スーパーヒーロー作戦
part2-169~172・193~200、part38-487


169 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/0703:14ID:3wz13mwI
新西暦195年、記憶喪失の主人公・イングラム=プリスケン(女性ならヴィレッタ=プリスケン)は
ゲリラ組織・ピースミリオンに身を置いていた。TDFやネオバディムに対抗する組織である。
彼はアルティメットガンダムの破壊を受け、アールガンで出撃する。
だがアルティメットガンダム=デビルガンダムは地上に落下。
それを追い地球へ向かうイングラム。その中で、デビルガンダムを追うドモン=カッシュや
敵対組織ネオバディム製のガンダムを駆るヒイロ達ガンダムパイロットと出会う。
デビルガンダムを追い詰めるが、その時デビルガンダムがから光が放たれ、彼らはそれに包まれる。

イングラムが気付くと、そこは科学特捜隊が、ウルトラマンが怪獣ベムラーと戦う過去の時代。
新西暦155年の世界へとタイムスリップしていた。
ハヤタ達に連れられ科特隊に向かうイングラム。40年前には存在していなかったはずの彼、
しかしムラマツキャップはイングラムが来ることは極東支部から話は聞いていたという。
あっさり受け入れられるイングラムは不審に思うが、とりあえず科特隊に身を置く。
任務をこなすうちに、パリ支部からやってきたという一条寺烈=宇宙刑事ギャバンが加入。
また、ギャバンと共にユーゼス=ゴッツォという男もやってくる。
様々な怪事件を解決すべく、イングラム、烈、ハヤタはウルトラ警備隊に編入。
同時にウルトラセブンことモロボシ=ダンも加わった。ちなみに、TDF極東支部にはライ・アヤの姿も。
怪事件を解決していく彼ら、その最中にキカイダーと接触、またメタルダーが加わる。
侵略宇宙人集団ETF、フーマ、ダーク、ネロス帝国などの悪の組織も次々と登場する。


170 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 03:22 ID:3wz13mwI
そんなある日、イングラムはユーゼスに呼び出される。彼はイングラムがこの時代に来ることを予測し
TDFに招き入れたのだという。また大気浄化のためデビルガンダムを手に入れたいという。
彼は大気浄化弾を完成させ汚れた地球の大気を浄化しようとしていた。
そして、イングラム達がR惑星での任務に向かった時、ユーゼスはその実験を強行する。
だがそれにより電磁霧が発生、地球圏のレーダーが使用不能に。
その隙を突いて襲い来るバルタン星人達、R惑星のイングラム達は地球に戻るために、
烈は自分の身分がバード星・銀河連邦警察の宇宙刑事であることを明かす。ドルギランでワープする一行。
地球では、過去に飛ばされてきたドモンやガンダムパイロット達、ウルトラマンジャック達がそれを迎え撃ち事なきをえた。
ユーゼスはこの事件の責任を取らされ投獄。彼も烈と同じバード星人であった。
そしてレーダーが使えなくなり、ETFに対抗できるのはドルギランだけ。
そこでドルギランを母艦に、ハヤタを隊長とした独立遊撃部隊ガイアセイバーズが結成された。



171 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 03:24 ID:3wz13mwI
キカイダーを仲間に加えた頃、ペガッサシティがキングジョーに破壊され地球に墜落するという情報が入る。
キングジョーを倒すもののペガッサシティを止められず、TDFはシティを爆破する。
それにより、銀河連邦警察は地球を守る価値なしと判断、見捨ててしまう。
だがコム長官の計らいでギャバンは地球に残れることになり、後輩達も地球に向かっているという。シャリバン合流。
一方、電磁霧の除去を条件にユーゼスは釈放されるが、その時ザラブ星人が現れ電磁霧を消してしまう。
彼はウルトラマンは悪の手先だと言ってくる。だが偽ウルトラマンが本物に倒され企みは失敗。
ザラブは、怪物になった地球人ジャミラを放つ。なぜかウルトラマン抜きでセブンとライが倒す。
それを見て地球人の愚かさを認識するユーゼス。
一方ダークで光明寺博士の脳を使いハカイダーが生まれる。光明寺の脳を傷つけられず苦悩するキカイダー=ジロー。
そしてETFを操っていたメフィラス星人との戦闘。ウルトラマンと引き分けてメフィラスは一度撤退。
レッドキングと戦いでカトルが仲間になり、デビルガンダムを間違えてゴモラを攻撃して逃がしてしまい
多大な迷惑をかけたドモンも仲間に。
またダークも壊滅。ハカイダーはトップガンダーに倒された。光明寺の脳も元通りに。
だがダーク首領ギルはその脳をハカイダーに移し、ゴッドネロスに身を置いた。


172 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 03:26 ID:3wz13mwI
ある日、ウルトラセブンがガッツ星人に敗れ磔にされる。ガイアセイバーズはセブンのエネルギー補給のため
科特隊に向かうが、幻夢界に引き込まれる。先行するウルトラマンとイングラム。
だが科特隊を襲うゼットンに倒されるウルトラマン。イングラムはアールガンでゼットンに立ち向かい、
その戦闘でメタルジェノサイダーモードが突然発動、わけがわからぬまま、あのゼットンを一撃で倒してしまう。
特撮ファンが怒るわけである。傷ついたウルトラマンはゾフィーに連れられM78星雲に帰った。
そしてウルトラ警備隊の活躍でセブンは復活、ガッツ星人を倒す。だがセブン=ダンの身体はもはや限界だった。
そんな時ETFが史上最大の侵略を仕掛けてくる。TDFを襲うパンドン。
それに立ち向かう満身創痍のセブン…のイベントは完全に削られ、SRXのイベントに突入。
SRXメインパイロットのリュウセイ=ダテは投獄されていたところを脱獄してSRXの出撃許可を求めていた。
SRXで出撃するリュウセイ、ライ、アヤ。仮にもセブンのラスボスであるパンドンを、アールガン…R-GUNとの合体攻撃
天上天下一撃必殺砲であっさり倒してしまう。しかもイングラムを差し置いて主役の台詞を次々横取りしていく始末。
イングラムはリュウセイ、ライ、アヤに自分が40年後の未来から来たことを明かす。
SRXチームもガイアセイバーズに編入。その後、セブンも改造パンドンと戦い、地球を去る。
だがETFは各地のTDF支部を破壊し降伏勧告をしてくる。ETFのミサイル基地を叩くため出撃するが、
発見したミサイル基地はデビルガンダムによって取り込まれていた。
イングラム、SRXチーム、そしてガンダムパイロット達がデビルガンダム撃破のため出撃する。
そしてデビルガンダムは再び光を放ち、彼らは新西暦195年へとタイムスリップ…
困った時のデビルガンダム、な展開である。

193 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:39 ID:3wz13mwI
(続き)

元の時代、新西暦195年に戻ってきたイングラム達。だがタイムスリップにより歴史が変わっていた。
テロ組織だったネオバディムが巨大な組織へと変貌していた。TDFは地球圏の敵になり完全平和を唱える
ネオバディムによって壊滅。コロニー解放の証であったガンダムとそのパイロットはお尋ね者扱いとなっていた。
イングラム達はゼロシステムを搭載したウイングゼロと遭遇。アヤはそれが自分達の機体Rシリーズの
負の遺産を搭載したものだと悟り震える。いろいろあって、ヒイロはウイングゼロに乗ることに。
一方ドモンはデビルガンダムを求めてギアナ高地に。そこに東方不敗マスターアジア登場。
例によってデスアーミーを生身で倒すが、怪獣と戦うギャバン達を見ているため驚きがなかったりする。
東方不敗はデビルガンダムの手先となってドモン達の前に立ちふさがる。
シャイニングからゴッドへとガンダムを乗り換えるドモン。そんな時またもデビルガンダムが光り
再び155年へとタイムスリップする一行。
そしてそれを確認したトレーズ、そして仮面をつけたユーゼス=ゴッツォ…
別人のように変貌していたユーゼスはデビルガンダムを覚醒させるため、自ら時空の歪みに入り込む。


194 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:40 ID:3wz13mwI
155年、イングラムとSRXチームは沢村大=宇宙刑事シャイダーに助けられる。過去の歴史も歪んで情勢は変わり、
TDFは史上最大の侵略を受け壊滅状態、ガイアセイバーズもバラバラになってしまったという。
イングラム達は仲間達や新たなウルトラマンの情報を求め捜査を開始。ウルトラマンジャック、そして
再び戻ってきたウルトラマンとウルトラセブンが加わる。ついでにウルトラマンレオもイベントを適当に流されながら加入。
怪傑ズバット、キカイダー01、メタルダー加入。過去に飛ばされたドモンも明鏡止水を会得し加わる。
一方ヒイロ達はなぜか建造されて間もないコロニーを人質に取られ追い詰められる。未来の自分達の弱点を知られていることに
疑問を抱く彼ら。ヒイロ自爆。あまりに強引なイベントのためその見苦しさに目を覆いたくなることうけあいである。
戦力も徐々に戻り、ネロス帝国、いやあらゆる悪の組織が手を組み結成された「バディム」によって乗っ取られた
TDFに乗り込むガイアセイバーズ。ライとウルトラマン達は陽動、他のメンバーはその隙に潜入。
ここでライはドモンがゴッドガンダムに乗っても勝てなかったゴッドネロスのバルスキーを
生身であしらい、しかも彼の武人の心を単細胞だのなんだのと徹底的に罵倒。特撮ファン激怒もやむなし。
ギャバンやシャリバン、ガンダムパイロット達も加わって、TDF極東支部は解放される。


195 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:42 ID:3wz13mwI
ガイアセイバーズは5つのチームに分かれ、それぞれの敵を同時に叩く作戦に出る。
ウルトラチームはETF、宇宙刑事達とズバットはフーマ、人造人間達はネロス帝国、ガンダムチームはデビルガンダム、
そしてイングラム達SRXチームはユーゼスと戦うことに。
だがウルトラ兄弟達はETFの罠に落ち、ゴルゴダ星に捕えられ、カラータイマーを奪われてしまう。
「お前達が地球を侵略するから我々は地球に来た」「いや違う、お前達がいるから我々は地球に逃げてくるのだ」
問答するウルトラマンとメフィラス。カラータイマーはフーマの手に。
エース=北斗、タロウ=光太郎は宇宙刑事達と接触し、彼らにカラータイマー奪還を頼む。
フーマを倒していく3人の宇宙刑事+ズバット。その戦いで、銀河連邦警察は犯罪者達を地球にわざと逃がし、
地球を犯罪者達の牢獄として封印しようとする、とんでもない外道組織であることが判明。
尚、原作にはこんなエピソードは一切なく、完全な正義の組織であるはずなのに、こんなド悪党に描かれてしまう。
この扱いに特撮ファンこれまた激怒。それでも戦うギャバン。
一方、フーマの親玉クビライのもとにユーゼスが現れる。彼はフーマを裏切った神官ポーを連れ
フーマを捨て駒にして消える。クビライは宇宙刑事達に倒され、フーマ壊滅。
ギャバン達の奪回したカラータイマーを持ちゴルゴダ星へ向かうエースとタロウ。
立ち塞がるエースキラーを、エースはウルトラ兄弟の合体技・スペースQで倒す。
だがグラフィックはただのメタリウム光線。その酷い手抜きにファンまたもぶち切れ。
とりあえず助けられるウルトラ兄弟。そこにまたもユーゼス登場、ETFを裏切ったヤプールを連れ、
メフィラスを捨て駒にして去っていく。メフィラスは最後までウルトラマンを否定しながら倒れ、ETFは崩壊する。
一方キカイダー達人造人間チームもワルダーやハカイダー部隊、バルスキーとの決戦を経てゴッドネロスをも倒す。
だがゴッドネロスは影武者、本物はクールギンであった。そこにユーゼス登場、彼を連れ消える。


196 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:45 ID:3wz13mwI
そしてガンダムチームはデビルガンダムと戦いを繰り広げる。その最中、東方不敗に石破天驚拳を伝授されるドモン。
その際よりによってゼットンやパンドンを一撃で倒してしまうため、これも特撮ファンには評判悪し。
デビルガンダムがランタオ島に向かったことを知らされ、SRXチームもそちらに急行。五飛加入。
SRXはデビルガンダムに攻撃するが、それがデビルガンダム復活の手助けになってしまう。
その隙を突かれ東方不敗の攻撃を受け、合体の解けるSRX。だが東方不敗は、リュウセイの秘めた力が解放すれば
敵はいないと言う…東方不敗にまでそんなこと言わせるかリュウセイ。そして主役・イングラムの立場なし。
その後、デビルガンダムはドモンにより倒され、東方不敗も倒れた。彼のもとに現れるユーゼス。
連れて行こうとするが、それを拒否する東方不敗。師匠、暁に死す。
その時、倒したはずのデビルガンダムが復活。駆けつけるイングラム、そこにユーゼス登場。
ユーゼスはイングラムの記憶を解き放つ。倒れるイングラム。
カラータイマーとデビルガンダムを手に入れたユーゼスは、未来に戻っていった。
それを追おうとするガイアセイバーズだが、無限の可能性を持つ未来からユーゼスの向かった未来を
探し出す手段がない。ギャバン達は人の持つ「記憶」を頼りに無謀な捜索を始める。


197 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:47 ID:3wz13mwI
…倒れたイングラムは夢を見る。自分の取り戻した記憶の夢…それはユーゼスの記憶でもあった。
ギャバンと共にバード星からやってきたユーゼスは、大気浄化弾の実験に失敗し投獄された。
ETFの史上最大の侵略の際、ザラブ星人に助けられる彼。その際、顔が犠牲となり、仮面を付けるようになる。
ETFに身を置いたユーゼスは、因果律を自在に操作するクロスゲートパラダイムシステムの開発を続ける。
その最中、ラオデキヤ=ジュデッカ=ゴッツォという男が現れ、力を貸す。
ユーゼスはシステムを完成させるために、デビルガンダムを造り出す。そしてウルトラマンの力を得ようと目論む。
そしてそのために、イングラムはユーゼスによって造り出された―――

目覚めたイングラムは、自分にはユーゼスと同じ力があるから、それを使ってユーゼスを追える、と言う。
仲間達はその発言に驚くも、ガイアセイバーズはイングラムの力で再び未来、195年へと飛ぶ。

イングラムの導きで195年にやってきたガイアセイバーズ。
そこでは、ネオバディムがテロ組織を吸収し、さらに勢力を拡大していた。
宇宙要塞バルジでトレーズやゼクス達と決着をつけるガイアセイバーズ。
その後、ネオジャパンコロニーでデビルガンダムが現れたという情報が。急行するガイアセイバーズ。
そこにユーゼスが立ちふさがり、ユーゼスの作り出した異空間に呼び込まれた。


198 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:50 ID:3wz13mwI
ユーゼスを探し異空間を彷徨うガイアセイバーズ。そこにヤプール登場。
倒しても何度でも蘇るヤプール、そこにゾフィー登場。因果律を操作しヤプールを倒す。
続いてクールギン、真のゴッドネロスとの戦い。倒すも、メタルダーは超重力制御システムを破損、暴走を開始する。
取り返しのつかないことになる前に、メタルダーはイングラムに自分を破壊してくれと頼む。涙するイングラム。
さらにデビルガンダムをラブラブ天驚拳で倒し、ユーゼスのもとに辿り付く。神官ポーを鉄砲玉にするユーゼス。
彼はウルトラマンの力を使ってクロスゲートパラダイムシステムを完成させていた。
ユーゼスはウルトラマンがいるから弱者の成長が阻害されるとし、ウルトラマン完全不要を掲げる。
この宇宙に必要なのはウルトラマンではなく、絶対なる調停者。それになろうとするユーゼス。
そしてイングラムは自分のクローンであることが判明。ユーゼスはイングラムを操りガイアセイバーズと戦わせようとする。
だがその呪縛を自力で脱出するイングラム。

ユーゼスは復活させたデビルガンダムにウルトラマンの力を満たし、融合して超神形態と化。
最終決戦が始まる。だがクロスゲートパラダイムシステムを持つユーゼスを倒すことが出来ない。
そこでウルトラ兄弟達は自分達の全エネルギーをぶつけユーゼスの力を中和する。
その代償として、ウルトラ兄弟は消滅する。当然、以後の決戦に参加不可。
そしてユーゼスを倒す。どのヒーローで戦おうとも、リュウセイがしゃしゃり出てきて主役面しながら
SRXで長々とトドメイベント。ヒーロー達は勿論イングラムの主人公の立場をもないがしろにする行為であった。
倒れるユーゼス。仮面の下の彼は、イングラムと同じ顔をしていた。
彼はウルトラマンになりたかった。そしてイングラムが、自分の失った良心であったと言って、息絶えた。


199 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 16:54 ID:3wz13mwI
ユーゼスが死んだことで、異空間が崩壊を始める。
イングラムは言う。これで彼の操っていた因果律は崩壊し、世界はあるべき姿に戻ると。
この世界はクロスゲートパラダイムシステムによって様々な時空間が捻じ曲げられ、一つにまとめられた世界。
つまり、この異空間だけでなく、このゲームの舞台である新西暦の世界そのものが
“異なる時間と空間が混在した世界”だったのだ。
本来、ウルトラマンや宇宙刑事、人造人間やガンダムが一堂に会する世界などありえない。
彼らはそれぞれ出会うはずのない存在だったのだ。
世界は元の姿に戻り、ヒーロー達は記憶を失い、元の世界、彼らの存在を必要とする世界に戻る。
そしてイングラムは存在そのものが抹消されるか、別の人格を持って別の存在になるか…
だが彼は最後に、仲間達のことを忘れないと告げる。そして世界は崩壊し、あるべき姿に戻る…

ヒーロー達は自分達のいた本来の世界で、それぞれ自分達の戦いを続けている。
そんな中、ふとガイアセイバーズの存在を思い出す。
だが記憶のない彼らに、それの意味はわからなかった(ズバット除く)
そしてSRXの世界、SRX計画のパイロットに選ばれたリュウセイ達SRXチームの前に、
彼らの教官として、イングラムが現れた…

THE END


200 スーパーヒーロー作戦 sage 03/12/07 17:02 ID:3wz13mwI
捕捉

スタッフロールに「スーパーヒーロー作戦2」「スーパーロボット大戦α」に続く、と出る。
だがスパヒロ2はダイダルの野望となって今回とほとんど関係ないストーリーになり(しかも超糞)
スパロボαでは……イングラムはSRXチーム教官となって出てくるも極悪な性格の最低野郎となって
その姿はスパヒロの正義に燃える熱い男イングラムを愛する者達を失望させるのに十分すぎるものであったとさ。

めでたしめでたし
487 :ゲーム好き名無しさん:2008/05/13(火) 01:39:53 ID:Dqnlx8KX0
>>481ではないが、スーパーヒーロー作戦の項目、最期の補足を修正希望

αやOGでイングラムの性格が悪いのは、本当はあえて敵対する事でリュウセイ達を成長させ
また二重スパイとして暗躍し、アストラナガン(イングラムの機体・中ボス)も対ユーゼスのために作った。
(ちなみにヴァレッタはイングラムのクローンだが、リュウセイ達をサポートするよう
イングラムが密かにプログラムしてある、よってαやOGでも味方になる)

だが、途中で同じくスーパーヒーロー作戦ラストから転生?した
ユーゼス=ゴッツァに感づかれて洗脳されてしまったので
αでは、最終話の説得イベントまで敵対したまんま。

あとスパロボα最終面でリュウセイ説得して洗脳をといた後の台詞から
スーパーヒーロー作戦のラストで共に戦った仲間達の事は忘れない
と、言った様にガイアセイバーズの記憶を覚えている事が判る。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー