tsugunai ~つぐない~
part319・320



319:tsugunai ?つぐない?:2015/06/06(土) 01:25:37.12 ID:4cKawOwz0
PS2で発売されたRPG、『tsugunai ?つぐない?』行きます。
プレイしたのがもう10年以上前でほとんど記憶が無いので1レスダイジェストで。

何でも屋的冒険者の主人公レイゼは、
王様の依頼で遺跡を探索し宝珠を発見し、王様に渡した。
だがそれが神の怒りに触れたらしく、魂が肉体と分離し霊体になってしまった。

そんなレイゼの前に、ナビという名の、小人のオッサンの姿をした妖精が現れる。
「ワシは今までにお前さんのように霊体となってしまった人間を何人も導き、
再び肉体に戻らせたのだ。お前もワシの言うとおりにすれば元に戻れるぞ。
元に戻るためには、悩みを持つ人々に憑依して悩みを解決するべく働き、
人々の心のすさみを無くしていくのじゃ!」

こうして人々に憑依しての人助けをしていくレイゼ。
幻の動物を見たと友達に話しても信じてもらえない子供に憑依して
幻の動物を探してみんなに見せて本当の事だと証明したり、
親しい人に渡すためのお守りが欲しい人に手に入れさせたり、
家族が死に瀕しているのを助けるために困難を乗り越えたり、
そういった問題を乗り越えていくと、とうとう肉体に戻れる時が来た。

ナビは「今までに何人も助けたと言うのは嘘じゃ、今までの者たちは
ワシの言う事を聞かないで勝手に行動し、そのまま戻れないままだった。
ワシは妖精の世界に住んでいたが、夫婦喧嘩で妻を殴った罪で人間界に落とされた。
だが、お前を助けた事でワシも妖精の世界に戻れる。
達者でな…うう、月並みな言葉しか出てこんわい…」
と言い残し、妖精の世界へ帰っていった。

肉体を取り戻したレイゼは、王国中が大騒ぎなのに気づく。
実は、王様が宝珠を使って魔王を復活させようとしていたのだ。
王様はかつて有名な剣豪だったのだが、
老いと共に肉体が衰えていくのに我慢ならなくなり、
魔王の「私を復活させた者には『永遠』を授けよう」
という誘いに乗ってしまったのだ。
レイゼは王城に乗り込み、王様と魔王を倒し、平和を取り戻した。

その後、レイゼは以前に憑依した事のある女の事と仲良くなり、
一緒に彼女の父親のお墓へお参りに行くのであった。


以上です。シナリオ面では人々に憑依しての人助け、
バトル面では相手の攻撃にあわせてボタン入力してのガードと、
それぞれに独自の要素があります。
PS2でRPGをやりたいと思ったら、このゲームを手にとってみては如何でしょうか?


320 :tsugunai ~つぐない~:2015/06/06(土) 01:27:39.58 ID:4cKawOwz0
おっと、ゲームの題名は『tsugunai ~つぐない~』ですね。
ストーリーを思い出そうとサイトを探した際にあった題名をコピペしたら、
『~』の部分が文字化けしてしまいました、すいません。


321 :ゲーム好き名無しさん:2015/06/06(土) 06:44:05.66 ID:2C/gaGzp0
王様は神の怒りに触れなかったのか


332 :tsugunai ~つぐない~:2015/06/07(日) 19:16:18.76 ID:+y1s1TBG0
321
神様が「貴様、宝珠を持っていったな!」と怒ったとかではなく、
主人公が寝てたらいつの間にか肉体と霊体が分離していたという感じなので、
神様が直接介入したのではなく、
宝珠に乗り移った神の意思が機械的に、直接持っていった主人公を祟ったのだと思います。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー