プロギアの嵐
>>23-68~71


68 :プロギアの嵐1/3:2006/06/04(日) 18:16:25ID:nanFDXal
>>45
プロギアのみ。

・舞台
時代背景は産業革命のころの欧州ように見え、スチームパンクな感じに見えなくも無いが、"プロギア"という永久機関(第一種)やら不老不死やらのトンデモ技術が実用化された世界の「パーツ王国」なる国。

・お話
先述の不老不死の技術は功成り名遂げた老人たちの独占するところとなり、彼らは「元老院」を名乗り王国転覆を企て武力行使に打って出た。
元老院と政府の戦闘は苛烈を極め、戦場となったとある都市では政府側の者は皆殺しにされ、その元老院の粛清は世を震撼させた。
このような元老院優勢の戦局の中、肉親を失った少年空士隊の面々は新兵器ガンフライヤーを手に戦場に身を投じるのだった。

   「大人たちはみんな死んだ・・・・ 今度は僕たちが立ち上がる番だ!!!」


・キャラ(パイロットは男、ガンナーは女)
リング=リード
 空士である父親(戦死済)譲りの腕前で、少年空士の中でもエースと呼ばれる。直情径行型。ギャンブラー(ワイドショット機体)に搭乗。
ボルト=ボイヤー
 父は政治家。生真面目な少年空士隊のリーダー。ミリタント(直線ショット機体)に搭乗。
チェーン=チェロット
 貴族空士の一人娘。努力家。リングと幼馴染。αガンフライヤー(直線ショット)に搭乗。
ネイル=ネラ・ネロウズ
 パーツ王室の末娘。元老院による粛清を生きのびた唯一の王族。空士として英才教育を受けていた。βガンフライヤー(ワイド)に搭乗。
リベット=リベラ
 ネイルの教育係だった女性隊員。上官の命によりネイルと共に脱出、捲土重来を期す。実は身重。

大佐
 名前も設定されていないが、リベットの上官で恋人だった。たぶん宮廷付きの武官。戦死。
 たぶん某首領とは関係ない。

69 :プロギアの嵐2/3:2006/06/04(日) 18:17:18ID:nanFDXal
ステージ1 出撃
 爆撃によって格納庫が炎上する中、プレイヤー機発進。空士養成学校の生徒たちも爆撃の巻き添えで死んだ模様。
 ボス:バロッサム=ペンチ国視正 空中戦艦(?)「トビウオ」

ステージ2 「軍港への先制攻撃」
 停泊する戦艦を潰したり荷揚げ場で中ボスの弾をクレーンでジュエリングして稼いだり。
 ボス:ゲーブリエル=ハンマー大師 潜水艦(?)「ハクゲイ」

ステージ3 「帝都空襲」
 夕焼けに染まる首都を攻撃。張り巡らされた線路には自走砲、編隊を組んで来襲する飛空艇。
 ボス:ジムチャック=スパナ聖特吏 巨大装甲車(?)「コロギス」

ステージ4 「忘れられた遺産」
 横シューなのになぜか縦スクロール。厳重な防衛線をかいくぐり山を越えろ。ステージ名の意図は不明。
 ボス:オルソロ=ニッパー総議書記長 空中要塞(?)「クラーケン」

ステージ5 「宙に浮かぶ巨神木」
 敵の根拠地と思わしき某ラピュータ的浮遊島に乗り込む。上空から侵入し、中枢部へ下ってゆく。夜の静寂に響くジュエリング音。
 ボス:レオナルド=ドリル元老大元帥 「ボルボックス」

ボルボックス撃破後、崩れ落ちる浮遊島。絶体絶命と思われたそのとき、死者たちの霊が脱出口を示してくれた。
導き手となった親や同輩の少年兵たちの霊に、別れと礼を告げ生還を果たす。

いちおう二周目もあり(ステージ10まで) 撃ち返し弾追加とかボスパターン変化とかエブリエクステンド廃止とか道中戻り復活とかマジオススメ。
二周目突入時のテロップ:「無駄だ・・我々は不老不死、何度でも蘇ってお前たちを葬るだろう。私の野望は誰にも止められない。覚悟しろ、少年ッ」

・その後のお話
少年たちの活躍による勝利は全面的な戦局を覆すに至らなかったものの、何とか終戦にこぎつけた政府軍。
その後、復興成り落ち着きを取り戻した社会には、その担い手となったかつての少年たちの姿があった。

70 :プロギアの嵐3/3:2006/06/04(日) 18:18:30ID:nanFDXal
・通常エンド
リング→空士の道を歩み、現在は新型機のテストパイロットに。何でも音速を超えるんだとか。
ボルト→政治家になるべく大学院進学。生真面目なのは相変わらず。
チェーン→プロのカメラマンとなり世界を飛び回る。象の写真で脚光を浴びたとか何とか。
ネイル→王制が廃されたのでフツーの女の子として暮らす。何だかんだいいつつも馴染んでいる模様。
リベット→何気に身篭っていた。大佐の子(双子)を出産し、子供と犬に囲まれて生活を送っている。

・いちおうマルチエンド(好感度高い場合)
リング+チェーン
→めでたく結婚。「彼女の笑顔を守るために全力で走る」とのリングの述懐。

リング+ネイル
→帰還時に骨折したネイルを見舞うが、相変わらずのワガママっぷりに閉口しつつ敵わない、と思うリング。

リング+リベット
→リング、リベットに求婚するもリベットは大佐の子を宿していた。リングはリベットを愛していけるのか、と思い悩む。

ボルト+チェーン
→帰還時に街中での不時着を余儀なくされ、民家に突っ込んでしまったボルト。「戦士の帰還にはコレ位の演出が必要さ」と照れ隠し。

ボルト+ネイル
→王制が廃されたものの、戦争で一族を失ったネイルにはボルトの他に頼るべき人はなかった。同情からでも、王家に使えた父のためでもなく、ボルトは本心から彼女を受け入れた。

ボルト+リベット
→リベットが大佐の子供を出産。その双子とリベットを祝福し、「皆で支えていこう」と誓う一同であった。

71 :プロギアの嵐 その他:2006/06/04(日) 18:21:02 ID:nanFDXal
ボスやられ台詞集 うろ覚え。二つ目は2週目。
1面「こんな子供ごときにこのワシがぁぁぁッ」「また死ぬのかー」
2面「おお、空が山吹色に輝いている・・・」「黄色い小鳥がピヨピヨピヨ・・・」
3面(腹話術用の人形が喋る)「ナンデ ボクヲ 盾ニスルー!」「オレハ修復デキナインダゾー!」
4面「イヤアァァー!私の宝石を獲らないでー!」「不老不死がこんなに辛いなんてー」
5面「私は死を恐れない・・・。ぐわおぉおぉぉん」「ヴぢうッ」

#キャラ名は主人公らはパーツ、元老院の面々はそれらを壊す工具類に由来。
#プロギア・ぐわんげ・エスプレイド・バツグン見かけたらコインいっこ入れてね。
#絵が気に入った人、おとぎ奉り買ってね。あと妖怪大戦争も見てね。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー