ガンナーズヘヴン
当Wiki連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-834~837


834 :ガンナーズヘヴン:2014/11/15(土) 14:26:01 ID:???
    ●ガンナーズヘヴン
    1995年発売のプレステ初期の横移動のアクションゲーム。
    切り替え銃を武器にたくさんの雑魚を倒して行くタイプ。ボス戦でコンテニューするとまたきかた見たいなセリフに代わる。


    時は第三次産業革命まっただ中、場所は西武大陸アルハザード。
    極限にまで発展した機械文明の末、人類は未知なる魔導力の存在を確認して、その科学的解明に成功した。
    それまで非科学的なものとして切り捨てられていた伝説・神話・民間伝承の中に、大いなる秘密が隠されていたのだ。
    やがて、人々の間にひとつの噂が流れた。
    『秘石ヴァルキリー』。
    天の精霊と新月の光を宿す天覇の石。
    トレジャー・ハンターのアクセルとルカは『秘石ヴァルキリー』の魅力に惹かれ、西部辺境めざして冒険の旅に出た。
    彼らを待ち受けていたのは、強大な魔導兵器を駆使する謎の武装集団パンプキンヘッドのどす黒い陰謀の渦であった。
    そして、大争奪戦の幕が切って落とされた。

    アクセル・ソニックス:好奇心と探求心を持ち、危険を恐れない行動力で冒険を繰り返すしてきた青年。
    ルカ・ヘットフィールド:手段を選ばないおてんば娘。アクセルを兄のように慕う。ヴァルキリーで一儲けしようと企む。

    ヴァイカート:謎の武装集団パンプキンヘッドのリーダー。投資者ラクエルからの依頼で『秘石ヴァルキリー』を探す。
    アッシュ:ヴァイカート配下のパンプキンヘッドをまとめる女性戦士。美しいが高飛車な性格。部下に人気がある。
    バロウズ:ヴァイカート、アッシュと共にパンプキンヘッドをまとめる戦士。右腕を失っていらい、冷静な性格となる。
    ラクエル:パンプキンヘッドの投資者。オカルトに対する膨大な知識を持つ女。『秘石ヴァルキリー』を使い何かを企む。


    ■ステージ1
    アルハザードを疾走する、謎の武装集団パンプキンヘッドの『秘石ヴァルキリー』探索船「スカウトドッグ」の船内。
    迫りくる罠や巨大なボスを倒し、その最深部を目指せ。

    アクセルプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「てめえもヴァルキリー狙いか! 悪いがあの秘石は俺達パンプキンヘッドがいただくぜ!」
    撃破
    アクセル「人を見かけで判断しないことだな!」
    ヴァイカート「チッ! 何としてでも俺達が先にヴァルキリーを見つけてやるぜ!」

    ルカプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「このヴァイカート様からヴァルキリーを横取りしようってのか! 今すぐ後悔させてやるぜ!」
    撃破
    ルカ「ふっふっふっ、あま~い。私から逃げられると思ってるの?」
    ヴァイカート「チッ! 何としてでも俺達が先にヴァルキリーを見つけてやるぜ!」

835 :ガンナーズヘヴン:2014/11/15(土) 14:26:40 ID:???
    ■ステージ2
    『秘石ヴァルキリー』探査のため、ジャングルを進むアクセルとルカ。
    だが、そこにもパンプキンヘッドのジャングル用兵器が待ち受ける。

    アクセルプレイ、ボス戦:アッシュ
    「ハン! こんな坊やに手を焼いたら、パンプキンヘッドの名前にキズがつくわ!」
    撃破
    アクセル「ヴァルキリーを手に入れるまで負けるものか!」
    ヴァイカート「てめえはあの時の! ふん、悪いがヴァルキリーはお先にいただいたぜ! あばよ!」

    ルカプレイ、ボス戦:アッシュ
    「知性、美貌、強さ、どれをとってもこのアッシュ様が負ける要素などありはしないわ!」
    撃破
    ルカ「あ~ら! お口の割にはたいしたことないですわね! オーッホッホッホッ」
    ヴァイカート「てめえはあの時の! ふん、悪いがヴァルキリーはお先にいただいたぜ! あばよ!」

    ■ステージ3
    『秘石ヴァルキリー』がパンプキンヘッドに奪われた。炭鉱の中で高速戦闘が繰り広げられる。
    目指すは『秘石ヴァルキリー』を輸送している装甲列車「タルタロス」だ。

    アクセルプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「こないだの借りを返させてもらうぜ小僧!」
    撃破
    アクセル「よしっ、いいペースだ! のってきたぜ!」
    ヴァイカート「やばかったぜ! この前はマグレじゃなかったってことかよ!」

    ルカプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「またおめえか…俺様に気があるんじゃねーだろうな?」
    撃破
    ルカ「まったく口のへらないヤローね! 今度あったら、くちチャックしちゃうわよ!」
    ヴァイカート「やばかったぜ! この前はマグレじゃなかったってことかよ!」

    ■ステージ4
    パンプキンヘッドの兵器工場にカモフラージュされた隠しアジトでの激烈な戦いがアクセルとルカを待つ。
    兵器工場ならではの仕掛けやボスが、アクセルとルカに迫る。

    アクセルプレイ、ボス戦:バロウズ
    「どうやらなかなか運がいいようだな。しかし、なんにでも終わりはある。お前の命にもな。」
    撃破
    アクセル「ふう! あやうく解体されるところだったぜ!」
    ヴァイカート「チッ! バロウズまでやられるとは、早ぇとこヤツにブツを渡さねえとな!」

    ルカプレイ、ボス戦:バロウズ
    「フン…鋼のバラドと呼ばれたこのオレが、こんなこわっぱを相手にしなくてはならんとはな!」
    撃破
    ルカ「失礼な筋肉ダルマね! オムツが足りないんじゃないの? あれ? オムツ…オム…オツツ!?」
    ヴァイカート「チッ! バロウズまでやられるとは、早ぇとこヤツにブツを渡さねえとな!」

836 :ガンナーズヘヴン:2014/11/15(土) 14:27:09 ID:???
    ■ステージ5
    いよいよ『秘石ヴァルキリー』をめぐるアクセル・ルカとパンプキンヘッドの戦いも大詰めを迎える。
    ところ狭しと飛び交う敵との空中戦が、激しさを増す。

    アクセルプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「とうとうこのオレを本気にさせちまったようだな! もう後戻りはきかねェ、楽に死ねると思うなよ!」
    撃破
    アクセル「よし! 待ってろよヴァルキリー!」
    ラクエル「3人ともやられるとはね…まあいいわ! すでにヴァルキリーは私の手の中。
         さあ、これが欲しくばここまでやってくるがいいわ!」

    ルカプレイ、ボス戦:ヴァイカート
    「お遊びはここまでだ! こいつで最後にしてやるぜ!」
    撃破
    ルカ「ちょっとあんた、ずるいわよ! お宝はどこよ! お宝は!」
    ラクエル「3人ともやられるとはね…まあいいわ! すでにヴァルキリーは私の手の中。
         さあ、これが欲しくばここまでやってくるがいいわ!」

    ■ステージ6
    アクセルとルカを待ちうけるラストボスの正体は?

    アクセルプレイ、ステージ開始
    アクセル「この先で待っているってことか…よーし、これが最後だ! パワー全開でいかしてもらうぜ!」
    ボス戦:ラクエル
    「見なさいこの輝きを、ヴァルキリーの力は素晴らしいわ! 誰にも渡さない…永遠にね!」
    撃破
    アクセル「くそっ…今回はきつかったぜ。もう身体がいうことをきかねぇ…」
    ルカ「おおーい!」
    アクセル「ルカ!? お前わざわざ来てくれたのか?」
    ルカ「あたりまえじゃない! あたし、心配で心配で…」
    アクセル「そんなにも俺のことを心配してくれてたなんて…」
    ルカ「これよ、これ! ああっ、これが夢にまで見た伝説のヴァルキリーなのねっ!」
    アクセル「やっぱりそうか…」
    ルカ「これは絶対にいい値で売れるわ! サンキュー、アクセル!」
    アクセル「こらっ、まちやがれ!」(走って去るルカ、走って追うアクセル)

    ルカプレイ、ステージ開始
    ルカ「ふーん、わざわざ案内してくれたってワケ? これでお宝はいただきね!」
    ボス戦:ラクエル
    「見なさいこの輝きを、ヴァルキリーの力は素晴らしいわ! 誰にも渡さない…永遠にね!」
    撃破
    ルカ「ああっ! これが夢にまで見たヴァルキリーなのね。へっ!?」(ヴァルキリーが輝きを失い落ちる)
    ルカ「うわーん! そんなーっ! あたしのヴァルキリーがーっ!」(走り去るルカ)
    ルカ「えぐっ、えぐっ、やめてやる! もうトレジャーハンターなんかやめてやるーっ!」
    しかし2日後…、彼女が復活したことは言うまでもない。

    スタッフロール。終わり。

837 :名無しさん:2014/11/15(土) 14:27:50 ID:???
    ゲームアーカイブス配信中






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー