ICO
1レス要約版:要約スレpart2-
詳細版:part2-5~6


119 :ICO:2006/06/21(水) 17:58:45 ID:2x4WmPkI
角のある少年イコは3人の神官に連れられて船に乗って孤島にある廃墟のような城の船着場に着いた。
その城の中の、壁に石造りのカプセルが沢山並ぶ大広間に到着。招き入れるように開いた1つのカプセル。
その中にイコを入れ、村の為なんで恨まないでくれ、的な事を言って神官達は去っていった。
でもカプセルが置いてある壁の段がひび割れてたんでカプセルが転げ落ちイコも投げ出される。

無人の城をうろうろすると、白い女の子が吊るされた籠に入れられてるのを発見。
下ろして出してあげるけど互いの言葉が通じない。
影の化け物みたいなものが女の子を攫って闇の中に引きずり込もうとするのでイコはそのへんの棒で一生懸命影を追い払い、「ここはあぶないよ、一緒に出よう」と女の子の手をとった。

途中で闇を纏った女王が現れ、「愛娘のヨルダ連れまわすな。角付きのお前とは身分違い」とか言って去る。

もうすぐ脱出!しかし崖から落ちそうになるイコ。手をつかんで支えるヨルダ。そこに闇の女王がまた現れ、闇がヨルダを蝕んでいく。
イコの手にまで闇がかかろうとした時、ヨルダはイコの顔を見据え、一言何かをつぶやいてイコの手を放した。

イコが気絶から目覚めると海までは落ちずに途中で引っかかってた。
独りがんばって進み、最初に神官達と着いた、城の船着場にたどり着く。
謎の光を放つ剣を手に入れて、あの時と同じようにカプセルの広間へ。
ヨルダはその広間の壇上で石像と化してしまっていた。
石像ヨルダを覗き込んでいる、今までの奴らとは違って角の付いた少年のような形を残している影の化け物達。
イコは影達を倒していく。1体倒すごとにカプセルが1つずつ光っていく。
全ての影を倒し全てのカプセルが光った時、女王の間へと進むリフトが現れた。

待っていた女王は私の体が持たなくなったらあの子はこの城の主である私として目覚めるのだとか言ってる。
戦って刺し貫くと、「あの子はこの城から絶対出られない運命なのだ…たとえ私を殺しても…」とつぶやいて消える。
その時の衝撃波で壁に叩きつけられ角も折れ、気絶するイコ。女王が殺されたからか崩壊を始める城。

石像になってたヨルダにカプセル群からのスパーク。気が付いたヨルダは、人型をした闇の塊と成り果てた自分に気が付いた。
女王の間へ行き、イコを見つける。折れた角から血を流して気絶しているイコをいたわるように抱き上げ、崩れ行く城を進む。
あの船着場に着いた。一艘だけあった舟に気絶したままのイコを乗せ、城の外の方へ押し出す。
流れ行く舟を見送る、闇の塊の姿のヨルダ。崩壊する城の中から、舟に向けて一言何かをつぶやいた。


5 名無しさん@お腹いっぱい。 sage03/12/0113:59ID:CeKNiF+L
ICO

角の生えた子供は、ある年齢に達すると生け贄として古城に連れていかれる決まりがあった。
少年イコには角があり、しきたりどおり古城に並ぶ縦型の棺桶に閉じこめられた。
村人が引き上げた後、石の棺桶が崩れ、イコは転げ落ちる。
広間の中央には大きな鳥籠のような檻がつり下げられ、中には不思議な言葉を話す白いワンピースの少女ヨルダが入っていた。
イコは鳥籠を降ろし、ヨルダを救出。
ふたりは手をつないで美しい古城の中を歩き出す。

イコは襲いかかってくる黒い影を棒で追い払い
あちこちを走りまわり、ヨルダの通れる道を作っては、手をひいて導く。
そしてヨルダには封印された扉を開く力があった。
ヨルダはこの城の女王(魔女)の娘だが、母を嫌っていて女王の呼びかけに首を振り、イコと一緒に行くことを選ぶ。

城の正門にたどりつき、封印を解いたヨルダは力の使いすぎで倒れそうになる。
正門を抜けると、2人を引き裂くように橋が崩れはじめた。
ヨルダのもとに戻ろうとしてジャンプするイコ。
その手を掴み、細い腕で必死に引き上げようとするヨルダ。
しかしイコは落ち、ヨルダは連れ去られる。


6 続き sage 03/12/01 14:01 ID:CeKNiF+L
イコは谷底で目覚め、ヨルダを探しに城に戻る。
そして石化したヨルダを発見(>>5の最後でイコが落ちたのは、女王の石化魔法からイコを守る為にヨルダが手を離した為)。

そこに次々と襲いかかってくる黒い影。
黒い影は石の棺桶と同じ人数で、イコと同じ角があった。
それは生け贄となった子供達のなれの果ての姿だった。

黒い影を蹴散らし女王のもとに走るイコ。
ヨルダは次の城の女王になる継承者で、母の魂を受け継ぐ器だった。
そして母によって逃げ出さないよう石にされたのだった。
剣を持ち立ち向かうイコ。そして女王にとどめを刺す。
が、その衝撃で吹き飛ばされ、壁に激突。角が折れ気絶する。

崩れだした城の中で、受け継ぐ女王の魂がなくなったヨルダは黒い影となって動き出した。
自分の手を見て、何が起きたかを悟ったヨルダは倒れたイコを見つけると、抱き上げ、船に乗せてそっと海へ送り出した。

浜辺に打ち上げられたイコが目覚めた。
角は無くなり普通の少年になっていた。

~終わり~

・二周目ED
浜辺でイコが目覚めると、元の姿のヨルダが近づいてきた。
~終わり~

訂正:EDについて

砂浜に打ち上げられたイコは、1人波打ち際を歩いていきます。
暫く行くと、そこには1人の少女が倒れこんでいました。
近づいて話しかけてみるイコ。そこに居たのは…出会った時の姿の、ヨルダ。
話しかけ、彼女が気づいたところでこの物語は終わります。

二週目
断崖のそばの草むら(?)に転がる、幾つかのスイカ。
何故か生えているスイカを持ってヨルダに話しかけると、2人が海岸に座り
海を眺めながら並んでスイカを食べるシーンが追加されます。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー