THE  KING  OF  FIGHTERS  EX  NEO  BLOOD
>>20-177~178

177 :KOF-EX:2006/01/08(日) 06:28:25 ID:Ygrn+eMv
今更需要もへったくれもないだろうが、KOF-EXシリーズのストーリーを。
詳しく覚えてないのでいろいろあやふやだがとりあえず主人公チーム。

KOF-EX
時期はKING OF FIGHTERS'99~2000の間(色々矛盾があるのだが、
一応そうと思われる)、一種のパラレルストーリー。

主人公、草薙京は、堕落し地球を傷つける人間を見かね
滅ぼそうとした地球意思・オロチを退けた「三種の神器」と呼ばれる
一族の一角、草薙家の現当主。
他の神器の末裔と協力し、復活したオロチを命懸けで再封印する事に
成功した京だったが、オロチとの戦いの後意識を失った彼は、
その凄まじい力に目をつけた謎の組織、ネスツに捕えられてしまう。
そしてその後…研究材料にされながらもなんとか脱出に成功した彼の元に、
一通の招待状が届く。
「KING OF FIGHTERSを開催する」

仲間と共に決勝戦まで進んだ京。
決勝戦のステージが廃墟である事を訝しがる彼らの前に現れたのは、
「三種の神器」の一角、オロチの力に魅せられ神器を裏切った八尺瓊家の
末裔であり、京の宿命のライバルでもある八神庵だった。


178 :KOF-EX:2006/01/08(日) 07:20:20 ID:Ygrn+eMv
いきなり襲い掛かってきた八神と闘う京たち。
なんとか八神を倒すと、彼は急に咳き込み苦しみ始める。
それは、オロチと血の契約を結びオロチの血を引くことに
なった八神家特有の錯乱状態、いわゆる「血の暴走」を起こす
寸前の症状だった。

そして、不意にその場に現れた男――
KING OF FIGHTERSを始めて開催した人物であり
(ただし、KOFシリーズのKING OF FIGHTERSの主催は彼ではない)
アメリカの都市、サウスタウンを支配する闇の実力者、ギース・ハワード。
KOF'96には選手として参加した彼は、地球意思・オロチの凄まじい力に
興味を持っていた。
「惜しい、実に惜しい。もう少しでオロチの力が覚醒すると思ったが……」
オロチの血を引く八神を追い詰めその力を引き出すためにKOF優勝者と闘うよう
仕向けたらしいギースは、京たちに勝負を挑んでくる。

ギースに勝利した京たち。
「オロチの力は見極められなかったが…なかなかに楽しませてもらった」
「逃げる気か?」
「逃げる?逃げるのはお前たちの方ではないか?」
その直後、ステージが音を立てて崩れ始めた。
「生きていたらまた会おう。生きていたらな!」

何とか脱出に成功した京たちは、日常に戻っていく。そして、八神庵も――
「フン、くたばりぞこなったか、京…まぁいい、いずれまた……」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー