クリックまんが クリックのひ
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-667~673


667 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:25:17 ID:???
 ■クリックまんが クリックのひ
竹本泉作。デジタルコミック。漫画内のいろんな所をクリックする事で反応がある。
セリフはハートマークが多いが、家のパソコンでは無理。話は基本、どれからでも良い。
 

●登場人物
笹山もよこ:主人公、おさげ髪の女の子。竹本泉全開の笑顔の絶えない天然の娘。
鈴木のりこ:もよこのクラスメートで親友。ポニーテール。
小笠原とおる:もよこのボーイフレンド。クラスは別。


『ぱずるのひ』
(色んなコマに兎が潜んでいる。)
 世の中、楽しい事がいっぱいである。
 例えばパズルとかパズルとかパズルとか…それはともかく、ある朝、目が覚めると…。
もよこ「ふぁー、ん?」
 部屋の扉が無くなっていた。
もよこ「こ、これはいったい……ん?」
もよこ「これってやっぱり、ジグソーパズル? ということは」
(ジグソーパズルを組み立てて、自室の扉を作る。)


もよこ「ママー、部屋のドアがジグソーパズルになってるー」
(棒を引っ張るとママが飛び出る。)
ママ「おはよう、もよこ」
もよこ「……仕掛け絵本?」
ママ「何が?」
もよこ「―ということは、この玄関のドアも」
(棒を引っ張ると扉が開く。)もよこ「やっぱり」


もよこ「ふむ、これはもしかすると」
のりこ「おはよー、もよこ」
 もよこ「――ってその声は」
(のりこの顔がスライドパズル。)のりこ「おはよ」
もよこ「おはよ、のりちゃん」


もよこ「やっぱり、これは世の中がパズルになりつつあるのだわ」
のりこ「何よそれ」
もよこ「はっ」(車輪を回転させると、次のページへ。)もよこ「――というわけで」
 世の中、なんだか突然パズルな日になったのでありました。
もよこ「なったのよ」
のりこ「喜んでどうする」
もよこ「え? 楽しいじゃん」
のりこ「やだよー」
もよこ「そうかー?」


もよこ「さて、ここで問題です。この漫画の中で一体、うさぎは何羽出てきたでしょうか?」
もよこ「正解は全部で26羽よ。おつかれさまー、すぐに全部数えられた?」


 おしまい


668 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:26:44 ID:???
 『』
(学校の教室。)
もよこ「………」
先生「ん? どうyかしたのか? 笹山」
もよこ「あ、いえ、別にー」


(教室を出てのりこと、歩くもよこ。)
のりこ「どうしたの? もよこ」
もよこ「あ、別に何だってわけじゃないんだけど」
(もよこの視線の先には不自然な赤いボタン、もよこは押してみる。次のページが現れる。)
のりこ「むやみなボタン、押すんじゃないわよ」


もよこ「んー」
(その後もページ上の猫を撫で、ごみ箱を開き、マンホールを開け、階段に座り、本を読み、巣箱を見る。)
のりこ「何やってるのよ」


とおる「何やってんだ? もよこ」
もよこ「あ、小笠原くん」
とおる「何か探し物か?」
もよこ「いえ、別に探しものというわけでは……」
(郵便受けを開くもよこ。)とおる「探してるじゃないか」
(ごみ箱を見るもよこ)とおる「何、探してるんだ?」 のりこ「さあ」
とおる「ん? なんだ?」(とおるが手のひらサイズの文字『タ』を見つける。)もよこ「あ、それ」


もよこ「あとはー」
(コマ内を探していく。車の中、窓の中、看板、茂み。文字をどんどん集める。)


とおる「なんだ? これ」
もよこ「ちゃんと順番通り並べれば……」
『タ』『イ』『ト』『ル』『の』『ひ』
もよこ「これこれ、やっぱりタイトルがなくちゃね」


とおる「まったく、何を探してるのかと思ったら」
もよこ「あはは」
とおる「タコ焼き食べるか?」
もよこ・のりこ「わーい」
(もよこが壺のふたを開けている。)とおる「―って、今度は何を」
もよこ「これこれ」(茂みの中からおしまいをみつけた。) とおる「いやまあ」


669 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:27:58 ID:???
 『おとめのひ』
もよこ「あー、ねむねむ」
(とおると出会った日の話。)


のりこ「おはよー、もよこ」
もよこ「あ、おはよー」
(コマをクリックするたびに階段を上るもよこ。)もよこ・のりこ「や」
のりこ「階段、大変ー」もよこ「眠いー」
(猫をクリックすると、もよこの前に飛び出す。)
もよこ「あっ、きゃ」 (驚いて階段でこけるもよこ。それを後ろから受け止めるとおる。)
とおる「おっと危ない大丈夫?」
もよこ「あ、ありがとう」


とおる「気をつけろよー」(去って行くとおる。)
もよこ「あー、びっくりしたー」
のりこ「あー、今の男の子、けっこうかわいかった」
もよこ「えー? そうだった?」
のりこ「そうなのって見たでしょ顔」
もよこ「さあ」
のりこ「命の恩人だろ」
もよこ「恩人……、そうよね、もし助けてもらわなかったら………」


 階段を転げ落ちると。
 たまたまマンホールのふたが開いていて。
 どんどん下水を流されて。
 無人島で楽しい生活を送るのである。
のりこ「あんたな」


 キーンコーンカーン。(学校の校庭を歩くもよことのりこ。)
のりこ「さー、お昼お昼」
もよこ「お弁当お弁当」
(猫をクリックすると、もよこの前に飛び出す。)
もよこ「あっ、きゃ」 (驚いて普通にこけるもよこ。それを後ろから受け止めるとおる。)
とおる「おっと危ない大丈夫?」
もよこ「あ、ありがとう」


(地面に散らばる弁当。)もよこ「ああ――、私のお弁当~」
とおる「ああー、駄目だなそれ。よかったら、このパンやるよ」
とおる「足元、気をつけろよー」(パンを渡して去って行くとおる。)


もよこ「わー、いい人だー」(花を背景に満面の笑顔のもよこ。)
もよこ「ねー?」
のりこ「ーって食べ物くれりゃいい人なのか?」


 つづく


670 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:28:31 ID:???
 『ちょこれいとのひ』
もよこ「―というわけで今日は……、バレンタインデーよ」


のりこ「よーってもよこ、誰にあげるの?」
もよこ「小笠原くん、時々お弁当くれるから」
のりこ「なんだそりゃ」
もよこ「あ、小笠原くんだ、おーい」


もよこ「よーし先回りしよ」
(息を切らしながらも走るもよこ、しかしとおるは別の道へ。)
もよこ「あれー? あれれー?」


もよこ「仕方ない、休み時間に渡そう」
 キーンコーンカーン。 
もよこ「小笠原くんいるー?」
女子「男子は二時間続きの体育だから、今マラソンよ」
もよこ「あら?」


もよこ「仕方ない。次の休み時間に渡そう」
 キーンコーンカーン。 
もよこ「小笠原くーん?」
男子「なんだか先生に呼ばれて職員室に行ってるぞ」
もよこ「あら」


もよこ「仕方ない、お昼休みに渡そう」
 キーンコーンカーン。 
もよこ「小笠原くーん?」
とおる「んー? なんだ? 笹山」
もよこ「あ、小笠原くん」
とおる「また弁当落としたのか?」 時々落とす→。
もよこ「あー、いやー、別にそういうわけでは」
とおる「ウインナー欲しい?」
もよこ「欲しい」


のりこ「チョコは渡したの?」
もよこ「あ」


もよこ「しかたない放課後に」
女子1「チョコ渡したー」
女子2「渡した渡した」
女子3「やったー、渡した渡した」
女子4「渡したー」
女子5「佐藤くん、これあげるー」
佐藤「え? ほんとー? やったー」
もよこ「………」


671 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:29:03 ID:???
  キーンコーンカーン。 
もよこ「小笠原くーん?」
女子「帰ったわよ」
もよこ「あら」
もよこ「きゃーっ、しまったー」


もよこ「あ、小笠原くん、よーし先回りだ」
(息を切らしながらも走るもよこ、しかしとおるは別の道へ。)
もよこ「あれっ? あれー? あー、小笠原くーん?」


もよこ「ひー、渡し損ねたー」
 で翌日。
 キーンコーンカーン。
とおる「え? 何? チョコレート?」


とおる「なんで? あっ、バレンタイン? ……あ」
とおる「なんだー、それで女子がさわいでいたのか。あはははは」
とおる「あれー? 今日バレンタインデーだっけ? 2月15日?」
のりこ「この男は……」
とおる「そーかー、バレンタインデーかー、チョコかー」


とおる「でもおれ、甘いの苦手なんだけど」
もよこ(がーん)
のりこ「――って、あんた女の子が物くれるって言うんだから、ありがたくいただきなさいよ」
とおる「てなこと言われてもなー」


もよこ「くー」
 で翌日。
 キーンコーンカーン。
とおる「え? 何? チョコレート?」


とおる「だから甘いものはちょっと…、え? ちがう、食べてみろ?」
とおる「………、………、………!」
とおる「梅干し?」
もよこ「カカオパウダーまぶし」
のりこ「なんだそりゃ」


とおる「うん、いやまあ、サンキュ笹山」
のりこ「ーっていいのか、あんたはそれで」


とおる「これはこれでなかなか」
のりこ「だからいいのかそれで」
のりこ「だいたいもう2月16日だぜ」


 おしまい


672 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:29:41 ID:???
 『ゆきだるまなふゆのひ』
 冬と言えば寒い、冬と言えば雪、――というわけで。
もよこ「積もったー」
(冬服のもよこが雪を丸めて、ゆきだるまを作っている。)
もよこ「……雪だるまの頭ってどうやって乗せるの?」(カーソルを操作して、乗せる。)


もよこ「ぜーぜー、さて仕上げは」(カーソルを操作して、雪だるまに顔を作る。) ゆきだるま完成。
もよこ「せっかくだしもっと作ろうかな、雪もあるし、いくつ作ろう」
もよこ「えーと□□個ね」(ここで入れた数値だけ、雪だるまをあとで置いていかなければならない。)
もよこ「よーし、はりきって作るわよ」(街中にクリックするたびに雪だるまが設置される。)


もよこ「あー、作ったー」
(とつぜん、巨大な雪だるまが雪の下から登場した。)
雪だるま「私は雪だるまの精、よくたくさんの雪だるまを作ってくれたな」
もよこ「雪だるまの精」
雪だるま「お礼に雪だるまの頭を簡単に乗せられるようになる力を、お前に授けよう」
(雪だるまの頭をクリックすると、勝手に胴体に乗る。)
雪だるま「ははは」(雪だるまの精が消える。)
もよこ「――って」


(次の日。)ママ「もよこー、今日も雪よー」
ベッドの中のもよこ「………寒いー、今日は寝てよ」


 おしまい


673 :クリックまんが クリックのひ:2013/11/29(金) 20:30:17 ID:???
 『うみななつのひ』
 青い空。ぐるぐる回る太陽。白い入道雲。暑い夏。夏だから。
もよこ「―と、いうわけで、海に来たわ」


のりこ「海よ海よー、泳ぐわよー」
のりこ「とっとと水着に着替えましょ、ヒントはひまわりよ」
もよこ「…………ヒントって何?」 のりこ「いろいろ」
(胴体と脚をスライドさせて、もよこにひまわりの水着を着させよう。)
のりこ「OK、もよこ泳ぎましょ」
もよこ「うん、泳ごー」(海で遊ぶ二人。)


のりこ「あとどのくらい泳ぐ? もよこ」
もよこ「どのくらいって…」
(もよこをクリックして海の中に入れよう、どんどん疲れていくぞ。)
もよこ「ぜーぜー、泳いだー」
のりこ「泳いだ、泳いだ」
もよこ「?」 (ペンギンが地面から現れるが、もよこが振り向くと消える。)もよこ「?」


もよこ「やきそばー」
のりこ「あー、おなかすいたー。ん?」
看板「ペンギン注意!」
のりこ「ペンギンって何?」
もよこ「ペンギンをどう注意するの?」
のりこ「だいたいペンギンなんて何処にいるのよ」
(いろんな場所をクリックするとペンギンがどんどん出てくる。)


(シートに腰かけ、焼きそばを食べる二人。)
もよこ「わーい、焼きそば焼きそば」
(コマを埋め尽くす大量のペンギンに焼きそばを食われる、すぐに去って行くペンギン。)もよこのりこ「きゃー」
のりこ「なぜペンギン」
もよこ「やきそばー」


もよこ「あれー? ペンギンはー」
(海をクリック、巨大なタコやクジラ、クラゲやサーフィン象、潜水艦、人魚、ピノキオ、海獣、ヴィーナスの誕生等。)
(ペンギンはもよこの後ろ。)


もよこ「あー、楽しかった。」
(海から出てくる潜水艦をクリックで破壊するモグラ叩きゲーム。)
のりこ「○○点」
もよこ「……なにそれ?」


 おしまい



他にキャラ紹介とあとがきがある。全部見るとスタッフロールで終わり。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー