カルノフ

連絡用掲示板・議論スレ-107~109


107 :カルノフ:2016/08/14(日) 00:43:03 ID:???
    ■カルノフ
    1987年ファミコンで発売の横スクロールアクション。火を口から吐く上半身裸のハゲの男が主人公。
    先に出たアーケード版は宝の地図を手に入れたので宝を探すという内容だった。ストーリーが違う。
    カルノフはのちのデータイースト製作のゲームに何度も登場。格闘ゲームのファイターズヒストリーではラスボス。
    攻撃はシューティングのような火の玉の連打。途中で拾ったアイテムを使用できる。平仮名は漢字にしています。


    ●OP
    クリミアナ地方に小さな町がありました。
    ある日、平和なこの町に、アラカタイという魔法使いが現れて、町の人々から宝物を取り上げてしまいました。
    人々は力を合わせてアラカタイを倒そうとしましたが、怒ったアラカタイはクリミアナ地方のあちこちに、
    恐ろしい魔物を放って人々を苦しめ始めたのです。
    そんな地上での有様を見ていた神様は一人の男を地上に降ろそうと思いました。男の名前はカルノフといいました。
    カルノフは人間だった頃、悪い行いばかりしていたために今では神様の召使いとして、働かされていたのでした。


    良いかカルノフ、地上では罪の無い人々がアラカタイに苦しめられている。
    お前は私が与える魔法の力で、アラカタイを倒すのだ。
    お前の地上での行い次第では、召使いから解放してやろう。さあ、行くのだ! カルノフ!


    ●ステージ1 街
    (大きな半魚人のようなボス、球を打ってジャンプするので避けてくぐって倒す。)
    ……どうやら最初の難関は、突破できたようじゃな。
    この先にある建物に入ったら、顔面の像に気を付けることじゃ。決して焦ってはならん。


    ●ステージ2 大きな建物、上を登るか地下をいくかでステージが分かれる
    (猛獣使いのボス、初めは人に首輪で繋がれたライオン。攻撃するととらえていた人が消え、ライオンの速度が上がる。)
    まだまだ安心するのは早すぎるぞ。この先にはもっと手ごわい魔物がお前を待っているのだ。
    地竜の弱点は頭じゃ。いくら他の場所を攻撃しても勝ち目はないぞ。


    ●ステージ3 荒野
    (恐竜のボス、口からいくつもの火を吐いてくる。途中の盾を装備するか、隠しのブーメランで攻撃。梯子を使うのもいい)
    アラカタイの正体は誰も知らない。それを見る事が出来るとしたら、それはお前だけなのだ。
    爆弾をたくさん持っていなければ、氷の山を越えるのは辛いものになるだろう。


    ●ステージ4 氷の山
    (上半身が女性、下半身がムカデのようなボス。頭が弱点だが高さを変えながら球を放ってくる。)
    ここまで進んでしまったら、もう後には引き返せない。
    しかし、この先の黒い海を泳ぎ切る事が出来るじゃろうか。水中マスクの用意はしてあると思うが…。


    ●ステージ5 海中、前ステージで水中マスクのアイテムを入手しておくと早く移動できる
    (ボスはステージ3と同じ恐竜、ただし戦う場所が狭い。)
    アラカタイはクリミアナ地方の外れの山の上に住んでいるという。翼を今のうちに手に入れておきなさい。
    この先の町には高い塔が立っているが、無理に上に登ろうとはしない事じゃ。


108 :カルノフ:2016/08/14(日) 00:43:38 ID:???
    ●ステージ6 塔が並ぶ街、建物の上を登るルートと下のルートがある
    (ボスはステージ4と同じ。)
    この先でお前が出会う魔物達は、お前を悩ませることだろう。しかし恐れる事は無い。魔法の盾を身に着けていなさい。
    しかし敵に背中を向けては、魔法の盾も役には立たん。落ち着く事じゃ。


    ●ステージ7 砂漠、途中からピラミッドを登り中に入ると迷宮
    (ボスは二つの頭を持つドラゴン、球を吐いてくる。)
    前にも話したと思うが、これから先は、空を飛んで行かなくてはならん。
    あまりうろうろしていると、真っ逆さまに落ちてしまうぞ。


    ●ステージ8 神殿の上からスタート、地面が無く翼のアイテムを使用して飛んで進む
    (ステージ7と同じボス。)
    私がお前を励ましてやれるのもここまでじゃ。今までの戦いを思い出して進みなさい。
    アラカタイは、一番奥深く、一番高い所にいる。さあ、行くのだ!


    ●ステージ9 梯子の迷路の洞窟、今までの雑魚が総登場
    (ボスのアラカタイは三つの窓から出てくる首長竜。首を伸ばして火を吐き、引っ込む。スコアでエンディング変化。)
    アラカタイを倒し、神の国に戻ったカルノフに神様はこう言いました。
    よくやったカルノフよ。お前の地上での戦いぶりは、ここからちゃんと見ていたぞ。
    お前の働きで地上は再び平和な世界に戻ったのだ。もうお前はわしの召使いではなくなった。


    ・スコアが低い
    これからお前は地上の世界で、人間の為に働くのだ。
    朝になって人々が外に出てみると町の神殿の前に男が一人立っています。男はじっと目を閉じて何か考えているようでした。
    再び人間になったカルノフは、神様の言いつけ通り人々の為に働いたという事です。
    ずっと昔のお話です……。END


    ・スコアが普通
    これからのお前はこの神の国の番人として働いてくれ。
    人々が恐る恐る外に出てみると、あれほどにたくさんいた魔物達の姿は何処にもありません。
    それ以来、アラカタイが人々の前に現れる事もなくなりました。
    ずっと昔のお話です……。END


    ・スコアが高い
    これからのお前は戦いの神として、地上を守ってやりなさい。
    そして時が流れました。戦いの神となったカルノフがクリアミナ地方を見守っているためでしょうか。
    それ以来、魔物が現れる事は無くなりました。
    ずっと昔のお話です……。END


109 :名無しさん:2016/08/14(日) 00:45:41 ID:???
    投下終了
    主人公のフルネームはカルノフ=ジンボルスキーで、制作会社に神保さんという方がいて
    その人がカルノフそっくりで、このゲームを見て怒ったそうな。本当がどうかは知らない

 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー