テイルズ オブ ザ ワールド ~サモナーズ リネージ~
・ストーリー紹介:part4-350~359

・最後のほう補足:part43-119


350 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:21 ID:pHJio/6Z
サモリネ投下します。

1
『ダオス戦役』も遥か昔の事となったアセリア暦4765年・・・
時空戦士の1人、クラース・F・レスターの子孫、フレイン・K・レスターは彼の召喚術の研究を受け継ぎ、
召喚術に必要な契約の指輪を探す旅をしていた。森の遺跡の最深部でフレインは妖精のような小さな少女マカロンと出会う。
魔科学技術で作られたアンドロイドである彼女は前の主人の死とともにこの遺跡で眠りについていたのだと言う。
久しぶりに外の世界が見たいというマカロンを連れてフレインは遺跡を後にした。

2
かつて人間の命を延ばすため、現在は禁じられている魔科学の研究を行っていたガレル・オーパス博士は、
限りある命の貴さに気付き研究を断念、研究の産物であるアンドロイド、ゼクスと共に残り少ない余生を静かに送っていた。
そこに突然現れたユークリッドの兵士。
ユークリッド王はゼクスを魔科学兵器として捉え、兵士たちにガレルの拘束とゼクスの破壊を命じていた。
刃を向けられたゼクスをガレルは身を持って庇い、そして息絶える。
父親を失った悲しみと怒りから、兵器として覚醒したゼクスは兵士たちを皆殺しにし、
自らを『魔王』と名乗りユークリッドの都に侵攻した。


351 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:23 ID:pHJio/6Z
3
圧倒的な力でユークリッドの都を攻めるゼクスの前に立ちふさがったのはフレインだった。
覚醒したばかりのゼクスをフレインは何とか撃退する。ユークリッド王はフレインに魔王討伐を命じた。
ゼクスが人間を恨む理由を知ったフレインは一度は断るものの、「断れば貴様が旅を続けられなくなる様な触れを出す」と脅され
「まずは説得を試みる」事を条件に、命を受ける事となった。

4
魔王軍に襲われているとの知らせを受け、駆けつけたミゲールの町は既に壊滅していた。
フレインは町の唯一の生き残り、双子の姉弟ベルガとボルガを救い出し魔王軍を撃退する。
魔王軍に殺された両親の敵をとるため、ベルガとボルガが仲間に加わった。
また、ミゲールの町の南の精霊の森で、フレインは荒れ狂った妖精に襲われていたエルミラを救い出す。
彼女はモンスター、特に夫を殺したオークを憎んでおり、彼女もまた魔王討伐に向かうフレインの仲間に加わった。


352 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:26 ID:pHJio/6Z
5
魔王に対抗する力を得るため、かつてクラースが精霊と契約した指輪のひとつ、
『シルフリング』を求めフレインはローンヴァレイにやってきた。そこで、指輪を求める剣士マークと出会う。
彼は7年前に両親を殺した敵が指輪を探していることを知り、ここにやってきたという。
指輪を求めるフレインと、指輪を探す敵を求めるマークの目的が一致し、
フレインは仲間となったマークと協力してシルフを倒し、シルフリングを入手した。

6
侵食洞で『ウンディーネリング』を手に入れたフレイン達は3つ目の指輪『ノームリング』を探して精霊の洞窟へ潜る。
そこで同じくノームリングを探す剣士アルフと遭遇する。マークはアルフを両親の敵と言うが、アルフは彼に見覚えが無いと言う。
アルフを撃退すると、彼はノームリングを諦め、代わりに『イフリートリング』を頂くと言い残し去っていった。


353 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:28 ID:pHJio/6Z
7
イフリートリングは暑い場所に安置されていると睨んだフレイン達は港でフレイランド行きの船に乗り込む。
しかし、港を襲った亜人盗賊団のリーダーがオークであったことで感情的になったエルミラが飛び出してしまう。
何とか港を守ったフレイン達はフレイランドの熱砂の洞窟に指輪が安置されているという情報を入手する。
熱砂の洞窟に着いたフレイン達は魔王軍のドラゴン、ニーグと遭遇する。
ニーグは魔王を利用し、モンスターの支配する混沌の世界を作ろうと企んでいた。
ニーグを撃退するものの、イフリートリングは持ち去られてしまう。

8
オアシスで得た情報を元に西の孤島に来たフレイン達。
そこにはニーグが持ち去ったはずのイフリートリングを手にしたアルフが。彼は魔王軍に雇われた傭兵だったのだ。
ここでマークとアルフの関係が明らかになる。マークの本名はマイラ。アルフを探すため男として振舞っていた女剣士であった。
そしてこの2人は兄妹であった。両親を手にかけた理由を問うマイラ。
しかしアルフは答えず、イフリートリングを置いて撤退していった。


354 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:30 ID:pHJio/6Z
9
指輪と魔王軍、両方の手がかりが途絶え途方にくれるフレイン。「ご先祖様ならこんな時どうしただろう・・・」
ここでマカロンがとんでもない提案をする。「それならば、連れて来ればいいじゃない」
マカロンには、物に込められた想いを辿り、その所有者の時代へ時空転移する能力が秘められていた。
契約の指輪を使い、過去からクラースを連れてきたマカロン。
クラースの提案で戦力の増強、時空戦士にまつわる品と指輪を探すこととなった。

10
ミゲールの町外れでクレスを、ユミルの森でアーチェを呼び出した一行。
次に向かったのはエルフの集落から盗まれたエルブンボウがあるとされる常闇の町アーリィ。
しかし町にはアンデッドがあふれ返っていた。現れたのは魔王軍のヴァンパイア、リーシス。
『清らかなる少女』ベルガに一目惚れしたリーシスに、見向きもされなかったアーチェは
『ロリコンナルシスト』と言う有難くないあだ名をつけた(藁
リーシスを撃退し、町を救った礼としてエルブンボウを入手したフレイン達はチェスターを新たに仲間に加える。
また、町の南東にある闇の洞窟で『シャドウリング』も手に入れた。


355 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:33 ID:pHJio/6Z
11
忍者の里ですずを、ミッドガルズでミントを呼び出し、6人の時空戦士が揃った。指輪も着々と集まってゆく。
『ルナリング』を求め12星座の塔を登る一行。最上階には魔王軍のメデューサ、メディベルが待ち構えていた。
魔王様の素晴らしさを説くメディベルにアーチェが一言言い放つ。「オバサン」
その一言にキレたメディベルを撃退し、ルナリングを取り戻した。

12
古代都市トールで、ついにゼクスと再会したフレイン。人類を滅ぼすのをやめる様に説得するが、彼は聞き入れない。
ゼクスは「お前たちにかまっている暇は無い」と立ち去る。トールには最後の指輪『アスカリング』があった。
指輪以上に優先する何かがあると睨んだ一行はゼクスの後を追う。
ゼクスを追って辿り着いたヴァルハラ平原で、再びメディベルと遭遇するフレイン達。
メディベルを倒し、彼女から情報を探る。おだてに弱いメディベルはあっさり秘密を喋った(藁
「この先に完成した魔王城には結界が張ってあり、それを解くには3つの結界装置を破壊しなくてはならない」
「3つの結界装置はフリーズキールの氷の洞窟、フレイランドの炎の塔、アーリィの鉱山跡にある」と。
一行は結界装置の破壊に向かった。


356 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:35 ID:pHJio/6Z
13
氷の洞窟の結界装置はメディベルが守っていた。秘密を漏らしたせいで左遷されたらしい。
これ以上魔王様に嫌われたく無いと必死のメディベルにアーチェがまたも
「元から好かれてもいないのに、オバサンの勘違いは・・・」と酷い一言。
これにマジギレしたメディベルは「これ以上嫌われるくらいなら死ぬ」と洞窟を爆破し、道連れを狙う。
フレイン達は間一髪洞窟を脱出した。

14
炎の塔の結界装置はアルフが守っていた。
彼はマイラに「両親を殺した理由を聞きたければ、全力で俺を倒してみろ」と言う。
どうしても真実を知りたかったマイラはアルフを打ち倒す。そして、ついに真実が彼の口から明かされた。
2人の両親は、魔科学兵器の密輸を行っていた。
その兵器で多くの人間が死んでいくことが許せなかった自分は両親を殺し、
マイラにその事実を知らせないように家を出た、と。
アルフは最期に妹に心配をかけたことを詫び、息を引き取った。

15
鉱山跡の結界装置はリーシスが守っていた。
魔王の理想、『欲望の塊である人間のいない、平和な理想郷』を掲げるリーシス。
彼は自分の、人間の血を渇望する体を呪い、人間の絶滅とともに滅び行く運命を受け入れていた。
敗れたリーシスは、ここしばらく人間の血を吸っておらず、もう体が維持できないことを明かす。
最期にベルガに別れを告げ、灰となって散った。


357 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:37 ID:pHJio/6Z
16
3つの結界装置を破壊し、魔王城に乗り込むフレイン達。
人間を滅ぼし理想郷を作ることを諦めないゼクスをフレイン達は追い詰めるが、
ゼクスは魔王城を浮遊させ、魔科学兵器『天罰の雷』で人間の大量虐殺を目論む。

ゼクスを倒そうとするフレイン達にゼクスは問いかける。
この城にマナを供給している自分を倒せば、城は落下し大爆発を起こす。
そして地上全ての生き物は汚染され死滅する。人間の絶滅か生物全ての死か選べ、と。

しかし、マカロンは言う。「同じ魔科学で作られたアンドロイドの自分ならその役目ができる」
その言葉を信じ、ゼクスを倒すフレイン達。ゼクスは人間に復讐を果たせなかった事、
そして父親が復讐を望んでいなかったことに気づかなかった事を悔やみ機能を停止した。

マナの供給が止まり、落下し始めた浮遊城をマカロンが支える。
しかし、マカロンの小さな体では浮遊城を支えるだけのマナが供給できなかった。
彼女はフレインに抱いていてほしいと願い、リミッターを解除した。
発光するマカロン。城の落下は止まり、マカロンは城を海に着水させた。
そして、フレインの腕の中でマカロンは眠るように機能を停止した。


358 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:39 ID:pHJio/6Z
17
事の全てをユークリッド王に報告したフレイン。王はフレインの望みをかなえると言う。
王を一発殴りつけ、立ち去るフレイン。彼を捕らえようとした兵士を王は止める。
「悪いのはワシだ、殺されても仕方は無い」、と。

トールの転移装置でそれぞれの時代へ戻る時空戦士たち。
故郷ベネツィアに戻り、普通の生活に戻ると言うマイラ。
故郷の復興をするためにミゲールに戻ると言うボルガ。
自分を見つめ直すため、また一人旅に戻るエルミラ。
彼らはそれぞれの目的のため、また別々の道を歩き始めた。

そして、召喚術の研究のため、さらに旅を続けるフレイン。
フレインの新たなパートナーとして彼について行くベルガ。
2人はマカロンに別れを言い、旅立っていった。

――ありがとう、フレイン・・・――

FIN


359 TOWサモナーズリネージ sage 04/03/06 14:41 ID:pHJio/6Z
ストーリー分岐の未補完部分について
※時空戦士の内、すずは忍者の里のシノビの防衛に失敗すると仲間にならないそうです。
※会話イベントをこなさないとエルミラは途中で離脱し、魔王城で敵として現れます。
※普通に会話イベントを見るとベルガと旅に出るこのEDとなりますが、
会話数を調整することでマイラEDもあるらしいとの事。一人旅EDや他の人のEDとかがあるのかは全く不明です。

◎多少偏ったストーリー紹介の気がしますが、たぶん気のせいです。
・・・・・・リーシス燃え(ボソッ)


119 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/19(金) 04:10:13 ID:1mCka+Dj0
テイルズオブザワールド サモナーズリネージがマジメに載ってるとは思わんかったwww
要約にはいらんかもしれんが最後のほう補足しておく

・忍者の里の防衛失敗
シノビ達は魔王軍によって全滅してしまう。
撤退する魔王軍、後から駆けつけたのは遠征していた頭領の一隊だった。
頭領はフレイン達が里壊滅の犯人と勘違いし襲ってくる。
一行が勝利すると、頭領は自爆、忍者の里は滅んでしまった。
もちろんキーアイテムが手に入らないためすずは呼び出せなくなる。

・エルミラの裏切り
※一定の会話イベント未発生で分岐
トール攻略後、やる事があると言って離脱したエルミラ。
魔王城で再会することになる。
魔王は、人間の次は野蛮な亜人も滅ぼすつもりだと約束したと言う。
夫の復讐を諦め切れなかったエルミラは、魔王に加担したのだ。
エルミラを退けると、魔王ゼクスが現れる。
ゼクスはエルミラを用無しだと言って殺害。
その後普通に魔王城浮遊へと続く。

・エンディング分岐
確認済:フレイン一人旅、マイラED、ベルガED、エルミラED
未確認:ボルガED

好感度のような隠しステータスがあるようですが、
攻略本などは出ていないので条件は不明。
とりあえず目当てのキャラのEDを見たい場合は、
他の候補を一切召喚せず、本命以外のイベントも見なければ確実に狙えるでしょう。

マイラ、ベルガは一緒に旅に出ることになりますが、
エルミラは「応援してるわ」と言ってどこかに去っていきます。
一人旅は一人旅。寂しい。

また、クレス一行はトールの転送装置を使い帰っていきますが、
最後に長いセリフを最も親しいキャラが喋る分岐があります。
候補はTOPキャラの6名。これもEDと同様の条件だと思われます。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー