いけいけ!熱血ホッケー部 すべってころんで大乱闘
part67-68


68 :いけいけ!熱血ホッケー部 すべってころんで大乱闘:2014/02/03(月) 17:21:27.61 ID:6dtdZabC0
ここは、熱血高校のグラウンド。
くにおとしんいちが練習をしていた。
弱小チームで次の対抗戦に敗北すると廃部が決定する熱血高校ホッケー部。主将のよういちが落胆しているところにドッジボール部くにおのナッツシュートが誤って命中する。
くにお「やべぇーっ!」
くにお「ホッケー部のよういちじゃあないか。」
 

よういち「…というわけで、今度の対抗試合にも負けちゃうと、ホッケー部は廃部になっちゃうんだ…」
くにお「元気出せよ。俺達と紅白戦でもやろうぜ!」
だが、よういちは全く返事がない。
よういち「…。」
しんいち「…ったく。今度はホッケーかよ。」


翌日、放課後にて
くにお「放課後、紅白戦やるぞ!」
よういち「お・おてやわらかに…。」


くにおはよういちを元気付けるためドッジボール部との紅白戦を計画するが、弱小ホッケー部は素人であるはずのドッジボール部にも負けてしまう。


かおり「はじめまして。新聞部のかおりです。元気づけるつもりの紅白戦にもホッケー部は負けてしまい…ますますよういちくんは自信を無くしたみたい。がんばって!よういちくん!!でも、かおり、心配だなぁ…」

自信無くしたよういちはついに口走る。
よういち「…ホッケー部なんか、潰れてしまえばいいんだ!」
そんなよういちを見たくにおは怒り、鉄拳制裁をする。
くにお「バカヤローッ!それでも男かよ!!」
そんなよういちを見たかおりはくにおの前に現れる。
かおり「くにおくん、やめて!よういちくんが悪いんじゃあないの。」
ドッジボール部が現れてタコになる。
かおり「チームメイトが、タコなの…。」
ドッジボール部に向かって宣言するくにお。
くにお「俺が、お前達を鍛え直してやるぜ!!」
くにおは、次の対抗戦までに特訓試合を計画する。
ひろし「ドッジボール世界大会はどうすんだよ?」
みつひろ「ホッケーなんかやってる暇ないぞ!」
こうじ「でもくにおはやる気だよ。」
しんいち「…マジかよぉ。くにお?」
かおり「…というわけで、くにおくんは情けないホッケー部を鍛え直すために、特訓試合を行ってくれる事になりました。廃部をかけた白金校との対抗試合目指して、みんな!がんばって!!」

 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー