STAR OCEAN THE SECOND STORY
>>1-308~309
308名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:03/11/19 20:40ID:foNKCqUE
誰からも要望はないがSO2のストーリーを書くぞ。

主人公のクロードは父親ロニキスと共に探査のため惑星ミロキニアに降り立つ
 ↓
そこで正体不明の装置を発見。何故か装置が作動しクロードはどこかに転送されてしまう
 ↓
転送先は未開惑星エクスペルの森の中。歩き回ってるとゴリラに襲われているもう一人の主人公レナを発見。
 ↓
ゴリラを倒したクロードはレナに連れられアーリア村に招かれる
 ↓
エクスペルから脱出する術を探すため次の街に向かうクロード。その間レナはその街の町長の息子であるアレンという男に無理矢理拉致される。
 ↓
その情報を聞きレナの救出に向かうクロード。アレンは化け物に変身しクロードに倒される。レナ救出に成功。
 ↓
本当の親を捜すためレナはクロードについていく。
 ↓
エクスペルを色々巡った末に、謎の巨大隕石が落下したという場所に行き着く
 ↓



309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:03/11/1920:43 ID:foNKCqUE
なんとその隕石は全宇宙の支配を計画する「十賢者」という集団が乗っていた宇宙船みたいなものであった。
 ↓
十賢者はエナジーネーデという人工惑星に移動するためその隕石のエネルギーを使い惑星エクスペルをその惑星に移動させていた。
 ↓
距離が十分近くなり十賢者達はその惑星へワープ。主人公達もそれに巻き込まれる。エクスペルはその惑星の引力に引きつけられ、星全体を包むバリアーにぶつかり消滅。
 ↓
エナジーネーデに移動した主人公達は十賢者を倒すべく四つの修行場に向かう。
 ↓
修行場をクリアーした主人公達は十賢者がいるダンジョンに向かうも返り討ちに遭う。
 ↓
エナジーネーデのある街の市長に「武器が弱いから負けた」と言われ十賢者を倒す武器を作るため紋章兵器研究所という場所に向かう。
 ↓
そこで主人公のレナは七億年前のその研究所の所長の娘であったことが判明。研究所の事故により現在の惑星エクスペルに飛ばされたらしい。
 ↓
ある街で十賢者の目的が全宇宙の支配ではなく全宇宙の破壊であったことが分かる。
 ↓
十賢者の正体は35億年前に作られた人間型破壊兵器で制作者に「全宇宙の破壊」とプログラムされ暴走していたが抑えられ、その隕石の中に封印されていたらしい。
 ↓
十賢者を倒せる武器を作り、十賢者を次々と倒していく主人公達。 そして最後の一人がいるラストダンジョンへ
 ↓
最後の一人を倒したが、全宇宙を崩壊させる装置が作動。
 ↓
惑星を包むバリアー内で暴走したエネルギーを消化させて宇宙を崩壊から反らすことに成功
 ↓
エナジーネーデ崩壊。ついでに惑星エクスペル復活。主人公達はエクスペルへワープ
 ↓
エンディング





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー