ゼルダの伝説 風のタクト
>>12-507~511・643~647
507 風のタクト sage 05/02/25 20:48:41 ID:I8DRQ/JB
ゼルダの伝説 風のタクトを投下しますね。
↓ちなみに一行での要約
リンクという名前の少年がガノンドロフを倒す

508 風のタクト sage 05/02/25 20:50:05 ID:I8DRQ/JB
 時代は「時のオカリナ」のずっと後。舞台は大海原に小さな島がぽつぽつと存在する世界。
世界にはトライフォースというものが三つ存在し、三つ揃えると願いが叶う。
 ある日、リンクは海賊の頭である少女テトラが怪鳥ジークロックに連れ去られているのを目撃する。
リンクはすぐさまテトラを救出するが、代わりにリンクの妹アリルが連れ去られてしまう。
海賊の助けを借りて敵の本拠地である魔獣島に忍び込むが、発見され、海へ放り出されてしまう。
 リンクが気付くと、赤獅子の王という名の言葉を話す船に拾われており、誘拐事件の黒幕である
魔王ガノンドロフを倒すためには三つの神珠を集めることが必要だと告げられる。
これからリンクは風のタクトを使って風を操り、赤獅子の王に乗って大海原を冒険することになる。
一つ目の神珠、ディンの神珠を取りに来た竜の島で空の精霊ヴァルーの巫女であるメドリと出会う。
メドリからヴァルーが暴れていることを聞き、原因である魔物を倒してディンの神珠を受け取る。
二つ目の神珠、フロルの神珠を取りに来た森の島で大地の精霊デクの樹からの依頼を受け、
森の精霊マコレを禁断の森から救出し、フロルの神珠を受け取る。
最後の神珠、ネールの神珠を持つ水の精霊ジャブーがリンクの故郷プロロ島にいることを知り、
ジャブーからネールの神珠を受け取る。

509 風のタクト sage 05/02/25 20:54:53 ID:I8DRQ/JB
三つの神珠が揃うと神の塔が出現し、そこでの神の試練をくぐり抜けると不思議な城にワープする。
リンクは不思議な城でマスターソードを手に入れてから海上に出て、再び魔獣島に乗り込む。
アリルを救出し、ジークロックも打ち倒し、そのままガノンドロフに挑むが返り討ちされてしまう。
不思議な城に撤退したリンクはハイラル王と名乗る人物から、赤獅子の王=ハイラル王であり、
テトラ=ゼルダ姫であること、誘拐事件は知恵のトライフォースの継承者であるゼルダ姫を探し出す
ことが目的だったこと、この不思議な城こそがハイラル城であることを告げられる。
「時のオカリナ」のずっと後にガノンドロフの封印が解けてしまい、ハイラル王が神に助けを求めると
ハイラル全体が海の下に沈められてしまい、かつて高い山だった所が現在の島になったらしい。
 赤獅子の王から負けた原因はマスターソードから退魔の力が失われてしまったからだということ、
退魔の力を取り戻すために大地の賢者と風の賢者を探し出し、それぞれの神殿で神の力を注いで
もらわければならないことを教わる。
メドリが大地の神殿で大地の賢者として、マコレは風の神殿で風の賢者としてそれぞれ覚醒し、
マスターソードが退魔の力を取り戻す。

510 風のタクト sage 05/02/25 20:59:51 ID:I8DRQ/JB
 ゼルダ姫がガノンドロフに捕まってしまったので、八つに分かれた勇気のトライフォースを集め、
ハイラル城の封印を解き、ガノンドロフの城に攻め込む。城の最上階でガノンドロフとゼルダ姫、
リンクが集まることで力、知恵、勇気の三つのトライフォースが揃い、完全なものになる。
ガノンドロフがトライフォースを手に入れるためにリンクをボコボコにしている間に、
突然現れたハイラル王が漁夫の利でトライフォースを手に入れ、海底にあるハイラルの崩壊を願う。
崩壊し始めているハイラルで、リンクとゼルダ姫が協力してガノンドロフを打ち倒し、海上に戻る。
 その後、リンクは故郷の島を出て、海賊達(ゼルダ姫含む)と一緒に新天地を求めて旅に出る。

511 風のタクト sage 05/02/25 21:02:38 ID:I8DRQ/JB
以上です。
ちなみに、ガノンドロフは力のトライフォースの持ち主であり、
最後に崩壊したのは海の下のハイラルだけであって、海上の島々は無事。

なんか、ハイラル王がむかつく感じでした。

643 風のタクト sage 05/02/28 23:40:57 ID:O5J225xG
風のタクト、最後の部分で「時のオカリナ」との関係やネタバレも含めて一気に情報量が増えるので勝手に補足。
>>510の一行目からつながります・・・

リンクが勇気のトライフォースの欠片を集めてハイラルへの道を開いたその時、リンクの手にトライフォースが宿った。
「それはトライフォースに勇者として認められた証。お前は「風の勇者」と言ったところか」と赤獅子の王は言った。
(ちなみに時のオカリナのリンクは「時の勇者」として伝えられている)
ハイラル城で待つはずのゼルダの元へ向かうリンクだったが、案の定ゼルダは既にガノンドロフの手に落ちていた。
ゼルダを救うためにマスターソードでガノン城への結界を打ち破り、立ちふさがる敵を打ち倒して奥へと進むリンク。
最奥部で待っていたのは眠り続けるゼルダと、それを見守るガノンドロフ。そして彼はゆっくりと語りだした。
ハイラル王から聞かされた話では、ガノンドロフの侵攻を防ぐために神がハイラルを封印したというものだった。
そして高き山(現状の島)に再び国を興す民を残したのだ、と・・・そんなものは笑止であるガノンドロフは言う。
「漂う木の葉の如き島々で何が出来る?貴様らは、神に滅ぼされたのだ!」
ガノンドロフのシルエットが巨大化し、魔物のそれとなる。
「お前が勇者として、ワシの前に出るに相応しくなるのを待っていた・・・期待を裏切らんでくれよ」

激闘の末に魔物を退けたリンクだったが、打ち倒したのはガノンドロフの下僕。
眠るゼルダを抱え遥か上へと消えていくガノンドロフに誘われ、リンクは城の最上部を目指す。

644 風のタクト sage 05/02/28 23:42:45 ID:O5J225xG
辿りついたのは城の屋上。空は海、そして吹きすさぶ風。眠るゼルダの傍でたそがれるガノンドロフ。
「ワシの国(オカリナの話)は砂漠にあった・・・日があるうちは灼熱の風、月が昇れば荒涼の風・・・風が死を運んできた」
「ハイラルの大地に吹く風は死とは別のものを運んでくる。ワシは、この風が欲しかったのかも知れぬ」
知恵・力・勇気の三つのトライフォ-スが揃うとき、手にしたものの願いを叶えるという。そしてその三つがここに揃った。
襲いくるガノンドロフに立ち向かうリンク。しかし勇者といえど子供が魔王との一対一では、なすすべも無く叩き伏せられてしまう。
「案ずるな、殺しはせん。用があるのは・・・」リンクを屈服させ、目前に現れた完全なトライフォースにガノンドロフは歩み寄る。
「さあ、我らの縁(えにし)を終わらせよう!再びこの地を日の下にさらし、ハイラルをわが手に!」
だがその時、トラフォースの前にハイラル王が人の姿で現れた。
「トライフォースよ、この子らに希望を与えよ!古き地ハイラルを消し去り、この子らの未来に光明を!」
願いを叶え天へと帰るトライフォース。空のそこかしこに亀裂が走り、流れ込む海水がハイラルを飲み込んでいく。
「これで我らの因縁も終わろう・・・ガノンドロフ、ハイラルとともに沈むが良い」
悲憤が生み出した狂気か、運命への皮肉と自嘲か、水しぶきの雨の中でガノンドロフは激しい哄笑を漏らした。

目を覚ましたゼルダは、跳ね飛ばされたマスターソードをリンクに手渡す。
「ごめんリンク、少し寝坊しちまった・・・さあ!こんな所おさらばして、帰ろう!私たちの海へ!」
ガノンドロフはその言葉を背中で聞き、剣を構え振り返る。
「いいだろう・・・ならば見せてもらおうか。貴様らの未来、希望とやらが、如何ほどのものか・・・」
「トライフォースに値するのかをな!」

645 風のタクト sage 05/02/28 23:46:11 ID:HiC3D5vJ
魔を打ち破る光の矢をゼルダが、退魔の剣をリンクが操り、死闘の果てにガノンドロフに致命の一撃を与えた。
「ふ・・ふふ・・・風が・・・吹いて・・・おる・・・・・・」 マスターソードを突き立てられ、岩と化す魔王ガノンドロフ。

疲れ果て倒れこむリンクを支えるゼルダ。二人にハイラル王が語りかける。
自分はこの地ハイラルに縛られていた。既に滅びてしまった王国を、思い返さない日は無かった。
その意味では自分もまたガノンドロフと同じであると。
しかし、リンク達には未来へと歩いて欲しいと、何も無いのだとしてもそれでも前を向いて欲しいと、ハイラル王は言う。
そしてこんな世界しか残すことの出来なかった自分たちの不甲斐なさを謝る彼に、ゼルダは答えた。
「だったら一緒に見つけに行けばいいんだよ。船はあるんだ、きっと見つかるよ、ハイラルになる大地が!だから・・・」
微かに微笑むハイラル王。
「・・・ああ。だが、そこはハイラルではない。お前たちの国だ!」

空の亀裂が大きく広がりハイラルは完全に水没した。気がつけばリンクとゼルダの体はすっぽりと泡に覆われている。
上へと浮き上がっていくリンクとゼルダ。古き地とともに沈んでいくハイラル王。
リンクは必死で手を伸ばすが、ハイラル王には届かない。未来への希望を残した王は静かに呟いた。
『我、種子を放てり・・・』

646 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 05/02/28 23:47:22 ID:O5J225xG
どこまでも続く大海原に浮かぶ二人。
リンクとゼルダの姿から元に戻ったが目をさますと、テトラの海賊船で仲間が迎えに来たところだった。
船にはマスターソードに力を与える賢者として神殿を離れられなかったはずのマコレとメドリもいる。
ガノンドロフ、マスターソード、伝説、賢者、そしてトライフォース・・・全ての因縁がハイラルとともに消え去ったのだ。


後日、リンクの故郷プロロ島にてリンク達は新たな旅へ出航しようとしていた。
テトラの威勢のよい号令が響き渡る。
「出帆!舵はそのまま!行き先は・・・風が教えてくれるさ!」

ハイラルにかわる新たな大地を求めて、彼らは大海原に乗り出した。

                ~END~

647 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 05/03/01 00:01:12 ID:FmFGaqoJ
以上です。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー