バンゲリングベイ

差し替え・追加スレッド-896~898


896 :バンゲリングベイ:2015/12/13(日) 23:13:10 ID:???
    ●バンゲリングベイ


    1984年にアメリカで発売されたシューティングゲーム。1985年にファミコンに移植。
    真上から見た構図でヘリコプターを動かし、バルカンと対地爆弾で敵機と砲台と敵工場を破壊していく。
    立て横斜め全方向に任意で移動でき、敵を探しながら飛び回る。また自分の空母に着陸する事で修理と爆弾補充が可能。
    空母を守りながら工場をすべて破壊すればステージクリア。敵は船や戦車、砲台にレーダー、戦闘機、戦艦。
    単調でありながら非常に難易度が高い、クソではないが上級者向けなのは否定できない。


    ストーリー

    アメリカ軍が新型兵器の演習を行っていたカリブ海。
    そこに突如、次元の侵略者バンゲリング帝国が現れてカリブ海一帯約10kmを、まるごと異次元へと持って行った。
    またその空間内にあった島の工場や兵器は全て奪われ、アメリカ軍兵士も洗脳される。
    そしてそこの工場で兵器が生産され、地球征服のための拠点として使われようとしていた。
    その空間の中で唯一、洗脳を免れていた空母ロナルド・レーガン、その司令官ジミー・ハーディーと5000人の乗組員。
    外から入ってくる事も脱出も不可能な空間で、たった一隻の反撃作戦を開始。
    新型兵器である戦闘ヘリ、シーアパッチAH-16の五機で地球の為に工場をすべて破壊することを決めた。


    ちなみに上記のストーリーは、攻略本が勝手に脚色したものの可能性がある。


    ●ロードランナー
    1983年にアメリカで発売された横向きアクションゲーム。パズルゲームに近いかもしれない。
    様々なコンピューターやアーケードに移植、ファミコンにも1984年に移植された。
    主人公は目前のブロックを掘ることが可能。(レーザーガンで掘っている。パッケージのようにまっすぐ球が飛んだりしない)
    ブロックは時間でゆっくり復活。その間に通り過ぎたりする。失敗するとそのまま埋まって死亡。
    走り回り、ブロックを掘ったり梯子を上ったりして移動しつつ、ステージに最初から置いてある金塊を集める。
    主人公よりも移動スピードが遅い人型ロボットが敵として追いかけてくる。触れると即死。
    ブロックに埋めても時間で復活する。また金塊を持って行ったりするが、埋めると奪える。
    ステージ内の金塊をすべて集める、そうすると新たに出てくる梯子に上って画面上に行くとステージクリア。


    ストーリーは特にないが、ステージはバンゲリング帝国であり、主人公は帝国によって奪われた金塊を奪い返しに来た。


    ●チョップリフター
    1982年にアメリカで発売された横スクロールシューティング。色々と移植アされており、1986年にファミコンにも移植された。
    基地から横に飛んでいき、球を飛ばして敵拠点を破壊。着陸して出てきた捕虜が乗り込むのを待つ。
    助けた捕虜を拠点に戻って返していき、また残った捕虜や他の拠点を破壊して助けていく。一定数たすけるとステージクリア。
    戦車や敵機が攻撃してくる。また出てきた捕虜は敵の攻撃、ヘリの攻撃、それどころかヘリの着陸に巻き込まれても死ぬ。


    ストーリーは特に表示されないが、これもバンゲリング帝国につかまった捕虜を助けに行くヘリ「ホークZ」の話である。


    ちなみに上三つのゲームはステージをすべてクリアしても、最初のステージに戻ります。


    ●ボンバーマン
    1985年にファミコンで発売されたアクションゲーム。
    一応、それ以前にも発売されたシリーズがあるが、このタイトルはファミコンが最初のはず。
    上から見下ろすゲームであり、十字に爆発する爆弾をセットして壁や敵を破壊していく。


    主人公のボンバーマンは、爆弾製造工場で働く人型ロボット。しかし、その日々にうんざりしていた。
    ある日、この世界を脱出すれば人間になれるという噂を聞き、主人公は脱出を図る。


    そして脱出した結果、彼は人間になり人間の為に働く事になる。
    自分がいたバンゲリング帝国に侵入し、金塊を奪い返すロードランナーとして、かつての仲間のロボットから逃げ回りながら。
    という設定をハドソンからつけられていた。ちなみにロードランナーをファミコンで発売したのは、同じくハドソン。
    ちなみに後のボンバーマンシリーズでは完全になかったことにされている。


897 :名無しさん:2015/12/13(日) 23:16:30 ID:???
    バンゲリングベイの英語のタイトルは"Raid on Bungeling Bay"
    Raidは空襲とか奇襲とか、Bayは入り江や湾岸とかそんな意味


898 :名無しさん:2015/12/13(日) 23:46:44 ID:???
    バンゲリング帝国はアメリカの会社が制作当時から考案されていた。
    だけどどこまでなのかは、いまいちわからない。日本に来てから脚色されてるだろうし。


    例えば、パソコンのロードランナーは設定が違う。
    バンゼル帝国の国王は、国民たちに圧政を敷き、重い税金をかけていた。
    国王所有の地下宝庫には、重税によって手に入れた財宝がたくさん眠っている。
    主人公は地下宝庫に忍び込み、レーザードリルを使用し番兵ロボットをかいくぐり、財宝を盗みだす。
    というストーリー。

    昔のゲームの設定なんて、そんなものと言えばそれだけだが。

 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー