スーパーロボット大戦64
>>17-393・401

393 名無しさん@お腹いっぱい。sage 2005/08/14(日) 06:08:37 ID:i1TaZKR8
スパロボ64
スーパー男・リアル男しかやってないのであしからず

設定:地球はムゲ・ゾルバドス軍とその尖兵のグラドス軍に支配されてますた

主人公
スーパー男:ブラッド=スカイウィンド
モビルトレースシステム(みたいなもの)を積んだ機体を使った拳法家。
兄弟子(後にライバルになる)と共に修行の旅に出る。

リアル男:アークライト=ブルー
戦争で両親を亡くしたので叔父・叔母と暮らしていたが、ある日、住んでいた街に輸送機が墜落。
中にあった機体に乗り込み戦いに身を投じることに


序盤:いくつもの敵さんが攻めて来つつ仲間が増えて行く

中盤:勢力を増したOZにつくか、独立して戦うか、それともリリーナ=ピースクラフトの唱える完全平和主義を信じ、実現するためサンクキングダムへ行くかのルート分岐(サンクキングダムルートは後にOZルートか独立ルートへ分岐)

終盤:敵勢力へ止めを刺していき、最後のムゲ・ゾルバドス帝国へ突撃した隙に、
裏切り者の赤いロリコンことシャア=アズナブルがフィフス・ルナを地球に落っことす。
さらに、アクシズにデビルガンダムを付けたデビルアクシズも落としてくる。
中のグランドマスターガンダムを倒した後νガンダムの力で押し返す

ラスト:全て終わったと思ったら銀河が遠くに見える所までワープさせられた主人公達。
そこに現れたのは、今までちょくちょく表れてはちょっかいを出してきた、アル=イー=クィスと名乗る三人組。
彼らは遙かな昔から銀河の平和を守ってきた守護者の末裔であり、三人も消滅しそうなので後を継ぐにふさわしい強者を求めていた。
銀河を任せると言われたが、地球に帰れればそれでいいと拒否。
ア「しょうがない、次のを探すか」
主「どうやって?」
ア「『一番強い奴に銀河あげるよ』って電波を発信すれば誰か釣れるお^^」
主「なんだってー!?」
地球が危機になったのは、こいつらが発信した電波をいろんなやつらが受信したせいだった。
「人が死んだんだぞ! いっぱい人が死んだんだぞ!」とブチ切れる主人公達へ「銀河のためだから仕方ないよね」と、超マクロ視点でのたまうアル=イー=クィスに主人公達はさらにブチ切れ。戦闘開始。

エピローグ:アル=イー=クィスは守るべき人のために強くなる主人公達の力を信頼したのか、地球圏まで送り返してくれました。めでたしめでたし

401 名無しさん@お腹いっぱい。sage 2005/08/14(日) 17:22:29 ID:io0m6Yh3
>393に勝手に補足

「平和を守ってきた」「銀河を任せる」とのことだけれど、
これは「戦争と平和のコントロールによる文明の永続を行う」という事をやってくれという事
(ボトムズのワイズマンとか、ロードス島戦記の灰色の魔女といえば、分かりやすい?)

戦争と平和が繰り返し起こっていれば、文明の衰退は無く、銀河は延命していくという主張の元、
戦争を影で操り、平和地域と戦争地域を均等に作り出し、入れ替えていけと言われる

戦争を失くそうとしている主人公達は、戦争を作れと言われて、これを拒否するわけで





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー