スーパーマリオ ヨッシーアイランド

連絡用掲示板・議論スレ-76~78


76 :スーパーマリオ ヨッシーアイランド:2016/07/24(日) 20:28:32 ID:???
    ■スーパーマリオ ヨッシーアイランド
    スーパーファミコンで1995年発売の、横スクロールアクションゲーム。
    ひらがなは漢字にしています。それとOP・EDとボス戦のセリフのみにします。
    途中の説明とか、色々省きます。各ステージの様子はウィキペディアに乗ってます。


    ●OP
    昔、昔のお話です。赤ちゃんマリオとヨッシーの話です。
    夜明け前の暗い空を、コウノトリが大慌てですっとんでゆきます。
    そのくちばしに双子の赤ちゃんをしっかりと咥えて、いそぐいそぐ!
    その時、雲の合間から猛スピードで突っ込んでくる一つの影が!
    「キィーッ!ウキー! その赤ちゃん頂くぜー!」
    「うわあぁぁっ!」
    そいつは、すれ違いざま、赤ちゃんをひったくって行きました。
    「あっ・・・」
    何という事でしょう。赤ちゃんの一人が、落っこちてしまいました。


    一方、ここはヨッシーアイランド。ヨッシーがいっぱい住んでる島です。
    一匹のヨッシーが、お散歩中。今朝は、とっても良い天気です。
    「んっ?」
    なんと空からさっきの赤ちゃんが、ヨッシーの背中に落ちてきました。
    どうやら赤ちゃんは無事な様子。よかったよかった。
    おやっ? 他にも何やら、あかちゃんと一緒に落ちてきたものが。
    どうやらこれは”地図”のようです。コウノトリが、使っていた物かも?
    だけどヨッシー、ちんぷんかんぷん。仲間と相談する事にしました。


    「ウキッ、ウキキー!」
    赤ちゃんを攫ったのは、カメックというクッパ城に住む魔法使い。
    赤ちゃんを一人、落としてきたのに気が付いて、子分に探しに行かせます。


    仲間の所へ向かうヨッシーですが、どうにかなるさと気楽な様子。
    しかし、カメック達は島中で赤ちゃんの行方を追っています。
    果たして二人の赤ちゃんは無事、パパとママに届けられるのでしょうか。


77 :スーパーマリオ ヨッシーアイランド:2016/07/24(日) 20:29:13 ID:???
    ●ゲームスタート
    ここはヨッシー一族が住む、ヨッシーアイランド。
    空から落ちてきた赤ちゃんのおかげで大騒ぎ!
    どうやらヨッシーたちは、赤ちゃんが行きたがっている所があるのに、気が付いた様子です。
    双子同士、呼び合うものがあるのでしょう。ヨッシーたちは、皆で代わりばんこに運ぶ事にしました。
    さあこれからヨッシー達と赤ちゃんの冒険の始まりです。皆で力を合わせて頑張って・・・。


    ●ワールド1
    ・1-4 ビッグドンブリの砦
    「はーいヨッシーちゃん、そんなに赤ん坊の味方をしたいんなら、こいつのパンツをずらしてごらんっ!!」
    ・1-8 ビッグスライムのお城
    「ヨッシーちゃん、赤ん坊が行きたがってるのは、クッパ城なんだから、こっちにわたしなさ~い!」


    ●ワールド2
    ・2-4 びっくりテレサの砦
    「はいはい、確かにその赤ちゃんの兄弟は、クッパ城に預かってるよ。でも、渡す気はないねっ!」
    ・2-8 おせおせ!つぼおばけ
    「ねえヨッシーちゃん、その子は、クッパ一族に災いを運んでくるんだよ。だから、こっちによこしな!」


    ●ワールド3
    ・3-4 ゲロゲーロの住む砦
    「ずいぶんとがんばるじゃないの、ヨッシーちゃ~ん。私に逆らうのなら、ウンチになっちゃえ~っ!」
    ・3-8 ビッグパックンの土管
    「いい加減に諦めたらどうだい? このでしゃばりの”へそなしヤロー”め?! あっ!いや、なんでもない。」
    ボスになる前に玉子で倒すと。「チクショ~!」


    ●ワールド4
    ・4-4 ビッグプチプチの砦
    「プチプチ、プッチーン!! もう、勘弁できないよ。おまえなんかプチプチくんにプチンとやられちゃえ~!」
    ・4-8 ビッグノコノコのお城
    「キーッ! 我らカメ一族の本当の恐ろしさを思い知らせてやる~っ! ウキー!ふみつぶせ~っ!」


78 :スーパーマリオ ヨッシーアイランド:2016/07/24(日) 20:29:38 ID:???


    ●ワールド5
    ・5-4 ビッグけめくじの砦
    「ヨッシーちゃん、あんたたちの力は認めるよ。だけど、この子に弱点あるってわかる~!キキー!」
    ・5-8 ビッグキューちゃんの城
    「このさき、クッパ王国には、一歩もいれないよ! ここでお空のお星さまになっちゃえ~っ!!」


    ●ワールド6
    ・6-4 ビッグカチカチの砦
    「キーッ!ここまで来るとは思わなかったのに~。だけど、もうおしまい。ぶっつぶす!! キキー!!」


    ・6-8 いよいよクッパ城だ
    「キキーッ!ウキキッキーッ!! こんな、こんな、こんなとこまできやがって! 絶対あかんぼ頂きじゃ~!」
    背景の子供のクッパが鳴く。「ひいっ!!クッ、ククク!! クッパぼっちゃま!!!!」
    「なんだかさっきから、うるちゃいでちゅねー! ゆっくり寝てられないじゃ、ないでちゅかー!!」
    子供クッパがカメックにヒップドロップ。潰れたカメックを、蹴とばす子供クッパ。
    「ん!? ん!!!? ん!!!!!?? その乗り物はなんでちゅか? ととと、とっても楽しそうでちゅねえ・・・。」
    赤ちゃんマリオが乗っているヨッシーの事。「ボッ、ボクによこすでちゅ!」


    「ぼぼぼ、ぼっちゃま! お前達、ぼっちゃまになんてことを! お助けしますぞ、ぼっちゃまー!!」
    城より巨大なクッパを倒す。
    「よっよくも、ぼっちゃまをこんな目に。この借りはいつか必ずお返ししてやる!! キーッ!!」
    子供クッパを連れて飛んでいくカメック。ヨッシーが先に進むと、捕まったコウノトリと赤ちゃんルイージがいた。


    ●ED
    こうして、ヨッシー達の大活躍のおかげで、双子の赤ちゃんたちは無事に再開する事が出来ました。
    そして赤ちゃん達を探すうちにカメック一味に捕われてしまった。
    コウノトリも助け出され、二人は、改めて運ばれる事になりました。
    ありがとうヨッシー! 二人は今度こそパパとママに会える事でしょう・・・。


    夜空を、赤ん坊を連れて飛ぶコウノトリ。スタッフロール。
    キノコ型の家の前に赤ちゃんの袋を置いていくコウノトリ。二人の赤ちゃんが抱えあげられる。


    どうやら、パパとママの住む国についたようです。ヒーローたんじょう!! THE END

 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー