ペーパーマリオRPG
23-649

649 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/27(木) 13:47:18 ID:wuD+OPbP
マリオストーリーはあるんで、続編のペーパーマリオRPGを書きます。

早速ゴロツキタウンにやってきたマリオだが、絡まれているクリボーの女の子「クリスチーヌ」を助け、
彼女つながりで、考古学者「フランクリ」と知り合い、マリオは宝の地図はこの地に眠る伝説の秘宝だと知る。

宝はゴロツキタウン地下で厳重な扉に閉ざされ、その封印をとくには、
7つのスターストーンが必要だと知らされるマリオ。
同じく宝を探るため、マリオはスターストーンを探すことを決意する。

マリオの仲間となるのは、
助けてもらった恩返しと真実の追究のためマリオの仲間となる「クリスチーヌ」
魔獣に父を喰われ、マリオと共に魔獣退治に向かう気弱な「ノコタロウ」
田舎に引っ込んでいたが、冒険の刺激に誘われマリオに付いてくる「マダム・クラウダ」
卵の時、調理されるところをマリオに救われ、恩義を返そうとする熱血漢の「チビヨッシー」
敵側であったがマリオに助けられ、その人柄に惚れてマリオ側についたゴースト「ビビアン」
妻を亡くしたショックで船から下り、くすぶっていた元船長「バレル」
平凡な店主と、華麗なる怪盗、二つの顔を持つ「チュチュリーナ」

対して、同じくスターストーンを狙う敵、
機械と魔法を使い分ける「バツガルフ」を首領とする「メガバッテン軍団」
今回は脇役っぽいが、所々で障害となる「クッパ」


平原、大樹、闘技場、暗村、孤島、豪華列車、
様々な冒険、幾多の戦いの中、マリオは最後のスターストーンが眠る月へ向かった。
遥かなる地でメガバッテン軍団と最後の激闘が繰り広げられる。

メガバッテン軍団は倒したものの、バツガルフを逃がしてしまう。
その後、ゴロツキタウン地下の封印が解かれていると知ったマリオは、二人を追いかけ、扉の封印を解く。
しかし、それは罠だった。マリオに封印を解かせ、先回りして秘宝を奪おうとするバツガルフ。
間一髪マリオはそれを阻止するも、突然のクッパの襲来にあい、バツガルフは秘宝の間へと辿りついてしまう。

しかし、秘宝の間へたどり着いたマリオが見た物は、圧倒的な力でバツガルフを屠るピーチの姿だった。
かつてこの地を一夜で沈めた闇の化身「カゲの女王」だったのだ。
ピーチの身体を乗っ取ったカゲの女王に、手も足も出ないマリオ。
しかし、その時、今まで出会った全ての人の想いがマリオに届く。
想いの力はカゲの女王を怯ませ、マリオに闇を破る力を与えた。
こうしてカゲの女王はピーチと共に倒れ、仲間に別れを告げたマリオはゴロツキタウンを後にするのであった。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー