ボクと魔王
>>要約スレ2-7・10


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木)16:45:48 ID:7QS7w/sn
ボクと魔王

影の薄い主人公が、大昔の魔王の生まれ変わりという影の魔王の下僕にされる。
各地で勝手に魔王を名乗っている奴らを倒して力を取り戻すため強制的に旅立つ。
勇者や元魔王、王女を仲間にしての珍道中。だかあるダンジョンの仕掛けで主人公は世界から認識されなくなってしまう。
主人公は同じく世界から忘れられた人が住む町から聞いた方法で、再び認識されるようになる。
仲間と合流していくが王女が自分の執事に襲われ人形になってしまう。
実はこの世界は執事が娘のために用意した箱庭の世界、王女はいつのまにか行方知れずとなった娘の代わり。
主人公の影が薄い=執事の作った世界の分類(ルール)から自由
主人公達は執事を倒す。そして新しい世界が発見される(箱庭からの解放)そして忘れられた町から王女と同じ顔の少女が主人公の家へ。
おまけ
実体を得て主人公と別れた魔王、新世界を征服するため下僕を呼びにくる。              ちょっと長かった?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金)13:19:22 ID:d2dmzynw
>7
最後に魔王は「新世界を征服するため」ではなく「やはり主人公と一緒に居るほうが面白そう」だから
主人公の家に来るんじゃなかったっけ?





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー