鬼神降臨伝ONI

>>13-27


27 名無しさん@お腹いっぱい。sage 05/03/03 01:12:21ID:q4FcD9Nf
・鬼神降臨伝ONI

 時の権力者源頼朝の息子頼遠、由比ヶ浜で一人の赤ん坊に遭遇する。赤ん坊は北斗丸と名付けられ、
頼遠に養われて健やかに育った。13年後、頼遠は北斗丸とともに頼朝から鎌倉を騒がす妖怪を「討て!」と命じられる。
その日を境に、二人はそれまでの穏やかだった人生に別れを告げ、苛烈な道をたどることになる。

 天下五剣を巡る陰謀、自らに流れる妖魔の血、天下五剣の力による鬼神への転身、同じ天下五剣に選ばれた仲間達との出会い、
妖怪の暗躍、それらの背後で糸を牽くと思われる源義経の亡霊。
 やがて冥府に行までき着いた北斗丸は、黒幕と思っていた源義経が自分の父であることを知る。
狂える亡霊となった源義経を倒した後、北斗丸は父の敵を討つべく鎌倉の源頼朝の屋敷へ向かう。
転身して迎え撃つ頼朝を倒した北斗丸達の前に真の黒幕が姿を現す。
その名は……梶原景時。

 全てが終わった後、北斗丸は仲間と離れて妖怪退治の旅に出た。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー