STAR OCEAN
>>12-341~342
341 スターオーシャン sage 05/02/16 15:56:13 ID:WO688WzY
んじゃ大雑把にいきます

ラティクス=ファーレンス(通称ラティ)は親友のドーンやミリーとともに
クラトスの町の自警団に所属していた。
ある日、隣町で、人が石になるという奇病が発生。
ミリーの父親もその調査に向かい、その病気にかかってしまう。
3人が薬草を取りに山へ向かったとき、
地球からやってきたという2人組「ロニキス=J=ケニー」と「イリア=シルベストリ」に出会う。
イリア曰く、「この奇病の原因は、地球と敵対する『レゾニア』という勢力が
この星に打ち込んだウィルスだ」と。
ドーンもすでにそのウィルスに冒されていることが判明し、
ドーンを家に帰してラティとミリーは2人についていくことにする。

この病気を治療するには、最初にウィルスを持っていた生物(保菌者、ホスト)を見つけ出し、
その体液からワクチンを作る以外に方法は無い。
その時、レゾニアからの使節が現れる。

レゾニアの裏に第3の勢力がいる事、
このウィルスは300年前に惑星ロークで入手し、保存されていたものであり
今となってはワクチン入手の手段は無いことを知った一行。
(惑星ロークはラティたちが住んでいた星のこと)
ロニキスは、軍法会議にかけられることを覚悟の上で
立ち入り禁止になっていた惑星ストリームのタイムゲートを使うことを独断で決めた。

342 スターオーシャン sage 05/02/16 16:00:30 ID:WO688WzY
タイムゲートに飛び込むタイミングが微妙にずれたせいで
一度は離れ離れになったものの、何とか合流した4人は
続いて本来の目的であるウィルスのホストを求め300年前の惑星ロークを旅する。

この時代に幅を利かせていた魔王アスモデウスこそがウィルスのホストであった。
さまざまな仲間たちと出会い、この世界の王国の協力を得て、
魔王を倒してワクチンを入手した4人は元の時代へと帰った。
ワクチンの効力によって、石化した人々は元の姿に戻った。

その頃、第3勢力・惑星ファーゲットが不穏な動きをしていることを察知した地球連邦提督は
ロニキスにタイムゲート使用の許可を出す。
300年前の世界で知り合い、ともに旅をした仲間たちを呼び寄せ、
惑星ファーゲットの「ジエ・リヴォース」を打ち倒した。


後にロニキスはその功績を称えられ提督となり、
イリアとの間に息子「クロード=C=ケニー」をもうけることになる。
クロードの活躍についてはSecond storyを参照
ちなみにクロードの愛犬の名は「ラティ」。その名付け親はロニキス


また、惑星ストリームにあるタイムゲートの本来の使用目的は時間を越えることではなく…
その辺についてはtill the end of time参照


本当に大雑把。惑星ロークとファーゲットの人間はその起源が
地球の「ムー大陸」にあるとかいろいろあるけど省略





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー