東京魔人學園剣風帖

 

・要約版1:要約スレpart2-461

 

・要約版2:要約スレpart3-

 

・詳細版:part2-243~249・251~253・255・258~259


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 19:59:47 ID:hpkRt8XlO
東京魔人学園剣風帖

新宿の真神学園に転校してきた緋勇龍麻は異能の《力》の持ち主達の起こす怪事件に巻き込まれ、同じ《力》を持つ仲間達と事件を解決していく。
やがて事件の背後で暗躍していた鬼道衆と対決しこれに勝利する。
しかし、怪事件は収まらず鬼道衆すら操っていた全ての黒幕柳生宗祟の存在がわかる。
柳生は数百年生きている魔人で龍麻の父親達に一時的に封印されていた。
柳生の狙いは膨大な大地《氣》龍脈の力を手に入れる事。
本来ならそれはその時代一人だけ表れる《黄龍の器》緋勇龍麻しかできない事だが柳生は鬼道を駆使し人工的に《陰の黄龍の器》を創りだしていた。
龍麻達は柳生を倒し制御役がなくなり暴走する陰の黄龍の器を倒し東京を守り切った。


91 :ゲーム好き名無しさん:2009/02/09(月) 11:12:20 ID:43OynnF/O
東京魔人学園剣風帳 

東京の真神学園に転校してきた緋勇龍麻は怪事件に巻き込まれ特殊な力に目醒める。 
仲間達と怪事件を追うと江戸時代から存在する鬼道衆が原因とわかり倒す。 
だが鬼道衆すら操っていた柳生という不死身の魔人が黒幕にいた。
柳生の狙いは怪事件により龍脈(大地のエネルギー)をみだしその力を手に入れること。 
本来龍脈は黄龍の器という時代に一人しか操ることができずそれは龍麻だった。
しかし柳生は陰の黄龍の器を人為的につくり操ろうとした。 
龍麻は柳生を倒すが、陰の黄龍の器が暴走する。
しかし不完全な覚醒であったため龍麻達は黄龍の器を倒し東京を守りきる。


243 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 16:54 ID:YSBoAuYU
第一話 転校生
私立真神学園へ一人の転校生、「緋勇龍麻」(主人公、デフォルト名)がやってきました。
クラスのアイドル、生徒会長の「美里葵」その親友である弓道部長「桜井小蒔」と知り合いますが
美里に惚れているヤンキーに目をつけられ放課後、校舎裏に呼ばれます。
「転校生のくせに調子乗ってんじゃねぇぞコラ」と絡んでくる不良たち。「待ちなっ」
その時木の上から現れたのは、何故かいつも木刀を持ち歩く剣道部長「蓬莱寺京一」
「てめぇも気に食わなかったんだよ蓬莱寺!野郎どもヤッチマイナー」と初めての戦闘に。
主人公は謎の古武道を使いヤンキーを殲滅。しっかり慰謝料を奪いました。
「そこまでだっ」戦いを止めたのはレスリング部長で真神の頭「醍醐雄也」
醍醐は主人公を歓迎する。「この学園はこう呼ばれている────<<魔人学園>>とな。」

第二話 怪異
お前と一度戦ってみたいといわれ醍醐とタイマンすることに。男の友情が芽生えました。
でも何故彼は「小蒔のガム」を落としたんでしょうか?能力値上がるので食べたけど良かったのか?
その後、京一とラーメンを食べていたところ新聞部長のアン子が駆け込んできました。
「旧校舎でネタ探しに行ったら化け物に襲われた。付き合っていた美里を置き去りにした。タスケテ」
醍醐、小蒔と合流し旧校舎へ向かう4人。無事美里を見つけましたが、なんか光っています。
そこに襲い掛かってくる巨大コウモリ。ちょっと怪我しましたが目覚めた美里が回復してくれました。
な、なんじゃこりゃーと驚くみんな。するとみんな光ってきました。
「目覚めよーーーー」「目覚めるのだーーーーー」
気がつくとみんな校舎外に倒れていました。
不思議ですが、考えてもしょうがないので、みんなでラーメン食べにいきました。

この仲良し5人組を中心に物語は進行していくことになります。


244 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 17:27 ID:YSBoAuYU
第三話 妖刀
ある日、主人公の歓迎会を兼ねたお花見をしようと言われます。嬉しいこといってくれるじゃないの。
そんな中、オカルト部長の「裏密ミサ」通称ミサちゃんから不吉な予言をされたりします。
その後、いつものメンバーにアン子や担任のマリアを加え新宿公園にてお花見を楽しみます。
しかし、突然連続殺人犯が乱入してきました。ミサちゃんの占いが当たったのでしょうか。
でも不思議パワーに目覚めた主人公達の敵ではありません。
5人は驚く先生に口止めした上で警察から逃げます。犯人の持っていた妖刀をもったまま…
その後、行きつけの骨董品屋に持っていったところ7500円で売れました。ウマー

第四話 鴉
アン子から渋谷で鴉が人間を襲うという事件を聞き、裏に自分たちと同種の力を感じ調査協力することに。
人ごみの中美少女とぶつかるというときめきイベントに遭遇しつつ、事件の現場に到着。
鴉事件を調査中だったという、ルポライターの天野絵莉を救います。
犯人に呼ばれ代々木公園に。そこで同じ事件を追っていた「雨紋雷人」と出会い共闘することになります。
犯人の名は唐栖亮一。雨紋のクラスメートである日、世界は腐っていると言い出して失踪したそうです。
何故か美里を口説き始めますが、あなたは悲しい人ねとあっさり振られます。
とりあえずボコりました。雨紋はこれからも付き合ってくれるそうです。


245 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 18:06 ID:YSBoAuYU
第五話 夢妖
美里が倒れました。ミサちゃんが言うには何者かが夢の世界に引き込んだそうです。
京一の心当たりの病院へ行くとそこは産婦人科。裏で心霊治療を行っているとのことですが… 
院長のたかこ先生(ジャイアント)に美里を預け、残りのメンバーは犯人探しに取り組むことに。
ここから看護学校生の「高見沢舞子」が協力してくれます。彼女はデフォで幽霊さんが見えるそうです。
犯人の仲間、ヤンキー姉ちゃん「藤咲亜里沙」に連れられ旧ビルにいくも罠にかかり眠らされます。
犯人であるもやしっこ嵯峨野くんがいうには夢世界なら僕は無敵だーということです。
藤咲は弟をいじめで死なせているので、嵯峨野くんに同情していじめっこ抹殺を手伝っていたそうです。
美里関係ないじゃんとつっこみをいれますが、調子に乗った嵯峨野くんは聞いてくれません。
とりあえずボコりました。夢世界でさえ敗北した嵯峨野くんは引きこもります。夢世界崩壊。
藤咲弟の飼い犬のおかげで夢世界から脱出。舞子の力で弟と話した藤咲は改心し、仲間になりました。
めでたしめでたし。嵯峨野くんは昏睡状態のままだそうです。

第六話 友
真神学園の空手部が襲われました。手足が石化していますことから魔人が関わっているとして調査開始。
現場に鎧扇寺学園のボタンが落ちてた。鎧扇寺学園は真神学園と空手部同士がライバルだ!ということで
鎧扇寺学園へ向かいます。しかし結果はシロ。
空手部部長「紫暮兵庫」は力の持ち主でしたが、正々堂々とした武道家で主人公たちの仲間になります。
犯人は醍醐のかっての親友凶津でした。親を刺したとき、自分を警察に売った復讐だそうです。
悩む醍醐、しかし思い人である小蒔が石化するに至って戦いを決意。愛>友情ですね
こぶしで殴りあうことによって2人は分かり合ったようです。自首するという凶津。
事件の裏には鬼道衆という組織があると教えてくれます。しかし、みんなが去ったあと凶津は鬼道衆に…


246 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 20:25 ID:YSBoAuYU
第七話 恋唄
これまで幾度となく主人公の前に姿をあらわしてきた謎の美少女「比良坂紗夜」
ある日彼女からデートのお誘いがあります。不良から助けたお礼でしょうか。
「緋勇さんは、奇跡って信じますか?」
「わたしは、奇跡なんてないと思う。あるなら、大切な人を失う事なんてないじゃないですか。」
次の日、「あんたが緋勇?」と手紙を渡されます。文字の切り貼り…サイコさんでしょうか。
「お前の女を預かった。返して欲しくば指定の場所に一人で来い」だそうです。
のこのこでかけるとゾンビが襲ってきました、ブードゥー。犯人は死蝋影司と名乗ります。
主人公の強い力と身体能力に目をつけ、改造したいそうです。
「緋勇さん…わたし…ごめんなさい」なんと紗夜はスパイでした。死蝋の妹で両親を事故で亡くして以来、
兄妹二人で世間の荒波に揉まれたらしく兄は復讐に走り、妹は止められないということらしいです。
緋勇を助けようとする紗夜ですが「お前も僕を裏切るのかぁぁ!」と兄ぶち切れ。
「お前さえいなければぁあ」とフランケンシュタインを使って殺そうとしますが紗夜が庇って倒れます。
そこに仲間が駆けつけてきて主人公を救出。死蝋を倒します。
ここで鬼道衆の一人炎角が現れ、証拠隠滅を図ろうとします。炎にまかれるアジト。
「緋勇さん…わたし、もっと早くあなたに会いたかった…」
紗夜は兄とともに炎の中に消えていきました。やはり、奇跡は起きなかった…のでしょうか

追記 第六話の時点でミサちゃんが仲間に加わります。オカルト嫌いの醍醐は彼女が苦手だそうです。


 

247 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 20:26 ID:YSBoAuYU
第八話 邪神街
はやいもんでもう夏です。みんなでプールに遊びに行くことになりました。
その途中有名な高校生ポエマーに会います。母なる海に還る時が近いとかわけのわからないことをいってます。
プールのなかにまで木刀を持ち込む京一や似合わないゴーグルをつける醍醐に不安を覚えながら過ごす休日。
そんな中騒ぎが起きます。プールに半漁人が現れたとのこと。生臭い匂いがします。
「この事件にはかかわるな」そういうのはいつも利用する如月骨董品店の店主「如月翡翠」でした。
彼は江戸を守る「飛水流」という忍者の末裔で鬼道衆と戦うことが使命らしいです。
血だの宿命だのわけのわからんことをいって一人で戦おうとしますが、説得して共闘することに。
事件の犯人はポエマーでした。父なるダゴンを呼び出して汚い東京を沈めたいそうです。
ポエマーも半漁人に変身し戦いに。敵が水属性なので玄武(水)の力を使う如月は役に立ちません。
鬼道衆の水角という女もでてきますが、ついでに殺っときます。青い珠を手に入れました。
美里がポエマーの死に涙を流すと人間に戻り光になって消えていきました。なんか美里は凄いらしいです。
「僕も、この地を鬼道衆から護る手伝いをさせてくれないか。」こうして如月も仲間になりました。
でも、品物が安くなることはありません。

第九話
美里が変な外国人にナンパされました。アラン蔵人という男で青龍の力を持つ仲間です。霊銃で戦います。
なぞのカマイタチ現象を調べるうちに鬼道衆の一人風角と遭遇、また異界の神を呼ぼうとしていました。
ここでアランがぶち切れ、それは彼の故郷を滅ぼした化け物だったのです。
復讐を果たし、アランが正式に仲間になりました。
ついでに珠を拾いました。東京を守る五色不動に対応しているみたいです。そんだけ。


248 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 21:36 ID:YSBoAuYU
第九話のタイトルは鬼道ですた。
第拾話「変生~前編~」
小蒔が弓道大会に出場するので応援に行きました。
そこで小蒔の知り合いらしい巫女姉妹、織部雪乃・雛乃と出会い仲間に。
自分たちの力が龍脈(大地に流れるエネルギー)によるものだと聞く、他にも色々知っているらしい。
その後、醍醐の師匠に会いにいくことに。その師匠、龍山から鬼道について色々教えてもらう。
美里の力についてや主人公についても知っているらしい。「これも…縁か…」でも、教えてくれない。
その後、第一話で出てきたヤンキー佐久間が鬼道衆から力をもらって醍醐に復讐しようとする。
小蒔を人質に取られた醍醐は白虎の力に覚醒、暴走し佐久間を殺害してしまう。醍醐失踪で次回に続く。

第拾壱話「変生~後編~」
学校にこない醍醐を心配しながらも、五色不動の封印を行う主人公達。
様子のおかしい小蒔から事件について聞いた彼らは龍山の下に向かいます。
そこにあらわれる鬼道衆、炎角と岩角。小蒔を醍醐の下に向かわせ敵を食い止める主人公達。
佐久間を追い詰め殺してしまったことで自分を責め、心を閉ざした醍醐ですが小蒔のキスで復活。
白虎の力を制御化に置いた醍醐の力で鬼道衆を撃破しました。
色々あって友情を再確認した彼らは一緒にラーメンを食べにいきました。


249 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 22:06 ID:YSBoAuYU
第拾弐話「魔人」
美里がマリア先生ごと黒服の集団に拉致されました。
犯人は「ローゼンクロイツ学院」某帝国を復活するため超能力戦士を育成しているそうです。
捕まった美里と友達になった落ちこぼれ発火能力者マリィ・クレア(幼女)の力を借りて
美里救出に向かう主人公達。彼女は朱雀の力を秘めています。これで四神に全てがそろいました。
美里は剥かれたあげくガラスケースの中にプカプカ浮いてました。
背後にいたのはやっぱり鬼道衆。超能力軍団をボコり、化け物になった学園長、そして雷角を撃破。
予知能力を持つ少女が主人公の力だけは読むことができないとか言ってました。何者なんだ主人公。
マリィは美里が引き取りました。(いいのか?)実年齢はタメですが実験のせいで成長してないとか。
これで鬼道衆の幹部5人を倒しました。残るは首領の九角天童のみ…何者なんでしょうか

第拾参話「外法都市」
美里が鬼道衆に拉致されました。いいかげんにしてください。
鬼道衆というのは江戸壊滅を目指した組織の子孫らしいです。
菩薩眼の女を手に入れたために言いがかりをつけられたあげく滅ぼされた九角家を中心に
構成メンバーが江戸幕府に迫害された人々だったりするんですが、今更復讐とか言われても困ります。
美里は菩薩眼の女だったために狙われていたわけなんですが、美里自身九角家の子孫だったりします。
復活した鬼道衆幹部と鬼と化した天童を苦戦の末に撃破、陽と陰の闘いに終わりはないといって滅びます。
鬼道衆は滅びました。これで全ての事件は解決したのでしょうか…

魔人学園第一部鬼道編 終わり

251 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 22:38 ID:YSBoAuYU
んでは続けさせてもらいます。

第拾四話「京洛奇譚」
修学旅行で京都に行きました。
天狗が事件を起こしているとのことなので首をつっこんでみたところ
無理な開発を行う悪徳レジャー企業に対抗する地元の若者が正体でした。
こっそり手伝う主人公達でしたが業を煮やしたヤクザ屋さんが強硬手段にでてきます。
その時、突風が吹き開発計画は潰れることに、もしかしたら本物の天狗が助けてくれたのかもしれません。

第拾五話「胎動」
秋祭りにて新たな力を持つ仲間と出会いました。彼らの名は大宇宙戦隊コスモレンジャー。
合体技ビッグバンアタックを使う素敵な奴らです。ストーリーには絡みませんが…
彼らの前に現れる鬼。そして蘇った鬼天童。
天童は自分を蘇らせた存在がいること、真の敵の存在を示唆しながら今度こそその命を散らせた。
龍山は言う「ついに――、始まってしまったのじゃな。この地の未来を賭けた本当の闘いが――」
このジジイ思わせぶりなことをいいながら、結局なにもおしえてくれません。


252 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 23:04 ID:YSBoAuYU
第拾六話「魔獣行~前編~」
高校生アイドルの「舞園さやか」、その騎士「霧島諸羽」
不良帯脇に襲われた2人を助けたところ、霧島くんは京一に憧れる事になりました。
技を盗むどころかパワーアップさせているところが期待できる後輩です。
しかし、その後霧島負傷の連絡が届きます。帯脇はヤマタノオロチをその身に宿したというのです。
強力な力を持つ帯脇ですが霧島もスサノオの力に目覚め撃破。屋上から飛び降りて逃げていきました。
さやかもクシナダヒメの力に目覚めともに仲間になりました。

第拾七話「魔獣行~後編~」
今回の敵は憑依師火怒呂丑光。
一般人に動物霊を取り付かせて襲わせるはルポライター天野を人質にするはで一筋縄ではいきません。
苦戦する主人公達の前に現れたのは中国人留学生「劉弦月」霧島くんを前に助けたのも彼だったり。
劉は本場の活剄を使い霊を払います。彼の協力を得て火怒呂を撃破。
何故か劉は主人公のことをアニキーといって慕ってきます。彼も仲間になりました。
主人公達の去った後火怒呂は黒幕に殺されました、かませ犬だったみたいです。


253 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/11 23:31 ID:YSBoAuYU
第拾八話「餓狼」
「拳武館」その裏の顔は暗殺組織です。暗殺といっても現代の必殺仕事人みたいなものです。
その拳武館にある依頼が届きます。ターゲットは魔人仲良し5人組です。
本来、そんな依頼を受けるはずはないのですが館長不在の為、権力欲のある副館長が受けてしまいます。
行方知らずになる京一、心配する彼らの前に届く5人の写真。京一にはバツマークが…
ルポライター天野に聞くと拳武館はマスコミの間でタブーだとかなんだとか。
そんな彼らの前に刺客「壬生紅葉」があらわれます。藤咲の犬助けたりと悪い人にはみえないのですが…
正々堂々とした勝負の上、やはり君たちは拳武の牙にかかるべき人間じゃないという壬生。
彼は館長派筆頭で、病気の母を助けるために働く苦学生、その上主人公と対になる古武道の使い手でも
あったりします。拳武館の暴挙を止めようとする彼の前に副館長派が現れました。
京一を倒した八剣右近、口調がごわすの武蔵山太一。これを機会に壬生を殺そうとします。
そこに現れるのが復活した京一でした。八剣の技、鬼剄をラーニングして相殺。これを撃破しました。
これから壬生も仲間に加わってくれることに。主人公との合体技も使える便利な奴です。
副館長は暗殺。八剣も黒幕にさくっと殺られました。めでたしめでたし。

実は主人公、拳武館館長と知り合いというか、このおっちゃんに言われて真神に転校してきたのです。
なんとかしろよ主人公!とつっこまずにはいられません。

255 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/12 00:09 ID:vL4mnANb
第拾九話「陰陽師」
歌舞伎町で博打に負け身包みを剥がされた京一、さらにその姿を真神新聞に晒され踏んだりけったり。
イカサマを見破るため主人公を連れてリベンジに挑む京一。暗殺任務中の壬生と会ったりしながら勝負に。
相手の名は「村雨祇孔」運を味方につけた力の持ち主で、攻撃技も花札という髭高校生です。
彼につきあって向かった先は浜離宮。式神「芙蓉」、陰陽師「御門晴明」そして秋月マサキと出会います。
人の宿星を見ることのできるマサキが言うには黄龍の器である主人公が命運をわけるとかなんとか。
重要な話中に陰陽師・阿師谷親子が登場。御門と主人公に勝負を挑むがこれを撃破。
やはり阿師谷親子も黒幕に炊きつけられたらしく、その身を滅ぼします。
なんのかんのいって村雨・芙蓉・御門の3人も仲間になりましたとさ。

第弐拾話「龍脈」
龍山と劉の師匠・道心に会い話を聞く。吸血鬼鈴木と戦うがどうでもいいので割愛。
明かされる主人公の出生の秘密。主人公の母も菩薩眼だったとか、親父が黒幕と刺し違えて封印したとか
最終決戦に協力したのが劉の一族で、劉とは義兄弟だったとか色々。
なかでも黄龍の器は龍脈を制御できるとんでもない存在であることが明らかになる。
黒幕の名は柳生宗崇。
すべての元凶であり復活と同時に劉の故郷を壊滅させた男。数百年生きた本物の魔人
その名を知ると同時に本人が姿をあらわし、全てを嘲笑うがごとく圧倒的力を見せ付ける。
そして主人公は仲間の目の前で凶刃に貫かれた…

258 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/12 00:33 ID:vL4mnANb
ここで主人公は幽体離脱したあげく別世界の戦い「東京魔人学園符咒封録」に巻き込まれたりする。
仲間たちは仲間たちでドラマCDの事件に巻き込まれたりする。どうでもいい話だが…

第弐拾壱話「封土」
一命を取り留めた主人公。クリスマスを目前に控え京一がデートをセッティングしてくれるとのこと。
仲間キャラ以外にも結構選択肢は多い。好感度とフラグが立っていれば無事デートイベント。
フラグのせいで好感度マックスのはずの美里にお友達宣言をされたプレイヤー多数。
しかし、最難関は京一とのデートイベントである。どうでもいい話だが…
不良に襲われた女の子「六道」を助けるも彼女の二重人格があらわれ刻の彼方へ封印されてしまう。
気が付くと真神転校初日だった。そこで主人公は言葉を話せない障害だと説明される。
ヤンキーに抵抗する力もなくぼこられたり、敵として倒してきた奴らが平和に生きてたりする世界。
そんななか主人公は比良坂紗夜と出会う。
フラッシュバックする記憶。フランケンの拳が紗夜に当たる直前、主人公は拘束具を引きちぎり
黄龍の力でフランケンを滅した。
「ふっふっふっ……。待っているぞ。貴様が帰ってくるのを。
その時こそ、雌雄を決しようぞ――。あーはははははッ!」
戻ってきた現実世界、そこには笑顔の紗夜がいた。奇跡は起きたのだ。


259 東京魔人学園剣風帖 sage 03/12/12 00:55 ID:vL4mnANb
第弐拾弐話「魔人学園」
最終決戦は迫る…主人公の前に立ちふさがったのはマリア・アルカード。
主人公達の担任にして誇り高き闇の一族、吸血鬼だった。
黄龍の塔が復活し、崩れる魔人学園。
主人公はマリアに手を伸ばすが彼女は笑顔で落ちていった…

第弐拾参話「咆吼」
ついに決戦。総力をあわせて柳生を倒す。
しかし、目的は果たてしまった。陰の器「渦王須」の覚醒。龍脈の暴走。
主人公と互角の存在。だけど、こちらには多くの仲間がいる。激戦の末、勝利を掴んだ。

最終話「櫻之社」
卒業式。

おわり
 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー