オメガブースト
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-788


788 :名無しさん:2014/01/18(土) 18:28:12 ID:???
■オメガブースト
1999年プレステ発売の3Dアクションシューティングゲーム。
 

2099年の未来。
コンピューターのネットワーク上に、独自の意志と知能を持った存在が確認される。アルファコアと呼ばれる。
その存在を恐れた人々はウイルスを作り、削除しようとする。
その行為に怒ったアルファコアは世界中のコンピュータを乗っ取り、人類に攻撃し始め都市部が次々と破壊される。
人々は別惑星に建造していたタイムシャフトを使用し、過去へと戻りアルファコアが生まれる直後に削除しようとする。
それを察知したアルファコアが、逆にタイムシャフトを利用して完全に人間を支配しようとする。


レスター中尉が巨大人型ロボ、オメガブーストに乗ってたくさんの人に見送られ、基地から宇宙へと飛びだった。
目的はアルファコアが生まれた1946年に行き、その真空管を取り替える事。
次々と攻撃してくる敵兵器を破壊しつつ、レスターはタイムシャフトを目指す。



巨大なタイムシャフトの穴を通って、タイムワープに成功する。
しかしそこは何故か2097年、さらに惑星はアルファコアに支配され、完全に機械と化していた。
大量の兵器を撃破しつつ、この世界のタイムシャフトを目指す。
機械の惑星内部に侵入すると、自爆装置が稼働。
さらにアルファコアの本体のある、ぐにゃぐにゃした金色の金属がいて破壊する。しかしコアには逃げられる。
大爆発する惑星から退避するオメガブースト。宇宙に浮いていたタイムシャフトへと向かう。
タイムホールをくぐると、金色の巨大な人型、背中に羽根の生えたラスボス、アルファコアとの戦闘になる。
倒すとぐにゃぐにゃとスライムの様な状態になり、オメガブーストを包みこんだ。


1946年にタイムワープ。夜の森に墜落、すぐに飛び立つ。
スーパーコンピューターの基地へと侵入し、アルファコアのいる真空管を取り替えた。


実写のコンピューターの歴史を背景に、スタッフロール


終わり


789 :名無しさん:2014/01/18(土) 18:29:50 ID:???
投下終了
たぶん、これを注文した人は最後の戦いでアルファコアが何をしたのかを知りたかったんだろうが、続編でも出ない限りわからん






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー