サーカディア

part4-346~347 part31-282


346 サーカディア sage 04/03/06 09:30 ID:oPfGLK7f
んじゃ、サーカディアいきます。
幼い頃に両親をなくした主人公、弘樹は唯一の家族である
叔父の職業柄、頻繁に引越しを繰り返しながら生活していた。
そんなある日、弘樹は海底都市「ブルージェネシス」へ引っ越すことになった。
空港についた時、自分の名前を呼ぶ女性の幽霊を目撃するが、持ち前の
おおらかな性格のせいか、気にすることはなかった。

新居に着いたその日の夜、突然部屋で「ナビ」と名乗る生き物に出会う。
ナビは、「ナイトメア」と呼ばれる化け物に追われており、弘樹と「共生」
することにより超能力に目覚めさせ、その場をしのいだ。
この時、弘樹は精神世界「サーカディア」の存在に気づく。後にそこは
夢の世界であることを知ることになるが、弘樹は小さな子供が
自分のサーカディア内で呼んでいることに気づく。だが、それが
誰なのかはこの時は思い出せなかった。



347 サーカディア sage 04/03/06 09:58 ID:oPfGLK7f
次の日、弘樹は共生してしまったナビをうざく感じながらも、
前日に学用品購入の際に知り合った女の子、優美と学校へ向かった。
この間、弘樹はナビから「世界を救え」「同じ超能力を持つ人間を探せ」
などといわれるが、当然スルー。しかし、学校の帰りに再びナイトメア
に襲われ、優美が餌食に。ここで、弘樹は事の重大さに気づく。
優美を助ける方法は、サーカディア内に
存在する優美のイデア(夢の世界)へ行き、本体の魂がナイトメアに
食われるまでに倒してくること。たが、他人のイデアに侵入している間は
生命維持に必要なエーテルが供給されず、常に死と隣り合わせの危険を
伴う。弘樹は、危険を顧みず優美のイデアに侵入し、無事に助けることが
できたのだった。

ちょっとここで一息


282 :サーカディア:2007/07/06(金) 23:09:49 ID:/+QqN5280
ナビの言うとおり、世界を救うために仲間集めを始めた弘樹の前に
サーカディアとの融合を目指し、世界を滅ぼそうとしているタナトスが姿を見せる。
タナトスはブルージェネシスを管理している科学庁長官の養子、御剣晃に寄生していた。

自分と同じ超能力を持つ仲間集め、ナイトメアとの戦い…そんな非日常的な毎日の中で
弘樹は自分が幼い頃の記憶を無くしていたことに気づき、失われた記憶を少しずつ取り戻していく。
だがそれは、兄の弘一がタナトスに生まれつき寄生されており、
それを倒すことが出来るのは弟の弘樹だけという惨い真実だった。

御剣晃が兄だと知った弘樹は葛藤するが、タナトスに寄生されている弘一は
弘樹の言葉にもまるで耳を貸さない。
そしていよいよ融合の時が訪れ、弘樹は最終決戦に臨む。

何とかタナトスを倒したものの、
このままタナトスと共に消滅していく兄を放っておくことなど、弘樹には出来なかった。
そして彼は、兄を救うある方法を思い立つ。


再び叔父について引越しをすることになった弘樹の見送りに来る仲間たち。
友人との会話中、弘樹はいつもとは違う声を発する。
面食らう友人に、弘樹は兄を救う最終手段として、
兄の意識体と「共生」したと打ち明けた。

終わり






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー