ウィザードリィ5 災禍の中心
>>11-408


408 ウィザードリィV 災禍の中心sage 05/01/23 13:43:25 ID:gFT96GBl
(前作までのあらすじ)
都市国家リルガミンは、周辺に無数に存在するダンジョンから掘り起こされる財宝により
強大な富を誇り、多くの冒険者たち、そして多くの魔をも惹きつけてきた。
かつて狂王トレボーやワードナを生み出し、数多の災いに見舞われたが
それらは全て冒険者達の手により退けられてきた。

(災禍の中心)
そしてまたリルガミンを災厄が襲いはじめた。
リルガミンの地底深くには「力の結び目」があり、それは三軸の門に囲まれている。
4大元素の力が不安定になると、門を守護するゲートキーパーが門の中に入り
再び調和を取り戻すための儀式を行うことになっていた。
しかしブラザーフッド教団の高僧・美女ソーンが教団を裏切り、
邪悪な秘呪で4大元素の調和を乱してゲートキーパーが門へと入ったところを捕らえたのだ。
冒険者達は三軸の門の中で囚われの身となったゲートキーパーを助け出し
ソーンを倒してリルガミンに再び安定を取り戻すべく地底の迷宮へと入っていく…

地底に住む多くのNPCをなだめたりすかしたり
迷路のような遊技場でくるくる回って死んだりしつつ
最深部へ、災厄の中心へと向かっていく冒険者たち。
迷宮が与える謎を解き明かし、己との戦いに勝ち、
そしてこの世界の真髄へと迫ったその時、三軸の門が開いた。

力の結び目には、異次元に囚われ身動きの出来ぬゲートキーパーと、勝ち誇るソーンがいた。
ソーンには魔法も攻撃も効かない。
しかしゲートキーパーを異次元から呼び戻すと、彼の力がソーンを守る障壁を打ち崩した。
冒険者達はソーンを倒し、リルガミンには再び平安が戻ったのであった。

ちなみに迷宮の深部には地下777階にあるという地獄へと通ずる門があり、
そこへ落ちると恐ろしくもすばらしい体験をすることが出来ます。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー