htoL#NiQ -ホタルノニッキ-

part70-182~191


182 :ゲーム好き名無しさん : 2016/10/30(日) 05:47:17.92 ID:KdWRSEqY0
久々に覘いてみたら、未解決にホタルノニッキがあったので書いてみた
ステージ内のギミックとかネタバレしてるので注意です
今更やる人も少ないと思うし、知ってても難易度高いから楽しめると思うけどね
 
183 :htoL ◆GU724frh3dXU:2016/10/30(日) 05:48:47.16 ID:KdWRSEqY0
=Chapter1=

廃墟の中、ミオンは目を覚ました
あなたはホタルを操り彼女を導いてあげよう

進んで行くともう一匹のホタル「カゲホタル」に出会う
影の中を移動して、壁の向こうのスイッチを押したりできる存在だ

長い通路にさしかかると、後ろから巨大な影が迫ってきた
その目が赤く光る。どうやら敵意を持っているようだ
必死に逃げるミオン
ついに行き止まりへと追い詰められ、影がミオンを捕らえようと立ち上がった瞬間!
カゲホタルがそれを伝い、天井の崩れかけた部分に接触
瓦礫に押し潰された巨大な影は動きを止め、ミオンは窮地を脱するのだった
 
184 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 05:51:49.85 ID:KdWRSEqY0
ああ、htoL#NiQ入れるとトリップになっちゃうのかw


=Chapter2=

工場のようなところに辿り着くミオン
プレス機や回転ノコギリといった危険をホタル2匹が払いながら進む

途中でミオンはダストシュートに落ち、気を失ってしまう
倒れたままベルトコンベアで運ばれるミオン、その先にあるのは…ゴミを粉砕する機械!
それを止めるためのスイッチは、細い迷路の先にある
しかしその壁には電流が走っており、ホタルが触れれば一瞬で灼け焦げてしまうだろう
ホタルは必死に迷路を駆け抜け、なんとか機械を止めることに成功するのだった

行き着いた最終処分場
そこには粉砕しきれなかったゴミを処理するためか
ワニの顔みたいな形をした巨大なロボットが待っていた
やはりゴミ処理用のものだろうか、ダイナマイトを生産する機械があったので
それをロボットに食わせることでダメージを与えていく

追い詰められたロボットは、口から巨大なミサイルを発射しようとするが
ホタルが瓦礫の陰にミオンを隠れさせ、カゲホタルがミサイルを発射直前で爆破する
閃光が収まった後にはロボットの残骸と、先へと進む通路が残っていた
 
185 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 05:53:11.38 ID:KdWRSEqY0
=Chapter3=

冒頭で巨大な影に襲われるミオン
通気ダクトの中に入り、その中を進んでいくことになる

上へ上へと進むダクト
その先は地上に繋がっていた
ホタルとミオンは森の中へ足を踏み入れる

最初は普通の森かと思ったが、どうやらそうでもないらしい
一部の樹には少女の死体らしきもの…ミオンに似ているが角はない…がぶら下がっている
人食い植物が道を塞いでいるので
カゲホタルで死体を落とし、それを食わせている間に通った

奥へ進むと巨大な扉らしきものがあったが
開かないので手前の穴から地下へと潜った
そこに居たのは… まるで心臓のように集まった木の根の塊
真ん中がくぱぁと割れて目を開き、襲いかかってくる

相手の根っこ攻撃が天井に届いた隙に、カゲホタルでぶらさがっている死体を落とす
全ての死体を人食い植物に食わせてしまうと、ボスがみるみるしぼんでいく
どうやら死体を養分としていたようだ

奥の壁には穴が空いており、その先は長い階段になっていた
上っていくと、途中から画面にモザイク状のノイズが現れる
ファミコンがバグった時に出るやつ…と言えば伝わるだろうか
進むにつれてその量が増していき、出口の光に辿り着いたとき…
 
186 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 05:55:42.06 ID:KdWRSEqY0
=Chapter4=

ミオンは子供部屋のベッドで目覚めた
壁にはミオンらしき少女と両親を描いた絵が貼ってある
扉を開けるとリビングで、犬と両親が♪マークを出して温かく迎えてくれた
どうやらミオンの家で間違いないようだ
家族一緒に食事をとり、眠くなったミオンは母に促されベッドに入る

次に目を覚ますと部屋は真っ暗、そして「あの」ノイズ
ここは現実なのだろうか?
先に進むと、顔が黒く塗りつぶされた両親がナニカを叩いている
ぐちゃぐちゃに叩き潰されたソレが何かは分からないが、大きさ的に犬だろうか
ミオンが近付くとそれらはどこかへ消えてしまう

家を出ると、館の廊下のような場所に出る
沢山の扉があり、いかにも危険な(実際触ると死んでしまう)赤いノイズがそこかしこにある
今までのステージに似た地形も混ざり、とても現実とは思えない空間
その終点は劇場の舞台のようになっていて、両親の影が待っていた

父親の影にカゲホタルで触れると、軽快な音楽が鳴り出しバトルが始まる
といっても今回は戦いではなく、両親が出してくるクイズを解くものだ
間違えるごとにノイズが増えていき、4回失敗するとノイズが赤くなり死んでしまう
正解するとパパ/ママがなでなでしてくれる(が、ミオンちゃんは何故か苦しむ)

常人には視認できない鬼畜シルエットクイズ/シャッフルクイズを終えると
両親が二人してミオンちゃんをナデナデナデナデナデナデナデナデ
苦しむミオン、どんどん拍動が大きくなっていき、限界に達して光に包まれ…

収まった後には地面から生えた木に貫かれた両親の影と、倒れたミオンの姿があった。
 
187 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 06:00:31.56 ID:KdWRSEqY0
=Ending=

次にミオンが目を覚ますと、自宅のような場所だった
しかし荒れ果てており、前チャプターにはなかった研究機材らしきものが置いてある
カゲホタルの姿は見えない、いつの間にかどこかへ消えてしまっていた

ホタルが玄関にミオンを導くと、ミオンが頭をおさえ苦しみ出す
それでも家の外へとゆっくり歩いて行くが…その先は崩れて崖になっていた
倒れて這いずるミオン
プレイヤーが必死に止めようとしても、その歩みは止まらない
そして…

落ち行くミオンを背景にスタッフロール
本当に、本当にありがとうございました。
 
188 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 06:02:20.87 ID:KdWRSEqY0
=記憶のカケラ=

ステージごとに1つ、ピンクの双葉が生えており、触れると誰かの記憶を見ることができる
ミオンを操作するちょっとした回想のようなもの

1.両親と幸せに暮らすミオン、ただし頭に角はない

2.父の研究所にいるミオン 植物学者らしく、種を頭に乗せられると芽が出てきてビックリ

3.母の研究所にいるミオン 2面ボスを小さくしたようなロボットに吠えられてビックリ

4.ベッドに入るミオン

5.荒れたミオンの部屋、ベッドから続くおびただしい血痕
 部屋を出ると手術室に移動し、台の上に横たわった人型の黒い袋
 扉の外には顔を伏せる母と廊下をうろうろする父

6.ミオンの家。しかしミオンは壁の外にいて入れない
 暗い顔の両親、ミオンの席には一輪の花

7.父の研究所だが以前の面影はなく、妖怪じみた人間状の何かが多数捨て置かれている
 机の上のソレを父がなでたが崩れてしまう

8.母の研究所 ミオンの姿をしたものが複数いる中で何やら研究する母
 
189 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 06:04:41.36 ID:KdWRSEqY0
=記憶のカケラ続き=

9.両親と幸せに暮らすミオン(角付き) 自分の操作する角無しミオンは部屋の外
 場面が母の研究所に移り、母が脳らしき映像を出している機械の電源を落とすと
 角無しミオンにノイズが走る

10.両親と幸せに暮らすミオn…じゃない!
 角の付いたスライムのような不気味な生物がうごめいており、両親はソレに笑顔を見せる
 と、部屋の入口に張ってあったバリアが消滅する
 ミオンが部屋に足を踏み入れると、画面がバグりネガポジ反転して停止し…

11.母と父に触れると一瞬元の姿に戻ったのち、消滅してホタル/カゲホタルがどこかへ飛んでいく
 バグった世界でも変化のないスライムに触れると、逆にミオンがノイズを受けてしまう
 部屋から出ると父・母・犬の居たところに血痕、スライムの所には角付きミオンが倒れていた…

12.角スライムがぎっしり詰まった謎空間にいるミオン
 スライムに触れると血を噴き出して消滅する
 ハイこれでラスト…と思ったらまた大量に湧いてきてうわぁぁ


1周目で取れるのはここまでだが
クリア後にもう一度始めると、スタート地点に13個目の双葉がある


13.チャプター3の扉から出てくるミオン
 扉を閉じ、その時に出てきた光の玉を部屋のどこか(プレイヤーが調べた場所)に隠す
 
190 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 06:06:51.27 ID:KdWRSEqY0
=ChapterX=

チャプター4の自宅シーンで、隠した場所を調べると光の玉が手に入る
それを持った状態でチャプター3の大扉へ行くと、扉が消滅して中に入れる

中には巨大な機械…種の入ったカプセルがあった
上部のモニターに、(妖しいオーラを纏った)角無しミオンが映り
霊体のような感じで目の前に現れ、プレス機を召喚する

ホタルがその下に角付きミオンを誘導し、カゲホタルがポチっとな

グシャァ

倒れた角付きミオンの体に、角無しミオンの霊体が入り込む
すると角が落ち、ミオンが立ち上がる
ホタルは喜ぶようにその周囲を回り、彼女を外へ連れて行こうとする

…が、残された角から角付きミオンの霊体が出てきて
激おこパワーで巨大な樹を生み出す

慌てて逃げる角無しミオン
ホタルとカゲホタルは左右に暗黒空間を生み出し、影の魔物を呼び出してくる
角ミオン霊を操作し大樹を護りつつ影を駆逐する、タワーディフェンス形式のラストバトル

………………

戦いが終わり、研究所が崩れ始める
大樹がカプセルを包みこみ種を押し潰すとホタル・カゲホタルは消滅し、角無しミオンも倒れる
中から角無しミオンの霊体が出てきて泣いている
それに角付きミオンがそっと近づき…

左右に木がある中を上へと進み、バックに可愛いミオンの絵が出る本当のスタッフロール

綺麗な大地にそびえ立つ大樹
その頂上で泣く角無しミオンを、角付きミオンがなぐさめる
泣きやんだ角無しミオン
二人は手を繋ぐと、共に消えていくのだった…
 
191 :ホタルノニッキ:2016/10/30(日) 06:08:04.91 ID:KdWRSEqY0
=分かりにくい部分の補足=

ただでさえ説明しないスタイルなのに、文章だけだと尚更分かりにくいと思うので
あくまで私の解釈になりますが補足解説です。


・結局ミオンって何なの?


角無しミオンがオリジナルのミオン。記憶のカケラは彼女の記憶。
幸せに暮らしていたが事故で死亡。

角付きミオンはクローンとかそういうの。
植物を操る潜在能力や頭の角(枝)を見る限り、植物系の技術が使われているようだ。

ミオンは死後も霊として存在していた。
しかし両親はクローンを作ってそちらに愛情を注ぎ、唯一残った「生きたミオン」の存在である脳データも消してしまう。
ミオンの目には自分から両親を奪ったクローンが異物に見えた。その表現がスライム。
死んでいるミオンは部屋に入れない=現実世界に干渉できないはずが「何故か」入れてしまった。
そしてその干渉により両親は死亡、ホタルと化す。

最初はクローンを全て消そうとしたのだろう。しかし自動生産されていたのか、いくら殺しても湧いてくる。
なので両親=ホタルに記憶を見せ自分のことを思い出してもらい、クローンの体を使って復活することを試みた。
クローンが扉を開けられず地下へ行った場合、オリジナルの精神攻撃か何かを受けChapter4に迷い込むことになる。

スタート地点には種マークのついた装置があり、その上で目覚めるところから始まるので
クローンが死ぬたびにここから生成されているのだろう。
ちなみに落下死ENDにおける落着地点でもあり、左側をよく見ると死体が積み重なっている。


以上で投下終了です。
 
192 :ゲーム好き名無しさん:2016/10/30(日) 08:15:51.14 ID:MgrhU6590
セリフ一切無く映像で察しろ系ゲームだから説明が難しいし解釈が人によって違うから
こういうのには不向きよね
 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー