夢幻戦士ヴァリス

wikiに直接入力


●夢幻戦士ヴァリス
麻生優子はごく普通の女子高生だが、ある日下校中に雨が降ってきた。
優子の友達である桐島麗子は遠くへ行かなければならないと別れを告げる。
麗子が去った後、突然魔物が現れ、優子を襲う。
しかし、突然現れた剣が優子を守った。
そして、優子の戦いが始まった。

 

ガイーダを倒した優子は夢幻界に迷い込み、ヴァリアにヴァリスアーマーを授かるが、優子は戦う自信がないようだ。
しかし、様々な出来事を経て、優子はログレスと対面する。
多数の魔物を倒し続けてきた優子は麗子と再会するが、麗子はログレスの手先となり、優子の敵になったという。

 

それでも戦い続ける優子は遂に麗子と戦う羽目になった。
麗子「決着をつける時が来たわね。約束通り、止めを刺してあげる。」
優子「麗子!あなたはログレスに騙されているのよ!お願い!目を覚まして!」
麗子「ゴチャゴチャとうるさいわね!私とあなたは敵同士!戦う、力が強い物が勝つ。ただそれだけの事よ。」
優子「違う!私達は友達…」
麗子「うるさい!私はね、あなたのその甘ったるい考えが大嫌いなのよ!さあ、行くわよ!」
優子は麗子との戦いに勝つが、麗子は優子の腕の中で息絶えた。
優子「麗子…麗子ー!!うう…何故私達がこんな…うっ…うっ…」
ログレス「下らん情に流されおって!」
優子「許さない!ログレス!」

 

麗子の死を看取った優子はログレス城に乗り込む。
ログレスとの最後の戦いが始まった!
激闘の末、ログレスを倒した優子は現実世界に戻る。
しかし、麗子の姿はもういない。残されたのは猫だけだった。

 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー