THE 廃屋病棟 ~呪われた病院からの脱出~
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-590,578~588


578 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:38:25 ID:???

未解決一覧にあったので投下。
SIMPLE DS シリーズ Vol.42
THE 廃屋病棟 ~呪われた病院からの脱出~

柏木玲:主人公。28歳、独身、世田谷在住のジャーナリスト。

 国道を曲がり、細く曲がりくねった道を3時間。
 昔は炭鉱の村として栄えていたのだろう、何年も魔に炭鉱となってからは、この村に住む者は誰もいない。 
 そこに、この「坂の上総合病院」はある。 
 わたし、柏木玲は、半年前、4人の若者が殺害された残虐な事件にジャーナリストとして関心を寄せている。
 事件の概要はこう……。
 大学の友人同士4人が、それぞれの自宅で心臓を抉り取られ殺害されているのが発見される。
 被害者4人の自宅はすべて完全に施錠された密室の状態であり、4人の死亡時刻もほぼ一致。
 また、4人には胸部の外傷のほかに右手のひらに何か宗教じみた絵柄の火傷の傷があった。
 通話の記録などから事件当日の早朝、4人は車で長野方面へと向かっている、目撃者の証言もとれた。
 しかし、それ以上の手がかりは無く事件は未解決のまま半年が過ぎた。
 そんなある日、事務所の資料室を整理していた時に目にとまった一枚の写真。
 写真に写る3人の子供、その一人の少女の胸に、例の右手の痕に似たブローチがあった。
 20年前、ある病院で起きた連続殺人事件。その被害者とされる少女「神名由佳」という少女の資料だ。
 男の子が1人、女の子が2人、ブローチを付けている子が神名由佳なのだろうか?
 『坂の上病院連続殺人事件』。20年前、長野県と群馬県にまたがる炭鉱の村。
 その病院で入院中の患者3人が、次々とある男によって殺害された。
 男は3人を殺害し失そう、時効を過ぎた今でも男の行方、動機、病院との関連性は謎のままだ。
 噂話はあげればきりがない、「事実はもみ消された」「政治家が事件に絡んでいる」、
 「鉱毒公害の事実を消し去るための仕組まれた殺人」「殺されたのは3人ではなく13人だった」。
 はたして事実は? 20年前の事件との接点を求めて、すでに廃業した病院跡である廃屋へと足を踏み入れた。


579 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:38:55 ID:???

●#1 BEGINING 
 正面玄関が開かなかったので、柏木玲は裏手の倉庫から入った。
 倉庫から廊下への扉は鍵がかかっている。床の小さな割れ目に鍵が落ちているが、手では取れない。
 箱の上にあった灰の掻きだし棒で暖炉の灰を取り、奥にあった針金を拾う。
 針金を使って床の割れ目から鍵を引っ張り出し、扉を開いて廊下に出た。

 廊下は天井が崩れて先に進めない。途中の錆びた扉を開ける。
 部屋の中の冷蔵庫を調べると腐った魚と肉、その時、窓の外に人の視線を感じる。
 不法侵入などを問われると面倒だと考えた柏木玲は、ベッドの下に隠れる。
 すると白い犬が現れて、冷蔵庫の横を通り過ぎていった。柏木はベッドからはい出て、冷蔵庫をどける。
 屈めば通れる穴があり、通って隣の部屋に行く。部屋には4桁の数字を入れる金庫がある。
 床に四角い形の木の棒が落ちていたので拾う。扉を医療台が塞いでいた。
 医療台の車輪のストッパーを外し、横に動かして扉を開ける。
 先ほどまでいた部屋が神名由佳の病室だと表札があった。廊下先のかんぬき扉に拾った木の棒を差し込み、開く。

 扉を開くと病院の入口であるロビー、そこに写真の白いワンピースの子供の幽霊がいた。
 こちらに背を向けたまま、病院の案内図の屋上を指さす。エレベーターの扉をすり抜けて消えた。
 エレベーターは動かない。木で打たれた扉と、赤いバツ印の落書きをされた扉があるが開かない、触れると冷たい。
 受付で神名由佳の診察券を手に入れる。神名由佳の病室に戻る。
 診察券に書かれた神名由佳の誕生日10月28日を金庫に入れて開ける、金庫が開き中からつまみを手に入れる。
 受付ロビーに戻り、パネルでつまみを差し込み調整するとエレベーターの電源が入る。
 開くと同時に何も無い壁に茶色い扉が現れる、柏木玲が触れると右手に殺された若者と同じ模様が浮かぶ。
 そして扉が突然開き柏木玲は吹き飛ばされ倒れる、光る扉から現れたのは写真の赤いワンピースの子供の霊だった。
 子供の霊はゆっくりとこちらに近づいてくる、柏木玲は急いでエレベーターのスイッチを押し開ける。
 中に入り閉めようとするが、子供の霊が隙間から入ってこようとする。
 柏木玲は(エレベーターなのに?)必死に手で抑える。いくらか抑えるとやっと閉じた。


580 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:39:36 ID:???

●#2 20 YEARS AGO(操作キャラが少年)

 赤い服の女ん子、白い服の女の子、そして男の子の三人の子供たちが会話している。
「病院の地下に何かあるかしってる?」
「この部屋はとっても怖いところなんだってママが教えてくれたの」
「大丈夫だよ、ぼく怖くないよ」
「わたし怖い」
「大丈夫だよ。それにぼく懐中電灯を持ってきたんだ」
「ダメよ、帰りましょうよ」
「あ! クモだ」
 さよちゃんとゆかちゃんが見ている中、男の子が霊安室でクモを追いかける。
男の子「背の小さいほうがさよちゃん。さよちゃんはぼくとおなじ病室だ」
 男の子の視点でクモを4回追いかける、最後にいたベッドの上を調べるとシーツがはがれ、血まみれの死体が姿を見せる。
「その人どうしたの?」
「きっと死んじゃったんだよ」
「見て! この人心臓がないわ」
「心臓がないから動けないんだ」
「わたし心臓があるところ知ってるよ」
「ぼくも知ってる!」
「あのね、お料理を作るところで見たの」
「違うよ! そこじゃないよ、がいこつのいる部屋だよ」
「わたしお料理作るところから持ってくるね」
「じゃあ、ぼくもがいこつの部屋から取ってくる」

 資料室に来た少年。人体模型やレントゲンの写真、ガラスの筒が並んでいる。
 台の上から腸の模型入手。ロッカーの骸骨模型から骨を入手。骨を使って戸棚下の隙間から鍵を取る。
 人体模型の入ったガラス窓を鍵で開ける。人体模型から心臓を取るには、内臓を取る順番がある。
 腸をはめて、何度も思考錯誤しながら肝臓、胃、腸、肺の順で取ると心臓が取れた。少年は心臓を持って霊安室に戻る。

「やっぱりその心臓じゃ駄目なのよ。それ、おもちゃの心臓でしょ?」
 少年の持ってきた心臓をはめても、男性は動かなかった。
「さよちゃんおそいね」
「ぼく見てくる!」

 調理室に来た少年。「さよちゃーん、どこにいるの?」探してもどこにもいない。
 調理場の豚の解体した死体の横のミートハンマー入手。流しの下から包丁を入手。
 大きな箱にシャッターがかけられ留め金がついている。ミートハンマーでたたいて留め金を壊す。
 シャッターを開くと電子レンジが閉じられている、開く部分に糸が巻きつき開かない。包丁で糸を切る。
 勢い良く大きな電子レンジを開くと、中から女の子が身に着けていたブローチが転がった。


581 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:40:22 ID:???

●#3 END GAME
 柏木玲が乗ったエレベーターに、強い衝撃がはしりエレベーターが止まる。エレベーターのボタンを押すが反応が無い。
 広いエレベーター内を調べる。床にL字ハンドルがあり入手、医療用の簡易ベッドがあるのでL字ハンドルで動かす。
 ベッドを動かして乗れるようにして上に立つ、エレベーター天井を開くと上から幽霊が覗いていたがすぐに消える。
 開いた天井に鍵が引っかかっていたので入手。天井隅の扇風機にコードが引っかかっていたのでこれも入手。
 エレベーターのパネル下の配線盤の鍵を開け、切れていた扇風機のコードを電源切って繋いで電源を入れる。
 エレベーターの扉が開き、柏木玲は脱出した。

 薄暗く所々ヒビが入った、荒廃した病院内を歩く柏木玲。階段を上って行くと、白衣の男が立っていた、が消える。
 屋上の扉は鍵がかかって開かない。階段を下りて置いてあったロッカーを開けて機械油を手に入れる。
 すぐそばの赤い落書きの扉は開かない。ロッカー室へ行きロッカーを開けていく、長靴を入手。
 女子トイレに入る。赤い液体が溢れて床一面を埋め尽くしていた。長靴を履いて中に入る。
 女子トイレの右の個室を開けると幽霊が突然出てきて消える。左の個室を開けると穴が開いてあり、男子トイレが見える。
 女子トイレを出て男子トイレに入る。不自然に固められたブロックを調べると、ブロックが落ちて崩れた。
 中に入ると上半身だけの男のミイラが、壁に貼り付けられていた。途中で消えた白衣の男に似ていた。
 すると突然、幽霊が現れ白く光りながら空へと消えていった。
 消えたというより、遺体を見つけた事でこの病院の呪縛から解放されたように思えた。
 ミイラの首に掛けられていた鍵を入手。トイレを出て階段を上り、屋上の扉を鍵で開ける。

 白い服の少女が指さしていた屋上に、たどりついた。空は赤く薄暗い。
 パイプに鍵が引っかかっているが、レバーが邪魔で取れない。パイプの錆びついたレバーにオイルを差して動かした。
 鍵を入手し階段を降りる。ロッカー室の扉に手を掛ける。すると赤い服の少女が廊下側から現れる。
 どこかに隠れないととロッカー室に逃げ込む柏木玲。そしてロッカーを開いて中に隠れる。
 少女の幽霊がロッカーを開けていく。柏木玲が隠れたロッカーも開けようとするが、開かないと思って去って行った。
「あの威圧感は病院内をさまよう他の霊とはまるで違う、近づかれただけで心臓が何か強い力で締め付けられたような感覚」
 柏木玲は自分の掌に浮かんだマークを気にした。とりあえず手に入れた鍵で、鍵のかかったロッカーを開く。
 中に医療用手袋があり入手。長靴をはいて女子トイレに入り、手袋を付けて排水溝のふたを開ける。中の赤い液体が流れる。
 赤い水に沈んでいたハンドルを入手。屋上に行き貯水タンクにハンドルを取り付け回す。
 女子トイレに戻り蛇口をひねり水を出しっぱなしにする。もう一度、貯水タンクに行き大きな蓋を開けた。
 中には白いワンピースの少女の死体があった。写真の子供の一人。中から白い霊が現れ空へと消えていく。
 屋上を指さしていたのはこのため、それを見上げながら成仏したのだろうかと考える柏木玲。
 突然、霊の気配。貯水タンクから下を見れば赤いワンピースの少女が下から迫っていた。
 逃げ道はないと慌てる柏木。足を滑らせ屋上から下へと落ちる。天窓を突き破って階下へと落下した。


582 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:41:05 ID:???

●#4 EXISTENCE (操作キャラが少年)

 病室。ベッドの上で目を覚ます。
「さよちゃん? まだ寝てるの?」
 隣のベッドの上のシーツをはがすと、そこには奇妙な箱があった。どうやらパズルのなっているらしい。
「!! 箱? さよちゃんがいない。さよちゃんはどこにいったの?」
 扉を開けて病室の外に出たいが、扉の前に立っている看護婦に止められてしまうだろうと思い止める。
 病室内を調べる。自分のベッドのそばにあった冷蔵庫の中に、血まみれの白い犬の死骸があり驚く。
 隣のベッドの心電図からプラグを取る。自分のベッドの心電図の抜けていたコンセントを差し込む。
 プラグを自分のベッドの心電図と、犬の死骸に取り付ける。エラー音が鳴り外の看護師が入ってきた。
 ベッドの下に隠れてやり過ごす。看護師が中に入って装置を止めて出ていく。看護師がいなくなるので自分も出る。

 扉を開けると通路の左方向に白いワンピースの少女、ゆかちゃんが立っていた。
「この先にはいっちゃだめ」
 由佳ちゃんの様子がいつもと違う、へんだ。通してくれないので右の扉へと入る。
 204と書かれたレントゲン写真が置いてあり入手。大きな鏡が右壁に張ってある。調べると白く鏡が曇る。
「ここは…? いつもの病院なの? 違う…、何か変だ」
 部屋全体が白く曇る。扉を通れないが扉の前をなぞると棚があり横に動かす事で通れる。
 診察室、机の棚にカッターがあり入手。ベッドの下に破れた写真のネガの一部分があり、これも入手。
 レントゲンを照明板に張る、内臓に白い何かがある。写真のネガも張る。部屋にある視力検査の紙の下部分が焼けている。
 部屋全体がまたも白く曇る。視力検査用の紙の下をこすると、通れそうな穴が開いてあった。屈んで隣の部屋に行く。

 象の滑り台や、砂場などがある子供部屋。熊のぬいぐるみがシャベルを持っているので入手。
 椅子の上にあった「ゆか」と小さく書かれたハンカチを入手。 
 部屋隅の絵を調べるとパズルのかけらを入手。由佳ちゃんの所に戻る。
 由佳ちゃんにハンカチを渡す。すると由佳ちゃんが白く曇る、こすると恐い幽霊の顔をした由佳ちゃんがいた。
 恐ろしい顔もすぐに元に戻り、ハンカチの代わりにとパズルのかけらを渡される。
 204病室に戻り自分のベッドに行く、レントゲンの白い場所と同じ所をカッターで切り、パズルのかけら入手。
 パズルの箱にパズルのかけらを三つはめると、開く。中にブローチが入っていた。
 子供部屋に行き、砂場に出来た砂のお城をシャベルで崩し、穴を掘る。穴にブローチを入れて、シャベルで埋めた。
 すると赤いワンピースの少女が、突然、現れる。
「さよちゃん!」
「わたしね、大事なものをなくしちゃったの」
 部屋全体が白く曇る。こすって曇りを取ると恐い幽霊の顔をしたさよちゃんが出てくる。
「こんなのやだよ! こんなのもうみたくないよ!」
 さよちゃんが徐々に迫ってきた。


583 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:41:21 ID:???

●#5 AVATAR
 病院の通路で意識を取り戻した柏木。場所はナースステーションの様だ。
(少しの時間、気を失っていたようだ。どうやら、天井のガラスを突き抜けてここに落ちたらしい)。
 立ち上がると、車椅子に乗った少年(写真の少年とは別)が通路の奥に去って行く。近くにあったおもちゃの人形を入手。
 机の上に二台のパソコン、一つは電源が入っていない。もう一つは電源があるがディスクが必要。OとDとLが赤い。
 ナースステーションを出て通路へ、先の床にあいた大穴を覗きこむと幽霊が顔を出して消える、ガムテープを入手。
 通路には赤い扉と開かないベランダ、さらに鍵式のシャッターがあった。赤い扉の右上にスイッチ、点けると明るくなる。
 赤い扉に入るとリハビリ室。中は壊れた健康器具が並ぶ。鍵のかかった引き出しがある。
 ベルトの切れたルームランナーをガームテープで直す。するとベルトコンベアが動きだし、フロッピーディスクを入手。
 ナースステーションに戻り、パソコンにディスクを入れる。DOLLとパスワードを入れると文章が出る。
 ベランダの扉が壊れており、上に押し上げてからでないと開かないと書かれていた。扉を開けて、ベランダに出る。

 ベランダに出ると、扉が閉まり戻れなくなる。置いてあった車椅子の下にあるコインを入手。
 脱ぎ棄てられた靴のそばにあった鍵を入手。洗濯機の上にある屋根板を叩くと絵が落ちてくる、絵を入手。
 コインを入れて洗濯機と乾燥機を使用可能にする。干されている「カ」「ナ」「エ」「テ」と書かれた4枚のタオル入手。
 タオルを洗濯機に入れ、次に乾燥させていくと、「テ」が「ノ」になる。エノナカの順番で干し直す。
 手に入れた絵を調べると、額縁にメスが挟まっていて入手。絵と同じ壁の絵をメスで削ると車椅子の少年の頭蓋骨を発見。
 扉の鍵が開いたので通路に戻る。鍵でシャッターを開けて、その先に進む。

 シャッターをくぐった通路の先に、車椅子に乗った少年の幽霊がいて調べると消える。背後の扉にはカードキーが必要。
 左の瓦礫に封鎖された階段、車いすの車輪が落ちていたので入手。エレベーターも動かない。
 右側にある扉を開けると子供部屋、砂場で遊ぶ少年の幽霊がいたがすぐに消える。落ちていたおもちゃのシャベル入手。
 シャベルで砂場を掘ると、子供の写真に写っていたブローチがあり入手。滑り台近くに落ちていた車椅子の前輪入手。
 落ちていたプラスチックの箱を入手。熊のぬいぐるみの後ろに電池があり、それを持っていた人形に取り付ける。
 通路に戻ると、車椅子の少年の幽霊がまたいる。するとおもちゃの人形が動き出した。
「ぼくの くるまいすを なおして」幽霊が消える。
 ベランダに行き乾燥機にプラスチックの箱を入れる、ドロドロに溶けて小さな鍵が手に入る。
 リハビリ室に行き鍵のかかった引き出しを開ける、中に車椅子のブレーキバーがあり入手。
 ベランダの壊れた車椅子に車輪、前車輪、ブレーキバーをそっと置いた。すると車椅子の少年の幽霊が現れる。
「あ りがと う」
「あなた が もっている ぶろおち は さよちゃん という かみの ながい おんなのこ の ものだ よ」
 車椅子の中に鍵があること、そしてさよちゃんを助けてほしいと言って成仏して消えた。
 車椅子の中からフロッピーディスクを入手。干されていたタオルの字が「エノナカ」から「モクレン」に変わっている。
 ナースステーションに入る。すると子供部屋からナースコール。赤いワンピースの少女の幽霊が外に現れる。
 棚下に隠れる。開けようとしてくるのを戸を抑えて耐え、やり過ごす。
 壊れたひらがな打ちようのパソコンの「もくれん」の位置を覚え、パソコンにディスクを入れ、「MH+Y」と打ち込む。
 パソコンから磁気カードキーが排出され入手、画面に別館の見取り図が表示される。
 子供部屋の前の通路に行き、カードキーを使って扉を開けて先へと進む。


584 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:42:00 ID:???

●#6 THE TRUTH (操作キャラが少年)
 場所は霊安室。少年がベッドの上で目を覚ます。
「ここはどこなの? 確か、さよちゃんを探してて…。そうだ、あの時、さよちゃんのブローチを見つけたんだ」
「開けたらブローチが落ちてきて…、そのあとのことは…思い出せない」
 目の前の壺の中からマッチを入手。ベッドの下から落ちている花を入手。
 壺に花を添える。周りに建てられた燭台四本のうち花と壺を照らす様に、二本に火を付けて花に影を作る。
 火を付けたろうそくを入手し、影に火を付けたろうそくを近づけると画面が白く曇る。
 壁をこすると扉が現れ通路に出る。階段があるので上の階に上る。

 階段を上がると、赤いワンピースの少女が大きな扉の向こうに消える。追いかけるが鍵がかかっている。
 階段はなぜか体が登ろうとしない。別の扉を開けて食堂に入る。
 食堂にはロウで出来た食事のサンプルが陳列され、テレビと自動販売機、隅に砂場。3分45秒温めてと書かれた張り紙。
 食堂にあるテレビから回転式のつまみを入手。
 ロウで出来た食事サンプルに火のついた蝋燭を近づけて溶かし、刺さっていたナイフを取り外して入手。
 自動販売機のボタンを押すと、お金も入れてないのにトマトジュースやソーダなど五種類の缶ジュースを手に入れる。
 食堂に何故かある砂場にジュースをこぼすと、それぞれ文字になる。自販機の左順番にすると「あかいまと」になる。
 自動販売機に張られた赤い的のポスターに、ナイフを突き刺す。すると自販機から丸い鍵が出てくるので入手。
 霊安室に戻り、なぜか置いてある調理場にあったシャッターの箱に丸い鍵を使って開ける。電子レンジがある。
 テレビのつまみをとりつけ、3分45秒にあわせる。電子レンジを開けると死体のような模型が出てくる、鍵もあり入手。
 鍵で少女の幽霊が通った扉を開ける。すると少年が調理場の事を思い出す。
「あの日、ぼくはさよちゃんを探してここにきたんだ」
「結局さよちゃんは見つからなかったけれど、さよちゃんのブローチをみつけたんだ。ブローチは砂場に埋めちゃった」
「埋めた…、埋めたのはブローチだけ?? !! 違う! ぼくはさよちゃんを見つけた」
「でも、さよちゃんは…」電子レンジの中に死体。
「ぼくは怖くなって逃げ出した。さよちゃんのブローチと「腕」を持って」
「そしてさよちゃんの腕は、病院の中庭に埋めたんだ」

 場所が地下牢にかわる。少年は脚に鎖を付けられ、壁と繋がっている。足枷に鍵穴がある。
「!! これは、鎖? 鎖につながれている?? なぜ? ぼくが…鎖に繋がれて…?」
「なんで? どうして…? 思い出せない!!」
 周囲を壁に囲まれた個室。壁の隅に鍵が見えるが、手が届かない。壁にR0L1と落書きされている。
 近くの地面を掘るとカナヅチが埋まっていて入手。蒸気が通っているガス管のコックを叩いて動かす。
 蒸気が漏れている場所を金槌でたたいて取り外して入手。ガス管を使って遠くにある鍵を手繰り寄せる。
 鍵を使うが足枷のカギとは違う。落書きの下の壁を金槌で叩くと壊れて金庫が出てくる。
 右を何度も押して0にした後、左を何度も押して1にし鍵を使うと開く。中には足枷の鍵があった。
 足枷の鍵を使用すると枷が外れる。同時に画面が白く曇る。こすると足枷をされた白骨死体が浮かび上がる。
「これが…ぼく?」


585 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:42:31 ID:???

●#7 LOST THINGS
 資料室にきた柏木玲。ぼろぼろに崩れているが人体模型や薬品棚がある。鍵がかかって部屋から出られない。
 棚の隙間にドアノブが落ちていて入手。棚上にメモがあり薬品CとDを混ぜると薬品Bが作れる。
 棚の上にカメラが置いてあるので入手。棚には薬品AとCとDが置いてあった。
 棚の一つを動かすと後ろに扉があり、ドアノブを付けると開く。先にはまた部屋があった。
 部屋の隅の床に取っ手のついた地下に通じる扉があったが、板が打ちつけられていて開きそうにない。
 工具箱が棚の上にあったが、錆びついていてこちらも開きそうにない。すぐ横に錆とり薬品があるが、空だった。
 錆とり薬には成分が書かれておりA:90 B:90 C;45と表示されている。
 床板が外れているが、真っ暗で見えない。カメラのフラッシュを使って鍵が手に入る。
 鍵を使って棚を開き、空のビーカーを入手。前の部屋に戻って錆とり薬になる様に薬品を入れる。
 出来た薬品を工具箱に使って錆を取る、中から釘抜きを入手。地下に通じる戸板を釘抜きで開ける。

 下の階の調理室に降りる。少年の幽霊が立っていた。調べると消える。後ろに電子レンジがあるが、開かない。
 床にスポンジが落ちているので入手。流し台の上の戸棚に懐中電灯があり入手(二週目に必要)。
 流し台の鏡を拭くと少年が鏡にうつり振り向くと少年の幽霊がまた現れる。ブローチを少年に見せると電話が鳴る。
 壁についた電話を取り、鏡にさかさまに書いてある3710をいれると、電話越しに少年がしゃべる。
「ぼく、そのブローチのこと、しってるよ。それはさよちゃんのだいじなもの」
「さよちゃんは、そのブローチよりもっともっとだいじなものをなくしちゃったの」
「でもね、それはぼくがうめちゃったから、さよちゃんにはみつけられないんだ」
「ぼくにはもう、さよちゃんをもとにもどしてあげることはできないから」
「ぼくのかわりにここにあるものをもっていって」
 少年の幽霊が消える。後ろにあった電子レンジが開き子供ぐらいの大きさの骨があり、近くの箱に入れて持って行く。
 赤いワンピースの少女の幽霊が現れる。使われていない冷蔵庫に隠れる、扉を開けようとしてくるので抑える。
 しばらくすると消える。冷蔵庫の扉の裏に鍵が隠れていて入手。鍵を使って部屋から出る。

 地下室、クレーンのある部屋に行く。赤いワンピースの少女の幽霊=さよが現れて消える。
 部屋の端に人間の骨。天井のクレーンをパネルで動かして骨の所まで進める。骨をクレーンでつり上げて真中の台へ。
 クレーンを動かしている間、さよが何度も瞬間移動して現れる。近づいてくる前にカメラで写すと遠のく。
 そして真ん中まで来たところで、さよをカメラで何度も写す。そしてさよも真中にいる所でスイッチを押して電気を流す。
 天井が崩れさよを撃退する。
 部屋を出て通路、左に中庭に出るための梯子。右に赤い落書きをされた扉。横に「屋上の裏」と書かれている。

 梯子を登りマンホールを開けて、病院の中庭に出る。少年の霊に導かれて、たどり着いた場所を掘り返すと骨が見つかった。
 それはさよが探していた大事なもの、腕の骨。調理室の電子レンジから持ってきた子供の骨とブローチを一緒に埋める。
 さよが白い幽霊になって成仏した。「アリガトウ」そう聞こえた。柏木玲の右手の火傷も消えた。
 ただし少年は成仏しないで、消える。

 一週目クリア。スタッフロール。


586 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:43:03 ID:???

 二周目。今まで入れなかった赤い落書きのされた扉に入れるようになる。

(●#1 BEGININGの途中から)
 白いワンピースの少女の幽霊が、ロビーの病院内見取り図の屋上を指さしたあと、消える。
 見取図を壁から外すと、屋上が書かれた場所の裏に、変わった形の鍵がかかってあり入手。
 赤い落書きの扉を開けて、部屋の中に入る。
●OUBLIETTE1
(部屋の中に足を踏み入れると、強いめまいを感じた。…この部屋は? なんなの??)
 荒れた室内。帰る扉のドアノブに長い髪が巻きついて戻る事が出来ない。
 天井を見ると日本人形が引っかかっている。黒電話を取ると少女の笑い声。受話器を開くと変わった形の鍵を入手。
 部屋の隅置いてあるバケツを入手。戸棚の戸を横にずらし人形の左手を入手。
 戸棚の隙間に引っかかったのこぎりを、上にずらす。戸棚を開けて内側に穴が開いており、そこからノコギリ入手。
 成長した木の根が窓を突き破り、人形の足に絡まる様に伸びている。のこぎりで根を切り人形の足入手。
 バケツをさかさまに床に置いて踏み台にして、日本人形を下ろす。外れた手と脚をくっつける。
 すると少女の笑い声がして、ドアノブに絡みついていた髪の毛が消える。ロビーに戻る。


(●#3 END GAMEの途中から)
 エレベーターを脱出してすぐの通路、そこに赤い落書きの部屋がある。
 前回の部屋で手に入れた変わった形の鍵を使用して扉を開く。
●OUBLIETTE2
 入ると同時に出れなくなる。扉には機械の箱が取りついており、それを開かないといけない。
 どうやら手術室の様だ。血まみれの手術台の上に巨大な魚の死骸が横になっている。
 棚の裏にスイッチのような物が見えるので、棚を動かす。スイッチは換気扇と電気。換気扇を止めて、電気を入れる。
 棚の下に排水溝がある。机の上からマイクロカメラを入手。マイクロカメラを排水溝に入れる。
 排水溝内に鍵があるのを発見する。排水溝の中は手が届かない。手術台横の機械から吸引ノズルを入手。
 天井の患者を照らす照明から電球を入手。電球を別の所にはめて魚の死骸を照らすと、内蔵に輝く物がある。
 吸引ノズルで吸い出す。針と糸を入手。排水溝に使用して、変わった形の鍵を引っ張り出して入手。
 マイクロカメラを取り外す。止まった換気扇にマイクロカメラを入れる。すると心電図が4本書かれている。
 心電図を見て、その書かれた心電図が表示された時に同時に現れる数字を記憶する。6479。
 4桁の数字でロックされた棚に数字を入れると開く、ドライバーを手に入れる。マイクロカメラを回収しておく。
 扉の機械の箱をドライバーで開く、現れた穴からマイクロカメラを入れる。見える映像を元にボタンを押して解錠する。
 通路に戻る。


587 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:43:48 ID:???

(●#5 AVATARの途中から)
 子供部屋に行き、メスを使って壁を削ると赤い落書きをされた扉が出てくる。
 前回の部屋で手に入れた変わった形の鍵を使用して扉を開く。
●OUBLIETTE3
 床に白衣が落ちており、上にメモの切れ端があるので自動で読む。
「この部屋に入った者へ
 この部屋は新種のウイルス、「Iウイルス」によって汚染されている
 坑道内の鉱石から発見されたIウイルスは、水分の蒸発により空気中を漂い人間の肺に到達する
 Iウイルス自体は空気に触れたあとは、10時間程度で死滅してしまうのだが、
 その時、肺を通して感染した人間も巻き沿いとなって死んでしまう殺人ウイルスなのだ
 そのため、私は感染者の肺に取り込まれたIウイルスだけを死滅させるための研究に取り組んだ
 そこで注目したのが、ある種のバクテリアが生み出す酵素だ
 この酵素に空気中のIウイルスが過敏に反応することを発見した私は次々と実験を繰り返した
 そこで生まれたのがT酵素
 このT酵素は空気中のIウイルスを生きながらえさせるエサの役割をする
 要するに密閉空間ならT酵素がある限りIウイルスは空気中でも死滅しないということになる
 これによってIウイルスの感染者もこの密閉空間にいる限り、死をまぬがれることができるようになった
 そして私は不覚にもIウイルスに感染してしまった!
 T酵素を充満させたこの部屋から出るにはIウイルスだけを死滅させる、新しい酵素を作り出すしかないのだ」
 大きな水槽と棚の隙間に落ちていたメモを拾って読む。
「そして私はついにIウイルスだけを死滅させることができる酵素にたどりついた
 この水槽の中にはT酵素を生みだすための数種類のバクテリアが入っている
 この中のある種とある種のバクテリア同士が生み出す酵素が混ざり合うことで
 空気中や肺に取り込まれたIウイルスだけを死滅させることができる
 だが、それにたどり着くのが遅すぎたようだ
 間違った酵素により生み出された別のものに進化したIウイルスによって、
 私の身体は徐々に人間の姿からかけ離れていく…
 身体だけではない、私の頭の中で、何か別の意識が芽生えている
 凶暴さに餓えているのが自分でもわかる
 私は人を殺したい!!」
 床に落ちていた顕微鏡のつまみ、トング、棚の上の検査機の先っぽを入手。
 検査機の先っぽを大きな水槽の中に入れる、中に鍵が二つ沈んでいる。トングを用いて取り出す。
 濡れた鍵と変わった形の鍵を入手。濡れた鍵で棚の扉を開き、ヨードチンキ入手。
 机の上にある紙にヨードチンキを半分垂らす、何も起きない。半分だけヨードチンキの入った容器に水槽の水を入れる。
 薄めたヨードチンキ入手。再度、ノードにかけるとヨウ素がデンプンに反応してXSという文字を浮かび上がらせた。
 空になった容器に水槽の水を二回入れる。その後、顕微鏡につまみを付けて水を調べる。
 XとSの文字の形をしたバクテリアの水を手に入れるまで、何度も水槽の水を入れ変える。(水槽の場所によって違う。)
 培養機に入れた後、使用すると空気中のIウイルスが死滅する。部屋を出る。
 子供部屋に戻るので、先に進む。


588 :THE 廃屋病棟:2013/08/28(水) 19:44:42 ID:???  

(●#7 LOST THINGSの途中から)
 さよを倒して、部屋から通路に出る。
 右には上に登る梯子、左には赤い落書きのされた扉。前回の部屋で手に入れた変わった形の鍵を使用して扉を開く。
●OUBLIETTE4(#7)
 下水道と思われる場所に出る。いかだに乗って下水道を進む。
 すると下水の中から巨大なミミズのような化け物が出てきて追いかけてくる。先の穴から人の顔が見える。
 顔が出てくる時に懐中電灯の光を当てるとダメージを与えられる。
 煙を吐くといかだの上に、赤ん坊サイズの白いヒルのような化け物が乗る。いかだを壊すのでその前にタッチペンで倒す。
 ダメージを与えると金属の棒をいかだの上に落とす。それを装備し、顔を出した時に突き刺す。
 悲鳴をあげて沈んでいく化け物。
 その後、いかだが辿り着いた場所の部屋に入る。足枷のついた白骨死体を発見する。少年の幽霊が側に立っていた。

 マンホールから病院の中庭に、柏木玲が出る。
 少年の霊に導かれて中庭を掘るとさよの腕の骨。持ってきた骨とブローチを一緒に埋める。
 一週目のエンディングと違い、さよと少年が一緒に成仏する。

スタッフロール。



590 :名無しさん:2013/08/28(水) 20:27:27 ID:???
#7 LOST THINGSのクレーンで動かす骨は、どちらかというと人形
なんで幽霊撃退機械みたいなものがあるのかは、理由はよくわからない

要点だけ書くと
20年前に病院近くの炭鉱から殺人ウイルスが出て、研究者がそれを治療しようとした。
治療できるバクテリアはできたが、途中で身も心も化け物になるウイルスも出来てそれに研究者自身がかかった
狂った研究者は当時病院にいた人々を殺し、失踪したと報じられる。実際は化け物になって下水道に生息。
被害者は三人と言われていたが、実は壁に埋めたりして死体を隠された者たちがいて、彼らは幽霊となって病院内を徘徊する。
成仏するには死体や、車椅子などを見つけてもらわないといけない。20年後に柏木玲が成仏させる。
当時病院にいた三人の幼い子供達が、死体を発見。心臓を戻せば起き上がるだろうと心臓を探す。
赤いワンピースの少女のさよちゃんは探している途中で殺される。少年がさよちゃんの死体を発見、なぜかブローチと片腕を持っていく。
ブローチと片腕を中庭に埋める。そのあと、少年は研究者に捕まり地下室に閉じ込められてそのまま死亡。
さよちゃんは長い年月を経て幽霊となり、いまでも心臓を探している。他と違って凶悪な悪霊と化している理由は不明。
20年後に訪れた若者たちにブローチの痕を付け、家に戻った後も心臓を奪いに行っている。
そして半年後、柏木玲が訪れ、隠された死体を発見して成仏させていく。

神名由佳は被害者とされているが、死体は貯水タンクにあり、見つけられていない。
明らかに幽霊だけでも五人いたのに、被害者三人以上と曖昧なうえ死体の捜索をしていないのは何故?
20年とはいえ地震でもあったかのように荒廃した内部、あふれている赤い水はなにか。
地下にあった電気を流す機械はなんなのか。全体的に説明不足な気がする。

終わり






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー