をかけて撃ちこんでやるぜぃ!」


■ここは地獄の44丁目 さらば番外王!
ボス:虎巣喪組組長ガイ
ガイ「主人公だけのことはある。私を倒すためとはいえ、ついにここまで来たか。」
りき「てやんでぃ! 宇宙をむしばむ悪党め、覚悟しやがれってんだ!」
ガイ「ふふふ、甘い小僧共だ。最終ボスである私を簡単に倒せるとでも思うか?」
りき「思う!」
ガイ「いいだろう! ならば見事倒して、感動のエンディングを見るがいい!」
りき「感動だな? 感動するんだな!?」


528 :爆裂無敵バンガイオー:2013/07/08(月) 00:37:08 ID:???
■エンディング

 どうでぃ、虎巣喪組めぇ! これえで宇宙にも、平和がくるってもんでぃ!
 こ、こやつは・・・
 ん? どうしてぃ、おやじぃ。
 ガ、ガイ!? ワシの弟、ガイではないかぁ!
 お、弟!? いってぇ、どぉいうこった、おやじぃ!
 ついにあの日のことを話すときがきたようじゃのぅ。


(※注意 ここから文がはみ出ているので、分かる所だけ書きます。)
 あれは四十年くらい なるかのぅ。忘れもし い冷たい風の吹きす 真冬の夜のことじゃ ワシとガイは二人し
 暗い路地を歩いてお んじゃ。たしか当時話 になっておった映画 「ヨーロッパの神々。そ の栄華と衰退」という
 娯楽大作じゃった。あ ろは二人も若くての           くれんのじゃ。ワシも イもただただ熱い涙
 流すばかり。出され 料理もすっかり冷め しまっておったわ。 その時、困惑するワ らの側に一人の少年
 やってきたのじゃ。 ワシらは息をのんだ ぜならその子の顔が の「ひろし」に瓜二 ったからじゃ。夕焼
           ワシは叫びながら駆 寄った。しかし、もう 遅かったのじゃ。 海面が山のように盛
 あがったと思うやい 巨大なヤツが現れた じゃ。その体は燦々と く太陽をさえぎりあ 一面を暗くしてしま
 ほどじゃった。そして ツは大きな口を開い こう言いおったのじ                    
 

 おやじ、オレは目からウロコが落ちた気分だぜ。
 それでよい。それでよいのじゃ。これですべて終わったのじゃ。
 ようし、これからは家族四人。仲良く暮らそうぜい。
 
 終劇


バンガイオーをプレイしてくれたすべての人に感謝の気持ちをおくろう!
開発に携わったイカしたヤツら



終わり






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー