テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン3
>>13-138~154


138 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:26:42 ID:rtFTqYyV
1
テイルズシリーズと呼ばれる伝説の語り継がれる世界の片隅、ミナクルの町。
数年前の地震によってその町の地下で発見された超古代遺跡から
発掘調査の中心人物であるブラウン博士によって謎の装置が発見される。
それは時間や空間を自在に飛ぶ時空転移装置だった。

時を越えて英雄に会うことを夢見る博士の助手、フリオとキャロは英雄伝を読み返しながら、
ドリーム号と名づけられた時空転移装置での明日からの旅の出発を楽しみに眠りにつく。

早朝、ブラウン博士が血相を変えて「研究所に来てくれ!」と飛び込んできた。
何とドリーム号が盗まれてしまったのだ。
そこで2人は昨夜読んだ英雄伝の内容がおかしかった事に気付く。
犯人は歴史の改変を行っている!しかし、ドリーム号が無い以上どうする事もできない・・・

そこに突然現れた色違いのドリーム号に白髪のブラウン博士。
彼は100日後からやってきたブラウン博士だった。とりあえずホワイト博士と呼ぶ事に。
彼は今から1ヶ月後に遺跡の奥で見つかったもう1台の時空転移装置、ドリーム2号でここにやって来たという。

100日後のフリオとキャロはドリーム2号に乗り、そしてドリーム2号しか帰ってこなかったらしい。
歴史の修正に向かう2人にブラウン博士はもう1つの古代文明の遺産、状況に応じどんな力でも発揮できるなりきり服を渡す。
そして、2人はホワイト博士が助っ人として連れて来た10人の英雄(↓)と共に旅立っていった。
(スタン・マリー・コングマン・リッド・ファラ・キール・ロイド・コレット・ジーニアス・リフィル)


139 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:29:18 ID:rtFTqYyV
2「新デスティニー伝説/出会いの遺跡」
聖女リアラが誕生する場面に立ち会うはずの少年カイルは現れず、さらにもう1人の聖女エルレインが待ち受けていた。
遺跡に向かったフリオたちがエルレインを撃退すると彼女は逃走。ところが彼女の落とした時のペンダントを妖しげな男女が掠め取る。
2人が逃げた先は・・・ドリーム1号!?
時空転移しようとするドリーム1号を取り押さえようとするが、転移に巻き込まれリフィルを除く9人の英雄が消えてしまう。
そこへ現れたカイルとロニ。聖女リアラとの出会いを果たし、辛くも歴史は修正された。
リアラに去られてしまったカイルだが、自分達と来ればいずれ会えると言うフリオの言葉に仲間になる事を決める。

妖しげな男女の正体は自称考古学者の墓荒らし、ポニーとクライト。ミナクルの町にも手配が回っていた。
彼らの目的は何なのだろうか?


140 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:31:24 ID:rtFTqYyV
3
ホワイト博士がレミ遺跡に調査に行ったまま戻ってこない。
遺跡に出向くと、以前ドリーム1号が見つかった台座の奥の扉が開いていた。
扉の奥は宝や壁の装飾品などが持ち去られ、モンスターがひしめいている。
フロアの奥でモンスターに囲まれたホワイト博士を発見、これを救出した。
博士は未来のレミ遺跡の地下4階で見つけたドリーム2号の様子を見に来たのだが、地下2階へ通じる扉が開かず立ち往生していたのだ。
果たしてこの扉、これから未来で誰かが開けるのだろうか?一行はレミ遺跡を後にした。


4「デスティニー伝説/神の眼大神殿」
英雄殺しの異名を取る狂戦士バルバトスが、本来の伝説とは違う時代の神官フィリアを襲おうとしていた。
神の眼の安置してある部屋の扉の前でフリオ達はクライトの不意打ちを受け石化してしまう。
だが、それを治療してくれたのがフィリアであった。はぐれてしまったマリーとも再会を果たし、一行は立ちはだかるバルバトスを撃破する。
ここでクライトたちはバルバトスを裏切り、バルバトスを石化させる。通路を塞ぐ形のバルバトスに遮られ、神の眼は持ち去られてしまった。


141 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:32:06 ID:rtFTqYyV
5「シンフォニア伝説/神託の聖堂」
ロイドとコレットが旅立った数日後、悪魔に操られた魔物が再び聖堂を襲うも、2人は戻ってこない。
ドリーム1号のドライブに巻き込まれた2人の代わりにフリオ達が聖堂の解放に向かう。
聖堂の奥にはポニーとクライト、そして人の心を操る悪魔サナトスが待ち構えていた。
「フリオとキャロが来るのを楽しみにしていた」まるで2人とは別のフリオとキャロを知っているような言い草だったが・・・
サナトスに操られていたロイドとコレットを倒し、サナトスも撃退する。
だが、その戦闘のどさくさにクライトたちは安置してあったソーサラーリングを盗み出して逃げ出していた。

6「ファンタジア伝説/王城の地下牢」
異星の王ダオスは預言者の言葉により、将来敵となるヒーローを地下牢に閉じ込めた。
このままでは伝説自体が始まらない。フリオたちはヒーローの救出に向かう。
預言者を騙っていたのはやはりクライトたちだった。クライトたちは黄金のカギを盗み出し、逃亡してしまう。
怒りに燃えるダオスを撃退し、捕らわれていた英雄アーチェとクラースを救出した。


142 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:33:01 ID:rtFTqYyV
7
レミ遺跡に男女二人の魔物が現れたらしい。調査に向かうと地下2階への扉が開いていた。
地下2階の最奥に待ち受けていたのは・・・ダオスとエルレイン!?時代も世界も違う2人が何故ここに?
2人の猛攻を何とかしのぐと、時間は稼げたとクライトたちと共にドリーム1号で逃げ出してしまう。
しゃべり方がおかしかったものの、あの2人の技は本物、そしてクライトたちにこき使われていた様子・・・
クライトたちがまた面倒な装置を遺跡から持ち出したのだろうか?

地下2階にあった石版には、かつて不死身の魔王を封印したとする伝説と共に、謎のリストが書き記してあった。
『時のペンダント、神の眼、ソーサラーリング、黄金のカギ、
 セイファートキー、エレメントオーブ、クレーメルケイジ、神子の宝珠
 ひかりのカギ、たびだちのカギ、みらいのカギ、きぼうのカギ』
いくつかのアイテムは既にクライトたちによって奪われたもの。果たしてこのリストは一体・・・?

8「時の吹き溜まり伝説」
度重なる歴史の改変を自己修復しようと時空の流れが生み出す、歪みと矛盾のゴミ捨て場・・・それが時の吹き溜まり。
そこに2人のヒーローが迷い込む。彼らが戻らなければ英雄伝の矛盾はさらに広がってしまう。
不安定で長くは留まれない上に霧で見通しの悪い悪条件の中、ルーティとリアラを発見する。
衰弱し錯乱した2人は襲い掛かってくるものの、マリーとカイルの説得により正気を取り戻した。

時の吹き溜まりがまだ存在している事を疑問に感じたフリオたち。
再び時の吹き溜まりを訪れ、そこで彷徨っていたチェスターを発見する。
アーチェ(後に仲間になるクレスでも可)の説得により彼は正気を取り戻した。
時の吹き溜まり伝説は消滅したが、ホワイト博士は
「2台のドリーム号が時空を行き交う限り、いずれ必ずより大きな時の吹き溜まりが生まれてしまう」と警告する・・・


143 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:34:23 ID:rtFTqYyV
9「エターニア伝説/絶望の宮殿」
英雄伝にエターニア伝説の後日談が書き加えられていた。
主を失い消えたはずの絶望の宮殿が再び現れたと知ったリッドたちは絶望の宮殿に向かった、と。
彼らと合流するためフリオたちもそこに向かう。
入り口でリッドと合流し、ファラとキールを探し出すが何故か2人はフリオたちに襲い掛かってきた。
逃げ出した2人を追いかけると、そこには倒れたファラとキール・・・?
襲い掛かってきたファラとキールは、クライトたちの仲間のなりきり師だったのだ。
クライトたちはセイファートキーを奪って逃げ出してしまう。
ホンモノのファラとキールは救出できたものの、まさか敵にもなりきり師がいるとは・・・
あのなりきり服は新たにレミ遺跡で見つかった物なのか、それとも100日後のフリオたちから奪った物・・・?

10「新デスティニー伝説/転生の門」
フリオたちに手紙が届く。それはクライトたちからの予告状。
『転生の門、東門か西門で待つ』
英雄伝によると、本来ひとつだったはずの転生の門は『死者が現世に戻る門』『生者が来世に旅立つ門』
ふたつに分かれ、見分けが付かず2人のヒーローが立ち往生していると言う。
果たして東と西、どちらにヒーローが閉じ込められているのか?フリオたちは自らの勘を信じ、門に向かう。

転生の門に向かうとジューダスが現れ、閉じ込められた仲間(リオン・ディムロス・アトワイト)を助けて欲しいと協力を申し出てきた。
フリオたちは暴走する転生の門の調査に来ていた学者をモンスターから救いつつトラップを解除していく。
閉じ込められていた3人を救出し、さらに襲い来るモンスターをジューダスとリオンが蹴散らす。
そういえばあの学者たちはどこへ・・・すると背後から声。振り向くとそこに仮面を被った男女、敵のなりきり師がいた。
今回の目当ての品はドリーム2号!?邪魔なヒーローを置き去りにし、2台のドリーム号で作業効率をアップさせる作戦だったのだ。
ドリーム2号を奪われ、帰る術を無くすフリオたち。
しかし、転生の門には命を再生する力と共に時間と空間を繋ぐ機能を備えていた。
ディムロスとアトワイトが門を起動させ、フリオたちが飛び込む。そして消滅するディムロスとアトワイト。
門を起動するエネルギーとは、人間の命。ジューダスとリオン、2人が同時空に存在すると矛盾が大きくなると言い、
ジューダスもまた、リオンを現世に送り出すためにその命を使った。
(※上記は転生の東門の展開。西門ではリオンとジューダスの役割が入れ替わる)


144 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:36:17 ID:rtFTqYyV
11
石版の宝物リスト、それはレミ遺跡の扉を封印した鍵を書き記したものだった。
ならば次はクライトたちは地下2階の扉を開き、奥の宝を狙うはず。
何としてでもドリーム号を、どちらか1つでも奪還しなくては。フリオたちはレミ遺跡へ向かう。

地下2階の閉じられていた扉の奥にドリーム1号が放置してあった。
博士の読みどおり、地下3階でクライトたちが金品を物色していたのだ。
ところがここで仮面のなりきり師がクライトたちを裏切り、ドリーム2号でどこかに行ってしまう。
置いてきぼりを喰らったクライトたちはやぶれかぶれでフリオたちに襲い掛かるものの、彼らの敵ではなかった。
ついに捕らえられたクライトたち。レミ遺跡の最奥には王の宝が眠っているとそそのかされて扉を開く鍵を集めていたと言う。
仮面のなりきり師の目的は何なのだろうか?

12「ファンタジア伝説/エルフの森」
伝説に同時に3つの改変が行われているのが確認された。
フリオたちはまず荒れ狂う精霊がエルフを襲っているというエルフの森へ、今回は一緒に行けないというアーチェとリフィルを置いて向かう。
森の入り口でクレス、ミント、スタン、ナナリーの4人と合流する。
しかし、新デスティニー伝説の人物のはずのナナリーがファンタジア伝説に現れるとは、時空のねじれもかなり酷くなっているようだ。
魔法を封じられた森の入り口にミントを残し、フリオたちは精霊たちを追い払ってエルフたちを救出した。
今回の例として族長のブラムバルドから宝物庫の宝を貰えることになったフリオたち。
だが、宝箱の中から現れたのはさっき助けたはずのエルフたち。
彼らを閉じ込めた仮面のなりきり師たちはエルフになりすまし、エレメントオーブを奪った後だった。


145 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:37:04 ID:rtFTqYyV
13「エターニア伝説/ねこにんの里」
英雄伝には『モンスターに襲われそうになったねこにんの里にヒーローたちを連れてきた英雄フリオとキャロ』とあった。
一体なぜまだやってもいない事が英雄伝に書かれているのか、その謎を解きにフリオたちはねこにんの里に向かう。
里に大挙して押し寄せるモンスターに防戦一方のフリオたち。さらに手薄になった北の崖から新手が・・・
そこに光が一閃、モンスターの集団を蹴散らす。エターニア伝説のヒーロー、フォッグが里のねこにんと共に戦線に加わってくれた。
モンスターたちを全滅させたフリオたちは協力してくれたねこにんに感謝する。
「こちらの手違いがあったから協力してやっただけだ」
ねこにんたちは仮面のなりきり師だった。着ている服は100日後のフリオたちから奪った物、未来のお前達は墓の中だと言い残し消える。
彼らは未来のフリオたちを殺した悪人?ねこにんの里を救った英雄?謎は深まる。

14「エターニア伝説/総領主の館」
対面世界の片割れ、セレスティアの総領主の館はいくら倒しても減らない魔物の巣窟と化していた。
ふたつの世界に影を落とすこの事件に、フリオたちは立ち向かう。
館に向かうとロボットに襲われる女性を見つける。彼女を助けたものの、お礼は飛び蹴り・・・?
彼女は新デスティニー伝説の天才科学者、ハロルド。彼女と協力して生体コピー機の停止に向かう。
道を塞ぐ総領主の妻シゼルにダミーのコピー機、様々な仕掛けを切り抜け全ての生体コピー機を停止させた。
今回は何か盗られたものは無かったのか?そこにメルディが飛び込んでくる。別の場所でクレーメルケイジが盗まれた、と。
まさかこの館がおとりだったとは。愕然とする間もなくハロルドとメルディを仲間に加え、フリオたちは新たな歴史改変に立ち向かう。


146 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:38:00 ID:rtFTqYyV
15「シンフォニア伝説/人間牧場」
人々の恐怖によって育つ、無機生命体エクスフィアの工場『人間牧場』のひとつが密かに活動を再開していた。
しかも牧場の新たな管理人はシンフォニア伝説のヒーロー、ゼロスとしいなという噂。真相を確かめにフリオたちは人間牧場に赴く。
今回はハロルドが出動を辞退した。何でも魔法禁止結界の中で魔法を使う研究だとか・・・
牧場の入り口にいたのはゼロスとしいな。2人の偽者を倒すため、本物の生体コピー機を探す。
量産される偽のゼロスとしいなを蹴散らし、本物のコピー機を発見する。
だが、爆発するコピー機の中から現れたのはゼロスとしいな。コピー機の中にいた2人こそオリジナル、つまり本物。
さっきまで共に戦っていたゼロスとしいなは既にどこかに消えていた。

16「裏切りの砦伝説」
魔法の得意な5人のヒーロー(クラース・フィリア・キール・ハロルド・リフィル)が街から消えた。
ロイドが、5人は明け方にフリオたちと一緒にドリーム号に乗ってどこかに行ったと言う。
そして英雄伝に突然現れた、ヒーロー同士の戦いを示唆する伝説・・・

フリオたちの向かった裏切りの砦、それはハロルドが作り出した、言わば人工の時の吹き溜まり。
長い間留まれない不安定な空間、霧が立ち込め視界が悪く、さらに魔法禁止結界が張ってある。
フリオとキャロになりすました仮面のなりきり師たちに騙され、襲い掛かってくるヒーローたち。
ハロルドたちだけが一方的に魔法を使える圧倒的不利な状況の中、ジーニアスとクラトスを加えた7人のヒーローを撃退して正気に戻した。
仮面のなりきり師たちに対し、フリオがその目的を聞き出す。
「俺たちは"魔王ジャババ"復活をたくらむ正義の味方!」
自分たちの正体が知りたければレミ遺跡の奥へ2人だけで来い、と言い残し仮面のなりきり師たちはどこかへ消えた。


147 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:40:41 ID:rtFTqYyV
17
フリオとキャロは2人でレミ遺跡の最下層を目指す。地下3階の扉も既に封印が解かれた後だった。
2人は最下層の最深部で仮面のなりきり師を発見する。
「自分たちの後ろにある封印された扉、その奥に史上最凶の魔王ジャババがいる。
この扉を開く鍵はひかりのカギ、たびだちのカギ、みらいのカギ、きぼうのカギのうちのどれか1つ。
だから、これから4つの鍵の争奪戦をしようじゃないか」
「一体なぜ魔王の復活なんか企むんだ!?」
仮面のなりきり師たちはついにその正体を現す。
「あるときはエルレイン!」
「あるときはダオス!」
「また、あるときはファラ!」
「さらにさらに、あるときはゼロス!しかしてその実体は・・・」
なりきりを解いた2人の姿は・・・フリオとキャロ!?
自分たちは100日後のお前たちだと言い残し、ドリーム2号に乗ってどこかに消えた。
(未来のフリオとキャロはそれぞれ「わるフリオ」「わるキャロ」と表記される。会話でそう呼ばれることはないようだが)

18「ファンタジア伝説/魔科学研究所」
ひかりのカギを奪いに現れたフリオに対し、研究者が封印を解いた魔科学兵器は暴走、
そして、それを止めようとしたヒーローすずが砲火の中に姿を消す・・・
ひかりのカギの奪取とすずの救出のため、フリオたちは魔科学研究所に向かう。
ひかりのカギを死守しようとする研究者たちの砲火からフリオを助けたのはすずだった。
フリオの代わりに大怪我を負ったすずを非難させ、砲撃の隙間を縫って進軍するフリオたち。
攻撃パターンを読み、科学者の1人になりすましていたわるフリオの元までたどり着いた。
ひかりのカギを奪って逃走するわるフリオ。それに立ち塞がったのは怪我をおして現れたすず。
命に代えてもひかりのカギを取り戻そうとするすずに、何を思ったのかわるフリオはすずにカギを返した。


148 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:41:48 ID:rtFTqYyV
19「デスティニー伝説/蛮族の祭」
蛮族の祭の生贄として連れ去られたチェルシーと、彼女を救出に向かい行方不明になったウッドロウ。
蛮族の村へは炎の迷宮と氷の洞窟、2つの険しい道のりがあった。

(※以下は選んだ道によって2パターンの展開がある)
炎の迷宮(氷の洞窟)はマグマの熱気(吹きすさぶ冷気)が体力を奪う厳しい道のり。
出口に辿り着くとそこにはチェルシー(ウッドロウ)と迷宮(洞窟)のあるじ、ワルキューレ(セルシウス)がいた。
チェルシーをさらった悪人と誤解され襲ってくるワルキューレ(セルシウス)を倒し誤解を解く。
チェルシー(ウッドロウ)はウッドロウ(チェルシー)を探していると言い、氷の洞窟(炎の迷宮)へ向かった。
フリオたちはたびだちのカギを求め、先に進む。

辿り着いた蛮族の城はまるで闘技場。そして蛮族の王はコングマン!?
司会者も現れ、話はフリオたちとコングマン軍団とのバトルという方向に進む。
フリオがコングマンに、たびだちのカギを守れば闘ってやると約束したらしい。
おそらくそれはわるフリオなのだろうが、フリオたちはたびだちのカギを入手するためコングマンを倒す。

ところがそこで司会者になりきっていたわるフリオが正体を現し、盗賊たちを呼び出す。
たびだちのカギを守らなくては!そこにチェルシー(ウッドロウ)を探しにやってきたウッドロウ(チェルシー)とジョニーが現れる。
彼らと協力してフリオたちは、盗賊より先に宝物庫からたびだちのカギを見つけ出した(敵の全滅でもOK)
わるフリオは負けを認めるが、チェルシー(ウッドロウ)が時の吹き溜まりに飲み込まれたらしいと告げて去っていく。


149 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:42:49 ID:rtFTqYyV
20「時の吹き溜まり伝説2」
再び現れた時の吹き溜まりは前のものとは比べ物にならないほど巨大で、
数名のヒーローとみらいのカギを飲み込み、さらに広がっていた。
時の吹き溜まりに向かうとわるフリオが現れ、カギ探し勝負を挑んでくる。
「ここにいる人間かモンスターがみらいのカギを持っているはず。先に探し出した方が勝ちだ」
そう言って霧の中に消えた。カギを渡すわけには行かず、フリオたちはその勝負を受ける。

霧の中衰弱し錯乱したヒーロー、プレセアとチェルシー(ウッドロウ)と遭遇する。
襲い掛かってきた彼女たちだが、ジーニアスとウッドロウ(チェルシー)の説得により正気を取り戻した。
だが彼女たちはみらいのカギを持ってはいなかった。

(※以下は2パターンの展開がある)
1.互いにモンスターを倒す展開になったが、フリオたちの倒したモンスターがカギを所持していた。
この勝負は見事フリオたちの勝ちとなった。

2.互いにモンスターを倒す展開になったが、霧の中から声が聞こえてきた。
何と、わるフリオに先にカギを見つけられてしまったのだ。
だが、わるフリオはもう一度勝負を持ちかける。
「あっさり決まりすぎてつまらないから、もう一度勝負をしてやろう。時の吹き溜まりの入り口に先に辿り着いた方が勝ちだ」
今度こそ負ける訳にはいかない。フリオたちは、わるフリオより先に時の吹き溜まりの入り口に駆け込んだ。

カギを手にしたフリオは、わるフリオに何故魔王を復活させようとするのか問う。
「言っただろ?俺たちは正義の味方、魔王ジャババを倒すんだ。俺たちが、この手でな」
そう言って去っていった。

時の吹き溜まり伝説は、依然英雄伝に記されている。これはまだヒーローが彷徨っているせいに違いない。
再び向かった時の吹き溜まりには3人のヒーロー、チャット・レイス・リーガルがいた。
やはり襲い掛かってきた彼らだが、メルディ(と言うよりクイッキー)・ファラ・プレセアにより正気を取り戻す。
全てのヒーローを救い出し、2つ目の時の吹き溜まり伝説は消滅した。


150 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:43:24 ID:rtFTqYyV
21「神様の宝物庫」
この世の果て、時間の終わりにある神様の宝物庫。
宝物庫には別の時空に存在する超古代都市と浮遊要塞、ふたつの扉を開く事で入れるようになり、
そこには天国と地獄の門すら開く究極のカギ、きぼうのカギが収められているという。

まずはフリオが超古代都市に向かう。
次々と現れるモンスターや道を阻むバリアを切り抜け最深部に辿り着くが、そこにはユグドラシルが待ち受けていた。
なんとかユグドラシルを撃退し、フリオは扉の前でキャロの連絡を待つ。

続いてキャロが浮遊要塞に向かう。
強化された魔科学兵器の砲火や道を阻むバリアを切り抜け最深部に辿り着くが、そこにはバルバトスが待ち受ける。
バルバトスを撃退するものの、それはまたもわるフリオのなりきり。「必ずきぼうのカギを手に入れろよ」と言って去っていく。
カギ争奪戦を言い出したのは向こうなのに・・・キャロは疑問に思いつつもフリオに連絡を入れる。

フリオとキャロ、2人同時に押した2つのボタンで扉が開く。
2つの時空を繋ぐ宝物庫の中で2人は再会を果たし、ついにきぼうのカギを入手した。


151 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:44:34 ID:rtFTqYyV
22「未完の伝説」
魔王の封印を守るきぼうのカギを手に入れ、安心して眠るフリオとキャロ。
ところが次の日、すずの置き手紙とともにカギが消えていた。手紙に書かれていた場所、レミ遺跡に向かう2人。
そこには怪我を負い倒れているすずと、わるフリオと並び立つすず・・・になりきったわるキャロ。
魔王の封印の前で待つ、決着は4人のなりきり師だけで決めるんだと言って、カギを持って遺跡の奥に消えた。

すずを連れて街に戻る2人。
「なんであいつらはすぐに封印を解かないんだ?」
「きっとまだ迷ってるのよ。過去の私たちを倒して踏ん切りをつけたいんだと思う」
最後の決戦に備え、眠りにつく。

最後の決戦、ヒーローたちはモンスターの追撃を防ぐため、それぞれの階を繋ぐ部屋を守るために残っていく。
魔王の封印の前、わるフリオとわるキャロはそこにいた。
「いずれ誰かが魔王の封印を解き、100日後の世界は滅びる。だから俺たちはその前に魔王の封印を解き、完全に滅ぼすんだ」
もはや戦いは避けられない。武器を構えるフリオとキャロ。

死闘の末、未来の自分に打ち勝ったフリオとキャロ。
未来の2人は、時空をめぐって集めたルーツ(服の材料)を手渡す。
「いつか、お前たちも・・・この扉を開けたくなるさ・・・」
「忘れるな・・・お前たちは未来の自分に勝った・・・」
「運命は・・・必ず変えられる。未来には無限の可能性がきっとある」
「必ず・・・勝てよ・・・ジャババのクソ野郎に!」
「覚悟・・・しなさいよォ・・・明日は今日より大変なんだから・・・」
時空の修正作用か、未来の2人は消滅する。きぼうのカギを取り戻し、遺跡を後に・・・


152 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:45:13 ID:rtFTqYyV
「待て~」
背後から声がする。
「誰だ!?」
「ぶははは、我が名は魔王ジャババ!お前たちが真のヒーローならば、この封印を解き私と戦うがいい!」
しばしの沈黙。
「・・・魔王って名がついてる割に相当オツムが温かいわね」
「俺たち、ヒーローじゃないもんね~だ」
封印に背を向ける2人。
「待てェ~、こらァ~!正々堂々戦えってばァ~!」
「あんなの無視無視」
魔王の誘いを完全に無視し、2人は遺跡を後にした。

「ぶははは、人は手にした力を必ず試してみたくなるものよ。その力が強大であればあるほどな。
ぶははは、私にはわかる・・・奴らは必ず封印を解く、必ずな!ぶははは!ぶはははははは!」
かつて遠い未来から時空転移を繰り返し、不死身の肉体を手に入れた科学者ジャババ。
力に溺れると言う快楽を彼は知っている。人がそれに打ち勝てない事も。
誰もいなくなった遺跡に、彼の不気味な笑い声が響いた・・・


153 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:46:06 ID:rtFTqYyV
23
ヒーローたちが元の世界に帰る日がやってきた。
ホワイト博士と共にドリーム2号に乗り込み、旅立ってゆく。
そこに突然現れたドリーム1号。ブラウン博士はそれが歴史が完全に修復された証だと言う。
「つまりあれは、あの日盗まれる前のドリーム1号で・・・おや、あのへこみは確か・・・」

「そうかい、元通りかい♪じゃあ、もう一度頂いていくよ」
別れの余韻に浸る3人の前に現れたのは、何とポニーとクライト!?
脱走してきた2人はドリーム1号に乗り込み、消える。
「どうしよう、博士・・・」
「おそらく心配ない、奴らは気付かなかったようじゃが、あのドリーム号は完成後ではなく修理前のものじゃ。
覚えてないか?遺跡から運び出したドリーム号に、巨大な動物に踏まれた跡がいくつもあったのを」
「それじゃあドリーム号の行き先は!?」
「かわいそうに・・・明日は今日より大変ね」

(夕日の中、マンモスのような巨大な動物に追われて逃げる2人の人影をバックにスタッフロール)




ジャババ「最後は、復活した魔王とヒーローの決戦がお約束だろ・・・?いいのか、本当にいいのか、こんな終わり方で!?
     おーい、誰か開けてくれ!私は魔王なんだぞ、凶悪なんだぞ、本当だぞ・・・」

おしまい


154 なりきりダンジョン3 sage 05/03/10 10:50:27 ID:rtFTqYyV
エキストラシナリオ
○魔王の封印
本当に魔王ジャババは不死身なのか?今の自分達なら完全に倒せるのではないか?
再び集まってくれたヒーローと共に、2人は魔王の封印を解く。

○闘魂コロシアム
ねこにんの里主催の格闘大会で、2人は歴代の主人公達と腕試し!
もちろん最後に乱入してくるのは、おなじみの「エプロンドレスがお似合いのおちゃめなバトルガール」だ!

○ドルアーガの塔
英雄伝を枕の下に置いて眠った夜の夢は、フリオ憧れのドルアーガ伝説!
何故か人の夢に乱入してきたキャロとともに、巫女カイの救出に向かう。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー