G・O・D  pure
>>20-164~165

164 :G・O・D pure:2006/01/07(土) 23:52:43 ID:YS1uwQlq
たまに見させてもらってるんでG・O・D pureを投下
間違ってる所とか既出だったりしたら言ってください


主人公が子供の頃におばあちゃんの家に自転車で向かうから物語は始まる
冒険初日、隣町の山で神の石と呼ばれる石を見つけ、そこで不思議な力を得た直後にエイリアンが地球に進行、気を失い10年後へ

記憶喪失の主人公が目を覚ますと世界は焼け野原、そこで神の石について研究してる博士に主人公は不思議な力を持っていることを聞く
それを確かめる為に主人公は山で再び神の石を触れに行く、そこで超能力のようなものに目覚める が、帰ってきたとき博士はエイリアンに襲われていた
目覚めた力でエイリアンを撃退するが博士は死亡、博士のノートで超能力の説明を受けていくことになる、その後、進化した力の説明は博士の血縁から聞く
エイリアンを倒すと得られるサイコストーンを使い超能力を強化し、更に各地にある神の石を触ることで新たな力を得ることができるらしい
ちなみにこの戦闘後に主人公の記憶は戻る

その後は各地に残ったブレス(対エイリアン基地)を拠点にエイリアンを撃退、その旅の途中でブレスの隊長のヒース、超能力を見てエイリアンに利用されていたミナ、イタコの娘のアイが仲間になる
その後はたびたび正体不明の敵、ミハエルに先に進むなと忠告を受ける、彼は敵だが他のエイリアンより人間に友好的な空気
中国?あたりでアイがヒースの子供を妊娠したことが発覚しアイはPTから離脱

その後アンコールワットで「本当のこと」を探す坊さんのバジルが仲間に
諸々の問題を解決してアイのところに戻ってみると、アイを預けた小屋はエイリアンの攻撃を受けて半壊し、アイの死体が転がっていた

その後は順調にエイリアンを撃退するが、その途中でバジルの過去を聞くことになる
バジルは昔は盗みを重ねていて、恋人に対して普通では決していけない神殿に行くが一年で帰ってくると約束しとんずらした
その後、恋人の元に行ってみたら恋人はバジルを探しに神殿に向かったがそれ以来彼女を見た人間はいないらしい
ちなみにその彼女はゲーム後半で視力を失って再登場してバジルと結ばれる

旅の途中でサルが仲間になるが、なにやら「母」を捜している神官エイリアンを一緒に撃退するものの、その地に眠る古代船を動かす為にはそのサルの魂が必要でそのためにサルが死に古代船が手に入る

古代船を使い月にあるエイリアンの町に行くと、エイリアンは地球の先住民で、神に逆らったために天変地異を起こされノアの箱舟で地球を脱出したことが解る
彼等にとって月は狭すぎて、冷凍睡眠でなんとか生き延びているために地球に戻ってきたいのだと言う
その町では自分達が倒してきたエイリアンの親に会うことができ、主人公達の気持ちも揺らぐ
その町のボスを倒すとその町を爆破するかどうかが選択できる(爆破したことはないので爆破した場合は知らない)

165 :G・O・D pure:2006/01/07(土) 23:54:42 ID:YS1uwQlq
敵を追い詰めていくと、アトランティスやムーなどがエイリアンの本拠地だと判り攻め込んで行く
アトランティスではミナが神官に特別な力を持っているから「母」にしてやる と言われるが意味が解らず神官を倒す
その奥ではミハエルそっくりのエイリアンと赤ん坊がカプセルのようなものに大量に保管されていた、ミナはそれを見てどこか主人公に似ていると言う
そして、その奥で大量の赤ん坊を生に続ける女を発見する
それは主人公の母親で、特別な力を持っていたために改造されてエイリアンを生み続けていたらしい、ミハエルは母が最初に産んだエイリアンだったので友好的だったのだ
母親の願いで彼女を殺し、先に進みアトランティスのボスであるポセイドンを倒す

主人公達は大型の破壊兵器であったムーを止めるために最後の戦いに向かう
神に逆らった神、ラ・ムーとの戦いではラ・ムーにはバリアが張られていて主人公達の攻撃を受け付けない
ミハエルが命を使いラ・ムーのバリアを破壊し、主人公達は勝利する

しかし、その後神に強制的に神の元にワープさせられる
精神生命体である神の目的は優秀な体を手に入れることで、主人公達の体を手に入れることだった
エイリアンをサイコストーンで作ったのも、神の石を置いたのも神の仕業だった
エイリアンは神に体をよこさなかった為に地球を追われ、もはや主人公達を成長させる必要がなくなった神は月のエイリアンの町を破壊する
神に反発した主人公達は神を倒し、世界中から英雄と称えられるが、一人の子供に主人公達は怖いと言われEDに


ED後にまだ続けると、自らの怒り、不安、悲しみと戦うことになる
これらの感情が大きくなると神になると彼等は言う、これらの感情を打ち消し本当のEDへ


ヒースはアメリカブレスで活躍、アメリカで出会ったリンダにいつかは心を許すだろう
バジルはラブラブ、「本当のこと」とは愛だと教えている、ミナは孤児などを集めている救いの家で働くことに
主人公は自分の故郷を復興させに行く
そこで自分達があってから一年の記念日にみんなに会いに行く所で物語は終わる





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー