ドルアーガの塔
>>9-593
593 ドルアーガの塔 sage 04/09/22 23:18:57ID:J0HFcE2m
今とは別の時間、別の世界の物語。
愛と戦いの女神イシターを崇拝する、信心深い人々の王国がありました。
彼らの信仰心を認めた空の神アヌは、天上界に「ブルークリスタルロッド」を置き、その光で国を祝福しました。
しかしある時、ブルークリスタルロッドの噂を聞いた外敵が攻め込んできて、王国は滅ぼされてしまいます。
侵略者は、王国の民を奴隷として高い塔を造らせ、天上にあるブルークリスタルロッドを奪おうとしました。
塔の影になってブルークリスタルロッドの光が届かなくなった国土は荒れ果ててしまいました。
アヌ神は怒って雷を放ち、塔を打ち砕いたのですが、すでに地上では、ブルークリスタルロッドの光で
封印されていた悪魔ドルアーガが蘇ってしまっていたのです。
魔力で塔を再建し、雷に打たれて死んだ人々をモンスターに変えてあやつるドルアーガ。
亡国の王子ギルガメッシュと、彼の恋人で王家の巫女カイは救国の志を抱きますが
奴隷として働かされていたときに、雷に打たれて怪我をしたギルは当分動けません。
カイは、イシター神から授かった魔法のティアラの力で塔に乗り込みますが、ドルアーガに破れてしまいます。
(このエピソードは後に『カイの冒険』として独立ゲーム化されました)
塔の破壊以来、人間に愛想を尽かしていたアヌ神ですが、ギルとカイの志と信心を認め
回復したギルに黄金の甲冑を与えることにしました。
黄金の甲冑をまとったゴールデンナイト・ギルは、ドルアーガを倒してカイと王国を救えるのでしょうか?
 
以上が「ドルアーガの塔」のバックストーリー。
ゲーム中ではストーリーらしいストーリーはほとんど無いのですが、ラスト直前の59階では
変化術を使って多様な攻撃を仕掛けてくる宿敵ドルアーガとの決戦が
そして60階では、塔の中に隠されていたブルークリスタルロッドを神に返還し、石にされていたカイを
助け出す展開があります。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー