Dの食卓2
>>18-477・479・500~501


477 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/09/25(日) 18:52:40ID:0yYcf3Ow
D2

主人公ローラが飛行機で帰省する途中、隣の席のイケメン・デビットと仲良くなった
と思いきや、突如として飛行機がハイジャックされる、変な黒魔術師が黒幕のようだ。
しかし運悪く飛行機に隕石が衝突し、そのまま雪山に落下
ローラが気がつくと山小屋にいた。どうやら黒人のキンバリーつー女が助けてくれたっぽい
この人、よく分からないけど落ち着くからつって薬を飲んでます
さらにローラは記憶喪失になっていた。えらいこっちゃと思いつつも生き延びることを考えていると
小屋にハイジャック犯の一人がやってきてモンスターになってしまう
そこにパーカーなる黒人ヒゲが来てブチのめしてくれた
なんと、この雪山にはモンスターがうじゃうじゃ、しかも何か人間までもが
モンスターになってしまうらしい。血の色が緑色になるとモンスターの印だそうだ
なんだかんだで外を歩くローラ、墜落現場に行くとスチュワーデスがモンスターに
有無を言わさず虐殺するとローラは気を失う
夢の中でデビットが語りかけてくれます。どうやら飛行機墜落直後のようです
デビットがローラを守りながら、助けてくれていたようです
気がついたローラは、あちこちをほっつき歩くと爺さんと出会います
とうぜん爺さんもモンスター化してます。なんと股間から長い触手がでてます
チンポ触手を狙い撃ちし、ぶちのめすと、また夢を見ます
デビットが苦しむローラを励ましてます。いい奴です。
目が覚め、またうろつき変な小屋に入るとテロリストらしい人影が見えたので
あわてて隠れるローラ。誰かとテロリストは話してますが、あっさり殺されます
ダレだったのかはさておき、採掘場なんかに行くとジェニーという幼女を見つけます
あの爺さんの孫のようです、ジェニーを連れて何故かいたキンバリーとともに
どっかに行くのだった


479 まだ続くよ sage 2005/09/25(日) 19:03:25 ID:0yYcf3Ow
別の小屋をみつけ休んでいると、キンバリーが何者かに緊縛されてます
ローラもみつかりイスに縛られてしまいます
謎の男は血を見ればモンスターかどうか分かると言って、キンバリーを銃で撃ちます
とんでもないドSです。しかも血は緑色!!
キンバリーは正体を現し、謎の男をペロリと食べるとローラを狙ってきます
ピンチと思ったらキンバリー(本物)が現れ助けてくれます
偽者を虐殺すると、とりあえずあちこち歩きまわります
野生の動物をライフルでぶち殺し、肉をむさぼり食いまくったりしていると
よく分からない場所に出ました。老夫婦が二人ゆったりと過ごしています
息子?をなんか思っているようで、とりあえず火を放ちトドメをさすと
地下の冷凍庫みたいなところに行き、植物と写真を見つけます
写真はイケメン・デビットでした。ローラがぼーっとしていると
冷凍庫を何者かが閉めてしまいました。こりゃ駄目だと思いローラは眠りにつきました
夢の中でデビット(声のみ)が泣き言を吐き始めました
なんか死ぬっぽいとか言っちゃってるますよ、こりゃ大変だな


500 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/09/26(月) 17:30:19ID:tNVDg+5l
パーカーが車を走らせているとボンネットの上に金ぴかに光った
ローラが天から降ってきました
なんかローラはガイア(地球)とどうたらこうたらで
神様(グレートマザー)みたいのがついてて守ってくれてるそうです。そんな声が夢の中で聞こえました
とりあえずキンバリーとジェニーと再会したローラは再びうろつく
音楽家の家なるところで、引きこもりの音楽家に冷たくあしらわれ
宗教家の家なるところでは世界を救えみたいな妄言を聞かされます
音楽家の家に戻ると引きこもりがいません
音楽家のお母さんなるマーサに出会います。なんと彼女はシャアのような
鉄仮面で顔を覆っています。理由はヤケドの跡を隠すためだそうで
ますますシャアのような、うさんくささを感じつつ移動する
音楽家の家に再び行くと、なんと引きこもりが死体となってゴロリと登場
宗教家の家に再び行くと、なんと宗教家が死体となってグデリと登場
二人とも殺されてました、宗教家の家に時限爆弾があったのでゲットして
それで橋への道を閉ざすゲートを木っ端微塵にできるはずだ、と思いパーカーに
使えるようにしとけと命令し、ローラはマーサに会いに行く
するとまだ生きてたテロリストの一人がモンスターとなって襲い掛かってきました
容赦なく弾丸を浴びせると、死の直前に人間の心を取り戻してくれました
でもモンスター化した体は言うことを聞かずにローラを痛めつけます、あえなく気絶するローラ
またまた夢の中でデビット(声のみ)は泣き言を吐きます、苦しんでます。でもどうしようもないよね
またマザーがガタガタ抜かしてます。なんかお前が世界を救え的なことをここでも言われます
そしてローラが目覚めると、またパーカーの目の前に現れます。神様アリガトウ
時限爆弾のほうはうまく出来たそうで、キンバリーがそそくさと爆弾を仕掛けに向かいます
ゆったりコーヒーブレイクしながら爆破まで待っていると、パーカーのアホが突然に
爆弾の時間セットを間違えたと言いやがります。15時爆破のつもりが15分後に爆破と間違えたみたいです
とんでもないバカ野郎の尻拭いにローラはジェットスキーを使い、キンバリーを助けに行きます
なんとか間に合い、パーカーのもとへ戻るとキンバリーがパーカーを殺しそうな勢いで責めます
キンバリーを落ち着かせると今度はパーカーはうなだれてます。ヤレヤレと思いつつ話を聞くと
パーカーの手から緑色の血が流れ出ていました、グッバイ、パーカー。彼はモンスター化する前に
ローラたちの前から姿を消し雪山へと自ら消えていきました
すぐ後に爆発音がしました、パーカーが時限爆弾で自爆しました。おかげでゲートが壊れ橋を渡れる
と喜んでいると、意外にもキンバリーが悲しみ、実はパーカーが好きだったなどと言ってます
キンバリーは意気消沈して一人でどっかいっちゃいます。そんなのは、ほっといて拠点の小屋に戻ると
すっかり忘れられてたジェニーが怯えています。何事かと思うとキンバリーがイカレてます
また偽者か?と思うと本物のようです。実はこの女が飲んでた薬はヤバイドラッグらしく
二重人格状態になってしまうそうで、もう一つの顔が人殺しだったのだ
最初のテロリストに始まり、ローラを閉じ込め、引きこもり、宗教家、とつぎつぎと殺してます
次は幼女かと思いきや、なんとか自分を取り戻したキンバリーは真実を知って、どこかに消えます
そうこうしてローラと幼女のみになってしまいました
そして音楽家の家に行ったりするとマーサがブチギレてモンスター化して襲い掛かります
なんかクルクル飛び回る化け物マーサをなんなく虐殺したあと、橋を渡るかと思い向かうと
なんとパーカーが生きてました、しかもモンスター化して。つくづく使えない奴だと思いつつも
殺すのをためらうローラの前にキンバリーが突如登場。パーカーとともに心中します
そしてローラはまた夢を見ます。地球の神様ことグレートマザーなるものに必死に励まされ
先へ進むことになります


501 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/09/26(月) 17:31:46ID:tNVDg+5l
その後、先へと進むとなんかヘンテコ研究所につきました。入ると何者かが勝手にナビゲート
してくれます。奥へ進むと大型コンピュータみたいのがいて、語りかけてきます
実はローラの母親がそのロボットなのです。性格に言うと母親の脳みそ?なんかを移植してあるようで
母親の意思を持ってローラを待ってたそうです。ローラはコイツに会いに来るのが本来の目的だったのです
さらに衝撃の真実が!!科学者だった母親はある日、完全に冷凍された状態のマンモスを発見する
そのマンモスの胃の中にはまだ未消化の生物が冷凍状態で残っていた
しかもその生物は人間の外見に翼が生えている有翼人種だったのです。おそらく人間の祖先、もしくは
天使ちゃんだったと思った母親は、無謀にもそのエンジェル(男)から精子を取り出し
自分に受精させるというキチガイ行動に出て、結果生まれたのがローラだったのです
頭のおかしい母親のたわごともそこそこに、ローラは母親ことコンピューターを破壊します
そしてまた先に進むと、小屋について一休みします
すると全ての始まりの隕石が雪山の山頂に墜落してて、それがこのモンスター化騒動の原因っぽいです
んでハイジャックの黒幕らしき黒魔術師がブツクサ言いながら、この隕石に向かい合体します
すると隕石からピカーと力があふれ出し、ローラの目の前で幼女が跡形もなく溶けます
とにかく隕石目指してローラは突き進みます。何か知らないけど、グレートマザーやらに煽られ
そうしないといけないようです。ついに頂上にて隕石と合体した黒魔術師と出会います
とにかく戦います。しかし黒魔術師は異常な攻撃をしかけてきます
まずローラの嗅覚を奪います。なんら問題はありません
つぎに視覚を奪います。画面が真っ暗です敵が見えません
さらに聴覚まで奪います。画面から何も聞こえません、容量不足ですか?
最後は触覚まで奪います。画面が動きません、ボタン入力してもウンともスンともいいません
しばらくコントローラを手放し、お菓子をポリポリ食べてると声が聞こえます
デビットです。最後の最後までローラを助けてくれます、でもデビットはすでに死んでます
デビットの怨念を使い、黒魔術師にトドメをさすローラ
すべてが終わった

目覚めるローラ、そこはニューヨーク。もうすぐ新年のカウントダウンだそうで街はお祭り騒ぎです
なんかキンバリーが詩人として活躍してたり、幼女が両親と仲良くしてたりしてます
たぶん図書館らしい所にいたローラは慌てて、外にでます
すると道中で人とゴッツンコします。転んだローラに相手は優しく手を差し出してきます
その人はデビットでした。手を取るローラ、その瞬間、新年を迎え盛大に街が盛り上がります

字幕にて、現在絶滅の危機に瀕している動物 ウン万種類
     年間に伐採される森林の数    ウン万t
     年間に砂漠化していく地域    ウン万h
などなどの人間なんて絶滅しろよ、と言わんばかりの統計データが延々と流れて 
                                お・し・ま・い






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー