天外魔境III NAMIDA
>>14-469・471


469 天外魔境ⅢNAMIDA ◆l1l6Ur354A sage2005/04/24(日)23:11:24ID:ELLdVPfS
主人公ナミダは幼い頃海辺に倒れていた所を壱与に救われ
壱与の家に引き取られ兄妹として暮らしていた。
それから幾年月。壱与が祭りの舞を踊り、ナミダが神鏡を社に返しに行く
だが、ナミダを妬む男衆が襲い掛かり鏡が割れてしまう。
地震が起こり怪物が出現。急いで村に戻ると父親が壱与を襲っていた。
魔物に取り付かれた父親を殺したものの魔物イチモツに壱与が攫われる。
ナミダは壱与を助けるべく旅に出た。

途中で破壊僧牛坊主と出会う。彼の力でイチモツの憑依能力に対抗
また、謎の女忍者ツグミの協力もあって壱与救出に成功する。
その前にあらわれる男ゼクウ。彼は自分達はアミでありジパング征服をすると告げる
奴を止めるための長い旅が始まった。


471 天外魔境ⅢNAMIDA ◆l1l6Ur354A sage2005/04/24(日)23:27:04ID:ELLdVPfS
色々あってナミダの過去が発覚。
水の一族の竜宮王と火の一族の女カテナの間に生まれた禁忌の子で
新竜宮王となった兄の部下に殺されそうになって海に落ちたらしい。
で、竜王剣をもらってゼクウに戦いを挑みに行く。
ところがゼクウにボロ負け。壱与は自分はどうなってもいいからナミダを
助けてと懇願する。
「その言葉を待っていたぞ!」火の巫女である壱与が自分の意思で認めること
それが彼らの神ヒミコ復活の最後のキーだった
ヒミコ復活に呼応して黄金神殿が蘇り天空に舞い上がる。
地上に落とされたナミダたちは、人と竜神の友情の証である竜玉を集め
新たな神鏡を作り出した。竜王である兄が変化し黄金神殿へ乗り込む。

神鏡の力と三犬人の協力でヒミコと壱与の分離に成功するが
ゼクウは切り離された火の力と一体化し最後の戦いを挑んでくる。
彼を倒すと同時に崩壊を始める黄金神殿。
仲間達の目の前で瓦礫に消える壱与とナミダ。あきらめかけたその時
兄の声が響きナミダは白い竜へと姿を変えた。

気がつくと浜辺で壱与を抱きしめていたナミダ
でも死んでる?>泣く>キス>幼い壱与が倒れたナミダにキスするシーン
で壱与が目を覚ます。愛の力。
2人が抱き合っている所で仲間達が遠くから名前を呼びながら駆けてくる。

終わり







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー