超魔法大陸ウォズ
>>15-13


13 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/05/06(金) 02:21:03ID:j4JD1VGV
超魔法大陸ウォズ・・・全く違う世界から呼ばれた(というか国?チャイナとか日本人とかアメリカ人とかだし)子供三人が、世界を救うために旅に出る。というお話。
実はプチマルチストーリーみたいなもんで、最初の主人公に合わせて話が進んで行く。当時としては珍しいのでは?
手に入るアイテムも、各主人公一つだけ隠しアイテムっぽいのがある。
この作品魔法が特殊で、精霊と出会わないと初期魔法が入手出来ない。初期魔法はどんどん育っていき、最終的に星落としたり雪女呼んだりとんでもない事可能。(でも未だに初期魔法から次の魔法へのステップアップするための条件不明)
Lvは確か100以上で、アイテム数が99個以上持てる。ラスボスは魔王・・・
かと思ったら、実はその後流れるスタッフロールに主人公が乱入。ラスボス倒しても帰れないぞゴルァと、召喚した奴にいった後、仲間が、お前達を元の世界に戻す研究を~とかいうので、研究所にいってみると、そこで仲間のとんでもない正体が明らかに。
帰るアイテムを作った代わりに、そいつのいう事を素直に信じるか(帰るか帰らないか)の選択。どっちにしろ最終的にその仲間とバトル。後味は全くない。ダンジョンの課程で生体実験とか見せられてるので('A`)
そして研究所が自爆。自爆直前に、帰るアイテムを全員がこそーり泥棒してたので、主人公達は全員おうちに帰りましたとさ。


超魔法大陸ウォズは、正直マゾゲーに近いほどの難易度でしたよ。
懐かしいな。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー