未来神話ジャーヴァス
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-739


739 :名無しさん:2013/12/24(火) 23:28:45 ID:???
未来神話ジャーヴァス
1987年発売ファミコンのRPG。ファミコンを代表する伝説のクソゲー。
RPGと銘うっているが、どちらかといえばアクションRPG。
 


高度な文明があった人々。人口増加で地球が手狭になり、新しい住居を求めて人々は宇宙に飛び立った。
その中の宇宙探査船ジャーヴァス号は、数々の苦難を乗り越え、地球に戻った時は乗組員は一人だけしか残ってなかった。
しかし通信しても返答はない。地球に降り立ったがかつての文明の形跡は何も無かった。
主人公は大変化の原因を探すために、変わり果てた地球を旅する。後にジャーヴァスの神話と呼ばれる。


 とりあえずマップに放り出された主人公。セーブは当時としては画期的なほど簡単。
 何の情報も無く町を探す。敵は湧いてくる、スクロールは端の方でしかしないため出てきた敵を避けられない。
 「ひがしのきをしらべろ」とか漠然としたヒントしか出さない人々。そもそもモンスターと同じように湧いて出てくる。
 最初の町では、壺かドクロ花を持って行けばお金をもらえる。
 ここでドクロ花を選べばクリア不可能になる、なぜならドクロ花は通るのにお金が必要な関所の向こうだからだ。
 ギルドで触れたら死ぬ相手と戦い、倒して名声をあげ、フィールドでうろついている人を名声の分、兵士として雇う。
 この兵士は数字としてしか見えない。
 そしてその場所を治める悪い王の城に行く、一定数の兵士がいれば通る事が出来る。
 横スクロールのアクションで進み、奥にいる王を倒せばその地を治めることになる。
 そしてこれを七つの国、繰り返す。
 先に進めば、相変わらず理解不能なヒントから先へ進めるアイテムを見つけ出さなければならない。
 町では、入ると強制的にゲームスタート地点に戻す「初心の館」とどこかに飛ばす「惑いの宿」という場所に注意。
 砂漠の湖から北に8秒進むという、分かりにくいヒントから強敵を一撃で倒せるクリスタルを手に入れる。
 そして最後の国の王をクリスタルで一撃で倒す。
 

あなたは苦しかった旅を終え、地球を統一した初めての王となった。
その後、あなたは良い政治で世界を治め、伝説的な王となったのである。
後にこの冒険は「ジャーヴァスの神話」として語り継がれたと言う………。


スタッフロール。終わり。



地球の大変化の原因は分からず。もっと詳しいゲームの情報は、ネット検索してください。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー