リンクの冒険

>>24-127~131・133・138


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月)21:47:27ID:s6MrT1Vf
誰も、リンクの冒険かいてないんで、書いてもいいですか?
説明書に書いてあることとラストぐらいしか書くことないですけど…。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月)23:14:29ID:1eAlG6Ad
是非どうぞ

129 :リンクの冒険:2006/08/07(月)23:47:06ID:s6MrT1Vf
ガノンを倒し、ゼルダ姫を救い出し、トライフォースを取り戻しましたが、ハイラルは後輩の一途をたどる一方でした。
ガノンの邪悪な心の残した力により、ハイラルの秩序は乱れてしまいました。
また、ガノンの一部の手下たちはガノンの復活を計画しています。
ガノンを復活させる鍵は、ガノンを倒したものの血、つまりリンクの血です。
リンクの血を灰になったガノンに振り掛けることにより、ガノンは復活してしまいます。
リンクはハイラルの復興に力を貸していましたが、状況はよくありませんでした。
そんなある日、16歳になったリンクの左手の甲に不思議なあざが浮き出てきました。
そのあざはまるで王国の紋章のようで、気になったリンクはインパの元にでかけます。
あざを見たインパは驚きましたが、冷静さを取り戻すとリンクを北の城に連れて行きました。
北の城には開かずの扉というものがあり、あけ方を知っているのはインパの家系を継ぐものだけです。
インパはリンクの左手の甲を扉に押し付けました。
すると錠前の外れる音がし、扉がゆっくりと開いていきます。
部屋の中央には大きな祭壇があり、そこには美しい女性が横たわっていたのです。
その女性こそ、初代ゼルダ姫です。
インパは落ち着いた口調で、ハイラルに伝わる『ゼルダの伝説』を語り始めました。

昔、まだハイラルが一つの国だったころ、偉大な王はトライフォースの力でハイラルの秩序を保っていた。
そして、王子が次の王になりすべてを受け継ぐはずだったが、トライフォースだけは不完全にしか受け継ぐことが出来なかった。
王子はその足りないものを求め、ありとあらゆるところを探したが、見つけることはできなかった。
そんな時、王の側近の魔術師が思わぬ知らせを持ってきた。
どうやら王は死ぬ前に、王子の妹の初代ゼルダ姫だけに、トライフォースについての何かをしゃべっていた。
王子はゼルダ姫を問い詰めたが、姫は決して口を割ろうとしなかった。
魔術師が、永遠に眠りつづける魔法をかけるぞ、とおどしたがそれでもしゃべろうとはしなかった。
業を煮やした魔術師は、王子に止められたにも関わらず魔法を本当にかけてしまった。
ゼルダ姫が永遠の眠りにつくと同時に、魔術師もその場に倒れ絶命してしまった。
王子は大いに嘆き悲しみ、初代ゼルダ姫をこの部屋に置いた。
また、悲劇を二度と忘れないようにと、代々王家に生まれる女の子には、かならず『ゼルダ』という名前を付けるように命じた。

インパは、ゼルダ姫の眠っている祭壇の横の台から、同じ紋章のある一本の巻物と、6つの小さなクリスタルをリンクに渡しました。
それは、偉大な王が来たるべきときのために用意しておいたものを、インパの家系が代々伝えてきたものです。
すべて古代の文字で書いてありましたが、紋章を持つリンクなら読むことが出来るらしいのです。
そこには、トライフォースを完全なものにする鍵が隠されているようでした。

130 :リンクの冒険:2006/08/07(月)23:48:37ID:s6MrT1Vf
後世のトライフォースを操るものよ、そなたにはトライフォースの力を伝えよう。
トライフォースには3枚の種類がある。すなわち、力・知恵・勇気。
この3枚のトライフォースをあわせたとき、トライフォースは最大限の力を発揮するのだ。
3枚のうち、力と知恵の2枚は王国の残すから受け取るがよい。しかし、勇気のトライフォースだけは理由あって私が隠した。
トライフォースは誰でも使えるというわけではない。
悪しき心をもたぬしっかりとした人格も必要だが、生まれながらの特殊な素質も必要なのだ。
残念ながら私の生きている間に、そのような人物を見つけることはできなかった。
それで私はハイラル全土に魔法をかけることにしたのだ。
素質を持った人間が道を誤らずに育ち、さまざまな経験をつみ、ある年齢に達したとき紋章が現れるように。
しかし、もしそれまでに他の誰かがトライフォースを使えばどうなるだろうか。
使い方をあやまればさまざまな悪を産み出す。
勇気のトライフォースは、ハイラルで一番大きい島のですバレーにある大神殿に隠してある。
しかし、そこに入るにはまず、ハイラルにある6つの神殿で守護神と戦い、結界を解かなければならぬ。
守護神は、私が神殿に外敵が侵入するのを防ぐために作ったものだ。
守護神を倒したら、その奥の石像の額にクリスタルをはめこむのだ。
6つの神殿のすべての石像にクリスタルをはめ終わったとき、デスバレーにはられた結界は解け、大神殿に入ることができるようになる。
そこでそなたは、最後の守護神と戦うことになる。その守護神を倒して初めて、トライフォースを手にすることができるのだ。
恐れることなかれ、そなたならきっとトライフォースを得ることができよう。そしてハイラルの希望の光となることを願う。

巻物を読み終わり、ゆっくりと顔をあげると、インパはリンクに嘆願しました。
初代ゼルダ姫にかけられた魔法も、トライフォースを使えばきっと解けるはずじゃ。
トライフォースを完全なものにし、姫を救っておくれ。そして平和なハイラルを取り戻しておくれ、と。
リンクは無言で頷くと、祭壇のほうを一目見て部屋を後にしました。
リンクは、左手にマジカルソード、右手にマジカルシールドをもって一人旅立ちました。
そのころ、ガノンの手下たちは魔界から新たな仲間を呼び寄せ、ガノン復活に向けて動き始めようとしていたのです。


魔法を教えてもらったり、新たな技を習得したり、子供を助けたりしながらリンクは6つの神殿の石像にクリスタルをはめ込んでいきます。
そして、デスバレーにある大神殿へとたどり着き、最後の守護者を倒します。
その後、リンクの影と戦い見事打ち勝つと、勇気のトライフォースを手に入れることができました。
眠っていた初代ゼルダ姫が起きて、リンクにキスしようとしているところで幕が下りてきてEND。

131 :リンクの冒険:2006/08/07(月)23:56:46ID:s6MrT1Vf
以上です。ゲーム中ではストーリーに関わるようなことは特に語られません。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火)03:16:22ID:2hAvH+b7
リンク乙。
ガノンの部下たちはゲーム中ではどういう扱いなの?戦うのかな?
あと、初代じゃなくて現代のゼルダ姫は出てこないの?

138 :リンクの冒険:2006/08/08(火)10:25:05ID:mkOGQA4p
>>133
ガノンの手下が新しくよびだした魔物とは戦うけど、手下とは戦わない。
ガノンも、リンクが死んだときに声が聞こえるだけ。
初代じゃなくて現在のゼルダ姫は(説明書にすら)出てこない。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー