JumpingFlash! 2 アロハ男爵大弱りの巻
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-831~833


831 :JumpingFlash! 2 アロハ男爵大弱りの巻:2014/10/25(土) 16:49:33 ID:???
    ●JumpingFlash! 2 アロハ男爵大弱りの巻
    1996年プレステで発売のアクションゲーム。

    悪の科学者アロハ男爵が拠点にしているムームー星。部下のムームー星人達と共に次の悪事を考えていた。
    ところがそこに星よりもデカイ人型でちょんまげ頭の巨大生物カピタン・スズーキが現れる。
    カピタンは恐怖の惑星コレクターであり、アロハ男爵の住処を地面ごとむしり取って瓶詰めにした。
    間一髪脱出したアロハ男爵、だが住処と可愛い部下達は複数のビンの中。
    アロハ男爵はカピタンの近くのどこかの小惑星に不時着。そこにある公衆電話から宇宙市役所に電話する。
    カピタンの事をかつての敵である苦情処理係に頼む。税金を支払っているので、アロハ男爵も立派な市民。
    ムームー星を取り返すべく、改造され以前よりも宇宙飛行が長くなったロビットが飛んだ。

    カピタンの持っている男爵の別荘が入ったボトルを割り、内部に入って助けを求めているムームー星人達を回収していく。
    それぞれのボトル内にはアロハ男爵が作ったロボットたちがおり、ロビットに襲い掛かる。
    ワールドは全部で6、各ステージが3つずつで3つ目にボスがいる。ワールドクリアで、カピタンとアロハ男爵の幕間。
    海の砂浜や、和風のお城、遊園地などのアロハ男爵の別荘をクリアしていく。
    カピタンが英語交じりの日本語で文句を言う、「これではスーザンのお尻デース」などの意味不明なアメリカンジョークを言う。
    アロハ男爵がロビットの活躍に嫌味を言う。ワールド6前にUFOの修理が終わり、自分達も別荘に向かう。
    ワールド6は二番目もボス、最後は前作のラスボスの頭をカピタンに挿げ替えた物。倒すと何故かカピタン自身も爆発する。

    カピタンはどこか去って行く。ムームー星人達をアロハ男爵の待つ別荘に戻す。
    「わしは断じて礼は言わん、言わんが一杯奢ってやろう。ま、入ってやるがいい」
    「ロビットさん、一緒にお祝いだムー」「皆で宴会だムー」「ムー、ムー、ムー」

    END

    と見せかけて、アロハ男爵がカピタン・スズキを鎖でつないでUFOで連れて行く。
    「カピタン! この悪の科学者が黙ってお前をほおっておくか、今日からお前はワシの部下じゃ、ワッハッハッハ!!」
    二週目、ゲームタイトルが「アロハ男爵恩知らずの巻」に変わる。難易度が上がる。

    「ふっふっふっふ、ようこそロビット君。この悪の科学者アロハ男爵の新たな挑戦を受けて見るがいい。
     さあ行けカピタン・スズーキ、科学の力を見せてやれ!」「イエスでゴザイマース!」
    二週目も何故かムームー星人を助けて回る。ステージ構成が変わり、足場がかなり減っている。
    幕間は酒場でムームー星人達が、ロビットと懲りないアロハ男爵の愚痴を言っている。
    ラスボスのカピタンロボ、一週目と違い今度は途中で空を飛ぶ。そのため踏みにくい上に、攻撃も苛烈。
    倒すとまたもなぜかカピタンは爆発する。UFOに乗って脱出するアロハ男爵。
    「ああ、わしのカピタンが。この作戦も失敗か。わしは断じて負けてはおらぬ、おらぬが今日は許してやろう。
     覚えておれよ小役人。この世に科学がある限り、わしは決してあきらめん。また会う日まで、アロハオエ~」
    END

    スタッフロール。あとムームー星人の歌。
    最後の酒場でムームー星人に謝る男爵、皆で残念会だ。

832 :名無しさん:2014/10/25(土) 16:50:47 ID:???
    ムームー星人は昔はプレステのマスコットだった事もあった

833 :名無しさん:2014/10/25(土) 17:08:03 ID:???
    追記、今回はジェットポッドを回収するのではなく
    ステージごとにいるムームー星人を全員助けて次のステージに行く






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー