スペースグリフォンVF-9
3-207・218

207 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 04/01/08 15:59 ID:kiJzvPeM
107
月面基地「HAMLET」の音信が途絶えたので乗り込む傭兵チーム。
その中で遭遇する怪物と萌え姉妹。
怪物は元博士で、自分自身を怪物化。
萌え姉妹の協力で倒すが、最後で戦闘ロボと融合、これを倒す。
監視メカだった同僚の手助けで基地を脱出するが、宇宙船には怪物の細胞が…

END

218 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 04/01/09 17:28 ID:LYm/Dozy
107
207-210の話も参考にして混ぜたもうちょっと細かい流れ。
記憶違いもあると思うが、何しろPS出た年にやったので勘弁

主人公は部隊の新人、他はリーダー、マッチョ、チャラ男、姐ゴ(チャラ男の突っ込み役)、人のいい大男
主人公の愛機は三段階変型(ビークル、人、中間)できる最新型ロボ「スペースグリフォンVF-9」。

宇宙基地ハムレットに乗り込む傭兵、主人公は探索中に意識不明の少女を発見

チャラ男が急に具合が悪くなり見に行くと、発病(皮膚に斑点が出来たゾンビになる)したチャラ男に
襲われるが撃退、チャラ男を探しにマッチョ(パワードスーツに乗ってる)と行動、しかし戦闘の末マッチョ行方不明。

意識が戻った少女から、姉が博士で基地にいると聞かされ捜索。発見するも詳しい事はわからず。

基地のパージ(区画毎にドアの閉鎖)を続けてるとマッチョの信号が近付いてくる。あわれゾンビになった
マッチョと戦闘、声が屋良有作(ちびまるこの父ひろし)だけあって強く、何とか倒すも意識を失う。

下着姿の姐ゴに介抱されてる主人公(このシーン今は亡きPSマガジンに写真が載ってた)
意識を失ってる間に大男が愛機を修理+改造してて、ビークルに変型出来なくする(移動が遅くなって迷惑)

犯人の一人が姉だと判明、どうやら人類を滅ぼすためこの基地でゾンビウィルスと
ペンダント(ウィルスに反応してゾンビにする月の石入り)を作ってたらしい。
しかしそれはここの所長の罠だった、反省した姉も協力してくれる(ここらへんの流れがちょっと不明)

隊の皆で相談して(ここまでのどこかでリーダーはあぼん、影が薄すぎ)ハムレットを爆破する事を決める、
脱出しようとしたらチャラ男出現、実は惚れてたのか姐ゴの自爆であぼーん。出口を目指す

最後にボスと対戦、姉妹とシャトルで脱出する際に大男(実はロボット)が犠牲になり
(よくありがちな外から脱出スイッチを押す役だったはず)脱出と同時に基地が大爆発。

地球ヘと帰還するシャトル。中の3人が眠っていると物陰で何かが…
更に地球では月の石ペンダントが大流行なのだった。END





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー