THE KING OF FIGHTERSシリーズ
>>10-115~116


115名無しさん@お腹いっぱい。sage04/11/08 19:04:03ID:au5v8axa
>>110
KOFの説明させていただきます。

KOF94
世界中の格闘家に「三人一組で格闘大会しますんでよかったら参加して
下さいね。byR」という謎の招待状が届く。
勝ち抜いていった主人公達は空母の中に案内され、この大会の主催者であるRの正体で
武器商人をしているルガールと戦う羽目になる。
ED:「何でこんな大会開いたんだろ?」と疑問に思う主人公達だが
それぞれ自分たちの生活に戻っていく。

KOF95
草薙京のライバル、八神庵が初登場。ここからオロチという存在が出てくる。
KOF94から一年後、再び格闘家達にKOFの招待状が届く。
差出人は「R」もしかしてルガールか!?こうして戦いの火ぶたは開かれた・・・
ED:ルガールは生きていた!(再生怪人かよ・・・)と思う主人公(というか
プレイヤー)をよそに戦いを挑んでくるルガール。ルガールを倒し、これで
終わりかと思った主人公達だが暗黒の力がルガールの体から溢れだし彼は
消滅していった。ルガールを滅ぼした力・・・それはオロチの力であった。
こうして主人公達はKOF95の優勝者となるが物語は始まったばかりであった。

KOF96
(KOF95より一年後ではあるがこのころからゲーム内での時間は変化しなくなる)
KOFがまた開催される。格闘家達に衝撃が走った!
主催者はルガールではなく、全世界に中継される大規模な大会ということで
一抹の不安はあるものの参加を決意した主人公達であった。
中ボスである神楽ちづるが今回の大会を主催した張本人であり、その目的は
ルガールを滅ぼしたオロチの力を封ずることであった。
ルガールがオロチのを解放したのか?そう驚く主人公達にちずるはこう答える。
「ルガールは解放された力を横から奪い取っただけ。オロチの力を解放したのは
・・・」
そしてオロチの力を解放し、ちづるの姉マキを殺した男ゲーニッツが現れた。
ED:ゲーニッツは己の敗北を認めると自ら命を絶った。しかし、その背後に
強大なものを感じ取る主人公達(京・庵に関してはちづるから血の宿命に
関して告げられる)であった。
ここで、草薙家=剣、八神家=勾玉、神楽(本姓は八咫)家=鏡という三種の神器の設定が出来る。

KOF97
(一応)オロチ編完結作品。
ちづるは再びKOFを開催した、オロチを封ずるために。
オロチというのはぶっちゃけ地球の意志であり、人間を滅ぼすのは
地球を滅ぼしかねない人間の愚かさに対して下された審判であった。
(この設定はサイコソルジャーチームのKOF96のエンディングで明かされた。)
1800年前、京・庵・ちづるの先祖達が封じたオロチはオロチ八傑集である
クリスを触媒にし復活する。
オロチを倒し、再び封印するも「オロチは地球の意志であり、いつの日か
必ず復活する」という言葉を残す。
人間を滅ぼすのは人間ではないのであろうか?
そのような考えが頭によぎる主人公達ではあったが、人はそんなに愚かでは
ないと生きていこうと決心するのであった。
(後のシリーズでは三種の神器ED:京・庵・ちづる=そえぞれ生死・
行方・消息不明。となっている)

長くなってすいません。大雑把にまとめてみました。
しかし、2003ではまたオロチの話が出てきたみたいなので
ここに絡まるかわかりません。詳しい方お願いします(汗)

116名無しさん@お腹いっぱい。sage04/11/08 22:00:49ID:OzF3MgCB
草薙は「剣」ではなく「拳」だったような…
(なんだよそのシャレみたいなのは…ダセッ(´・ω・`)、と思った記憶がある…






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー