ゼルダの伝説 不思議の木の実
>>10-42~44
42 ゼルダの伝説 不思議の木の実 大地の章 sage 04/10/14 23:31:34 ID:eJ8CKQBR
トライフォースの試練によって、ホロドラムの地に辿り着いたリンクは、踊り子のディンに出会う。
旅芸人の一座に加わって旅をしていた彼女を、闇将軍ゴルゴンと名乗る魔物が襲った。
ディンの正体は、ホロドラムの四季を守護する「大地の巫女」。ゴルゴンが彼女を捕え封印したことで
四季の精霊を奉る神殿は地の底に沈み、ホロドラムは四つの季節が混在する世界になってしまう。
リンクは、ホロドラムの守護者である「マカの木」に依頼され、四季の混乱によってマカの木から失われた
八つの「大地の理(ことわり)」を探し出す旅に出た。
途中、地底に住む異種族「ウーラ族」の国を訪れたリンクは、そこで地に沈んだ四季の神殿を発見する。
神殿の精霊たちから、四季を動かす「四季のロッド」を授かり、四季を操る力を得たリンクは
さまざまな要害と魔物の攻撃を、四季のロッドと5つの「不思議の木の実」を初めとしたアイテムで乗り越えていく。
やがて八つの理を揃えたリンクは、マカの木がつけた大きな「マカの実」によって闇の力を振り払い
北の果てにあるゴルゴンの城へ攻め込んだ。
ゴルゴンは卑劣にも、ディンを盾にしてリンクの攻撃を封じようとするが、リンクは四季のロッドによってそれを防ぐ。
追い詰められ、真の姿である滅びの竜に変じたゴルゴンを、死闘の末に打ち倒すリンク。
大地の巫女ディンは開放され、ホロドラムは正しい四季と平和を取り戻したのだった。
…だが、その影で、ゴルゴンがホロドラムの混乱から抽出した「滅びの炎」を受け取る者がいた…


43 ゼルダの伝説 不思議の木の実 時空の章 sage 04/10/14 23:32:28 ID:eJ8CKQBR
トライフォースの試練によって、ラブレンヌの地に辿り着いたリンクは、歌姫のネールに出会う。
森で動物たちに歌を聞かせていたネールを、闇司祭ベランと名乗る魔物が襲った。
ネールの正体は、ラブレンヌの時間を守護する「時の巫女」。ベランは彼女の体に取り憑き、彼女の「時を操る力」を
我が物として昔のラブレンヌへ移動し、当時の女王アンビをそそのかして巨大な塔を立てさせようとする。
ネールの力によって時間が狂い、人々は終わらない昼の中で塔を建てる労働に借り出され苦しむ。
リンクは、ラブレンヌの守護者である「マカの木」に依頼され、歴史の改変によってマカの木から失われた
八つの「時の理(ことわり)」を探し出す旅に出た。
途中、ネールがこの災いを予見して密かに隠しておいた「時の竪琴」を手に入れたリンクは今と昔、二つの時代を
時を越える力を持つ時の竪琴で渡り歩き、幾つもの謎を5つの「不思議の木の実」を初めとしたアイテムで乗り越えていく。
やがて、アンビ女王の相談役とし国政を牛耳っていたベランをネールの体から引き剥がすことに成功するが
ベランは今度はアンビ女王に乗り移って「暗黒の塔」を完成させ、そこからラブレンヌの歴史を歪め始める。
八つの理を揃えたマカの木がつけた大きな「マカの実」で、塔を守るまやかしを打ち砕いたリンクは
ベランを祓い、アンビ女王を救出する。取り憑くべき肉体を失ったベランは巨大な魔物に姿を変え襲いかかるが
死闘の末、リンクはベランを打ち倒し、ラブレンヌの歴史に残る勇者となった。
…だが、その影で、ベランがラブレンヌの民から絞り上げた「嘆きの炎」を受け取る者がいた…

44 ゼルダの伝説 不思議の木の実 最終章 sage 04/10/14 23:33:26 ID:eJ8CKQBR
この「ふしぎの木の実」の「大地の章」「時空の章」はたがいに関連付けられた作品となっており
一方をクリアして、パスワードによりもう一方にデータを引き継ぐと、もう一方の章が最初に解いた章の続編となり
追加イベントと、章のボスを倒したあとのラストバトルが出現する。

ホロドラムとラブレンヌ、二つの地での事件の影には、魔王復活を目論む魔女「ツインローバ」がいた。
ゴルゴンの「滅びの炎」とベランの「嘆きの炎」に加え、三つ目の「絶望の炎」を灯すべく
ツインローバは、人々を励まし希望を与えるべく異国へやってきたゼルダ姫をさらい、生贄にしようとする。
大地の巫女ディンと時の巫女ネールの二人の力によって、ツインローバのいる生贄の祭壇へ攻め込むリンク。
炎と氷、二つの力を併せ持つツインローバを倒し、魔王召喚の儀式を阻止したかに見えたが
最期の瞬間、ツインローバは自らの死を祭壇にささげ、魔王復活の儀式を強行した。
不完全な儀式により、大魔王ガノンが、知性を欠いた力だけの魔獣として出現する。
空間を歪め、狂ったように攻撃してくるガノンを、リンクは勇者の技、回転斬りによって倒す。
魔王の完全復活は阻止され、二つの国に完全な平和が戻った。
それを見届けたリンクは、さらなる修行の為に小船に乗ってこの地を去っていく。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー