スーパーマリオRPG
Part19-803~807、20-428~431


803 名前:スーパーマリオRPG[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 00:24:30 ID:yscgtSdc
上にもありますが、プレイしながら詳細を書いてみました。

いつものようにクッパにピーチが攫われ、取り返しにクッパ城へ向かうマリオ。
クッパと対決し、決着がつくが空から7つの流れ星と共にに包まれた巨大な剣が降ってき、クッパ城を貫く。

城に突き刺さった衝撃で家まで飛んできたマリオ。

再びクッパ城にやってくると城に刺さっている巨大な剣が喋りだす。
「今日からこの城は我らカジオー軍団のものだ」
城への橋を崩されて城への道がなくなってしまう。

家へ戻りキノピオに説明すると大臣へ報告するのでキノコ城へ来て欲しいと言われる。
城下町で旅の準備をしているとなにやら騒がしい。
泥棒ワニのクロコがスリを働いている様子。
その被害に遭ったカエルのマロがおじいちゃんお使いを頼まれて貰ったコインを盗まれたと泣きそうになっている。
ついに泣いてしまうが何故か同時に雨も降り出す。
カエルのくせにジャンプが苦手らしい。
泥棒ワニを一緒に捕まえてくれと仲間になる。

泥棒ワニからコインを取り返し街に戻るとカジオーの手下が暴れている。
道具屋も怖がってマロの目的の買いものができない状態に。
キノコ城もカジオーの手下であるケンゾールに乗っ取られている。
ケンゾールをやっつけるとスターピースというものが1つ手に入る。

804 名前:スーパーマリオRPG[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 00:25:01 ID:yscgtSdc
何故城が襲われたのかが解らないのでマロのおじいちゃんへ聞いてみることになり、
お使いを済ませケロケロ湖へ向かう。湖へ向かう途中のキノケロ水路にてオバケのベロ~ムを倒すが
水路の門の開かれ大量の水に流されてしまうマリオとマロ。
滝に流されタルで川下りをし、なんとかケロケロ湖へ。

マロのおじいちゃんはカエル仙人という物知り。
今回の事情を聞いてみると巨大な剣がクッパ城に刺さった時、ピーチとクッパもどこかに飛ばされて
迷子になっているらしい。ケンゾールを倒したときに手に入ったスターピースも重要なものらしく
願いを叶える力があるという。

他人事のように話を聞いていたマロにも衝撃の事実が。
実はカエルではなく、仙人が滝から流れてきた赤ん坊を拾い育てたがマロ。
育てるうちに仙人もしらない魔法を覚え、ただものではないと感じていたという。

本当のパパやママを探す為マリオに旅の同行を願う仙人。
マリオは二つ返事で了解する。

手始めに近くのローズタウンで大変なことが起きているらしいので向かうことに。
途中でクッパとクッパ軍団が集会をしているのに遭遇。
影から様子を見ているとクッパ城奪還の為城へ向かう様子。

ローズタウンへ到着すると街には矢が降っており、矢に当たると動けなくなってしまうと住民は言う。
宿屋へ向かうと街の異常から外で遊べない少年が人形で遊んでいる。
マリオも少し相手をしてやりそのまま宿泊する。
その夜、少年の人形の1つでジーノと呼ばれた人形に何者かが乗り移り、ハナチャンの森へ行ってしまう。


805 名前:スーパーマリオRPG[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 00:25:31 ID:yscgtSdc
人形を追ってマリオ達も森へ向かう。
そこに街に矢を降らせているカジオーの部下ユミンパがスターピースを弓の的にしようとしている。
それを止めようとジーノが戦いを挑む。
ユミンパの弓にやられそうなところでマリオが助太刀をし3人で倒す。

戦闘が終わるとジーノは天空からの使者でスターピースを探しているという話を始める。
人々が星に願いをするとスターロードの手伝いを借り、願いがかなうと流れ星となり世界に降るという。
(この辺ちょっと曖昧です。)
その願いの手伝いを行うスターロードに巨大な剣が刺さり、ばらばらに壊れてしまった。
これでは星が生まれなくなり、願い事が叶わなくなってしまった。
ばらばらになったスターロードの欠片、つまりスターピースを集めてスターロードの修理をする為に
ジーノは降りてきたという。共に欠片を探す為ジーノも仲間に。

一部始終を影から聞いていたユミンパの部下がカジオーへ報告する。

次の町ドゥカティへ。
クッパとその部下も町におり、みんなマリオしか相手にしたことがない為今回の敵に苦戦している様子。
クッパはまだマリオに事情が知られていないと思っており、なんとかなると部下を鼓舞する。

町では村の近くの山に星が降ってきて、炭鉱が岩崩れをおこし子供が生き埋めになっている。
助ける為にマリオ達も炭鉱へ。炭鉱で道が塞がっていたのでバクダンを探していると、
最初の町に居たワニ泥棒クロコの罠にかかるマリオ。
クロコを追いかけてバクダンを手に入れ、奥にいるカジオーの部下ペパットと対決。
ペパットを倒し3つ目のスターピースを入手。

806 名前:スーパーマリオRPG[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 00:26:02 ID:yscgtSdc
町に戻るとブッキーというヤツの部下が空から降ってきた女の為にカブトムシを追いかけている。
もしやと思いブッキー塔へ向かうマリオ。
そこに部下もいなくなり半泣き状態のクッパが登場。
マリオに見られごまかすように強気な態度。
やり取りをしていると塔の上にいるピーチが。
ブッキーはピーチと結婚をたくらんでいる(というより結婚式に興味がある)。
助けようと中に入ろうとするが塔の扉が開かない。クッパが体当たりで開ける。
ついでにクッパ軍団に入れてもらう(仲間になってくれる)。

クッパと共に塔の上に行くがブッキーにピーチを連れて逃げられてしまう。
メリー・マリーという村で結婚式を行おうとするつもりなので追いかける。
結婚式を止めるがウエディングケーキとそれを作ったコックが襲ってくる。
ケーキを倒すとそのケーキをブッキーが食べてしまい何故かそれで結婚完了と納得し、帰ってしまう。

ようやくピーチを探し出したのでキノコ城へ戻る。
クッパも一緒なのでビビリまくる城内のピノキオ達。
マリオ達が事情を説明すると、大臣からカジオーをやっつけてもらうように頼まれる。
残りのスターピースの場所が分からないのでとりあえずカエル仙人のところへ向かう。
星降る丘というところにあるらしいので早速向かう。
そこはスターロードで星となった人々の願い事が、流れ星となって地上に落ちてくる場所。
カジオーにスターロードが壊された為にまだ叶っていない願い事も落ちてきている。
そこにマロのパパとママがマロの無事を願う星も。
4つ目のスターピースを見つけ次の町リップルタウンへ。

807 名前:スーパーマリオRPG[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 00:26:33 ID:yscgtSdc
リップルタウンでやけに怪しい喋りの町人から情報を集めたところ海の真ん中に星が落ち、
海賊のジョナサン・ジョーンズが持っているらしい。
海賊の住処である、海中にある沈んだ海賊船へ向かう。
ジョナサンがマリオに一騎打ちをしかけてくるので倒し、5つ目のスターピースを貰う。

リップルタウンに戻ると町人は実はカジオーの部下ヤリドヴィッヒ達が化けていた。
町人と引き換えにスターピースを要求してくる。
やむを得ずいったん渡し、すぐに後を追う。
海に逃げようとするヤリドヴィッヒ達をジョナサンとその部下が阻止する。
マリオにあげたものだから、どうしても欲しければマリオと勝負しろと言う。
正体を現したヤリドヴィッヒを倒し、再びスターピースを取り返す。
リップルタウンを開放し、長老からカントリーロードのどこかにあるモンスタウンにスターピースがあると聞く。
そこへ向かうマリオ達。

428 :スーパーマリオRPG:2006/01/16(月) 03:28:32 ID:nNFiBSBM
カントリーロードからベローム神殿を抜けモンスタウンまで辿り着く。
スターピースの情報を聞くとひとつは雲の上にあるという。
雲の上に行く方法がビーンズバレーにあるので向かうことに。
途中の崖もパタパタ隊の力を借りて越えていく。

ビーンズバレーの奥に巨大なツルが生えており、上っていくと雲の上まで辿り着く。
そこはマシュマロの国と呼ばれ、マロと見た目が同じような住人が大勢いる。
国王であるマシュマロ王が病気の為、マルガリータという女が政権を握っている様子。
ザマス口調のマルガリータが住民を集め、
マロ王子を見つけたと言い太った黒い鳥(道中のザコ敵が太ったようなキャラ)を紹介する。
住人はその鳥を王子と思い、おかえりなさいと口々に言う。
黒い鳥がマルガリータに耳打ちする。
マルガリータは王子がマルガリータに女王になれと言うので自分が女王になると宣言する。

マロは偶然にも自分と同名の王子がいたことに驚く。
気にせずスターピース探しを続けることに。
町で情報を集めていると、マシュマロ城で元々働いていた人達はマルガリータが来てから城から追い出されたようだ。
マシュマロ王は以前から彫刻が好きらしく、懇意にしていた彫刻家がいるという。
彫刻家ガロの家へいくとマロそっくりの彫刻がそこにある。
ガロはマロを見て驚き、名前を聞くと本物の王子であることを確信する。
マロも自分が王子と言われ驚く。
マリオがカエル仙人が育てた経緯等を説明する。
そしてマルガリータが怪しいということになり城内へ行こうとするが門番(マルガリータの部下)が通さない。

429 :スーパーマリオRPG:2006/01/16(月) 03:29:12 ID:nNFiBSBM
ガロはマリオ達を銅像に変身させて、城内へ侵入させる。
城内ではニセ王子の黒い鳥ドドがマルガリータにこき使われている。
銅像を磨いて来いと言われ、ドドとのゲームで負けるとマリオの銅像が偽者であることを見破ってしまう。
ドドを退け、城内を探索するとマシュマロ王の執事達が閉じ込められていた。
その1人から鍵をもらいマルガリータのところへ。
マルガリータは城下に逃げ、追い詰めると開き直りドドと共に襲ってくる。
倒すとどこかへ逃げてしまう。
マロは急いで城内へ入っていく。外で待っているマリオはきっと雨が降るだろうと傘を用意する。

無事王国を取り戻し、マロがパパとママにマリオを紹介しスターピースのことも話す。
マロパパとマロパパは近くの火山に星が落ちてきたが、火山にはカイザードラゴンがいるのでヒノピオを訪ねろと言う。
火山へは王族専用の温泉を抜けて行くことが出来る。
以前は通してもらえなかったが、マロが王子と解ったので通れることに。
火山の途中ヒノピオの宿で休み、奥のカイザードラゴンを倒す。
6つ目のスターピースを見つけたが、取ろうとするとカジオー戦隊が現れ奪っていく。
火山の頂上まで追いかけていくと、巨大な戦艦オノフォースが現れカジオー戦隊を回収する。
マリオ達も戦艦に飛び移り、カジオー戦隊と対決。
カジオー戦隊、オノフォース共に倒し、6つ目のスターピースを入手。

一旦マシュマロ城に戻りマロパパに報告する。
最後のスターピースはきっとクッパ城にあるだろうということになるが、城までの橋が壊れている。
マロパパは空飛ぶジュゲムバスを貸してくる。

ジュゲムバスに乗り、空からクッパ城へ来たマリオ達。
クッパはようやく帰ってきたと感慨にふける。
城の中ではクッパを見て動揺し、逃げ出すモンスターもいた(クリボーやノコノコ系のザコ)。
カジオーに操られているカメザードも倒すことで意識を取り戻し、回復をしてくれる。
クッパの間にあるシャンデリア上でカジオー親衛隊長ブーマーを倒す

430 :スーパーマリオRPG:2006/01/16(月) 03:30:09 ID:nNFiBSBM
屋上に辿りつき、城に突き刺さっている巨大な剣カリバーと対決する。
カリバーを倒すが、口の中に吸い込まれてしまうマリオ達。
カリバーの中はマリオ達の世界と、武器達の世界を繋ぐ空間となっておりここから敵が侵入している。
ここを進めば親玉のカジオーに会えるはずだと人形のビーノは説明する。
しかしクッパはクッパ城さえ元に戻ればいいのでこれ以上スターピース集めに付き合ってるヒマは無いと言い出す。
ジーノは剣がクッパ城の上にある以上これからも武器達がやってくるがいいのかと言う。
クッパはそれはイヤだと思い、カジオーを倒すことにする。

奥に進むとそこは武器工場となっており、今までのボスも大量生産されている所だった。
工場の管理者の1人であるカカリチョーを倒す。
その後キノピオが力になりたいとアイテム屋として来てくれる。
途中、敵がみんなマリオマリオというのでクッパは少しいじけるが、黙ってクッパの肩を叩くマリオ。

工場管理者のカチョー、ブチョーを倒し、最高責任者のコウジョウチョーも倒す。

ようやくカジオーの元へたどり着いたマリオ達。
最後のスターピースもそばにある。
モンスターである武器達は、カジオー自身が作り出していた。
武器の生産もやめるように言うマロ。
スターピースを返すように言うジーノ。
クッパ城からさっさと出て行くように言うクッパ。
これ以上みんなを困らせないように言う。
みんなの要求をあざ笑い、タタキ直してやると襲ってくるカジオー。

431 :スーパーマリオRPG:2006/01/16(月) 03:30:43 ID:nNFiBSBM
カジオーが生産してくる武器達を退けながら追い詰めるマリオ達だが、コケにされて癇癪をおこすカジオー。
カジオーは真の姿に変身し、再度挑んでくる。
真の姿とは、カジオーが自分自身を様々な武器に改造してくるものだった。

苦戦した挙句ようやくカジオーを倒し、最後のスターピースを手に入れたマリオ達。
ジーノは皆に感謝し、スターロードを復活させる為に人形から抜け出し、星の姿に戻って天上へ帰っていく。

その後、クッパ城から巨大な剣が消え去る。
マロはマシュマロ王国に戻り、王子となる。
クッパは城が手に戻ったので、部下達と城を修理している。
海賊のジョナサンは夕日を見てたそがれている。
盗人のクロコはヨッシー島でヨッシー達と楽しそうに遊んでいる。
とある音楽家は先生として、指揮棒を振るっている。
マシュマロ王国を騒がせたマルガリータはブッキーと結婚しようとしている(ブッキーはテレて逃げる)。
マリオは家へ帰っていく。

つぎはぎはあるもののスターロードが元に戻り、少しづつみんなの願いが叶い始めたようだ。


以上が最短で進めたストーリです。
音楽家等のサイドストーリーがあるようですが、そこは飛ばして進めました。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー