グローランサーV ジェネレーションズ
part24-250~255


250 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 22:06:45 ID:08O6EPff0
光のカーテンに包まれた大陸。海辺は水棲生物スクリーパーに侵食され
内陸部も砂漠化、不作が続く世界。人は豊かな土地を求め戦争を続ける。

孤児院が焼かれて以来、かって武力を持たずに大陸を支配した楽園伝説の謎を追う
青年セルディスは、大国グランゲイルと小国ネイラーンの戦争を目の当たりにする。
瀕死の兵士から友情のメダルをもらい、その後アイザックという男を助ける。
アイザックも戦争を憎んでいることを知り、幼馴染のヴァネットと共に仲間になる。

古代遺跡でペルナギ博士と出会い超兵器アドモニッシャーを発見する3人。
アイザックは力を持って戦争を止めようとするがセルディスは間違っていると旅を続ける
だが、兵士の形見を届けに行くと村は滅ぼされていた。
自分が楽園伝説を追いかけている間にも犠牲が出続けるとしてアドモニッシャーに頼ることに

兵器を危険視した正義戦隊を倒し、もし自分達が間違ったらいつでも倒しに来いと
友情のメダルを渡す。その後、商人や元山賊の力を借りてアドモニッシャーの修復が進むが
肝心の動力が確保できない。そんな中、ヴァネットが息子クライアスを出産
大国同士の戦争が始まり食い止めようとするが、産後に無理したヴァネット死亡
龍脈の力を操る「龍玉」をアイザックが持ってきてアドモニッシャー起動。
これが希望の一撃とならんことを祈り、両軍の真ん中に主砲を打ち込む。

かくしてセルディスを司令、アイザックを副司令とする平和維持軍が誕生した。

251 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 22:17:34 ID:08O6EPff0
時は流れ20年後・・・
有名な考古学者ランディの元に、シリルティア兵ビリィから協力要請が来る。
遺跡探索に向う途中、王妹のシェリス近衛兵長と再会するがスクリーパーと戦闘に
崖が崩れ地下に落とされる。スクリーパーの中でも強力なナイトクラスと戦い脱出
勇敢なビリィにランディはかって友から託された友情のメダルを渡す。
だが、兵士に確認するとビリィという兵士はいないといわれ、姿を消していた。

ネイラーンの将軍ロックバイン。平和維持軍に自治は認められたものの
グランゲイルに豊かな土地を奪われ屈辱の時を過ごしていた。
かって最強の戦士と呼ばれた彼も病に犯され、祖国解放の為強攻策に乗り出す。
新発見の遺跡を探索するが、スクリーパーとの戦闘で部下であるビリィが死亡。
形見として、友情のメダルを受け取る。古代兵器を発見するがエネルギーが見つからず。
謎のボドラド人(ペルナギ)の協力を得て地下活動を続ける。

252 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 22:27:59 ID:08O6EPff0
平和維持軍の研究者ファニルはバイタルエネルギー理論を生み出したが認められず
新しい研究に乗り出そうとするがアイザックは許可を出さない。
司令の息子クライアスと幼馴染のアリッサに協力をしてもらい、妖精コリンの協力を得た
ファニルは妖精が植物からマナを産み出すという理論の証明に成功する。
だがその力は小さく、すぐに大地を救う術となるものではなかった。

主人公「ゼオンシルト」は戦争孤児として村で暮らしていた。
兄貴分が平和維持軍に入る日に村がスクリーパーの大軍に襲われ瀕死の重傷を負う
助かったのは幼馴染のエイミーと主人公。特殊な手術を受けたので助かったと言われる。
平和維持軍にはいることになったゼオンシルト。手術の影響で定期的に薬を飲むことになる。
ロックバインの反乱が起き、クライアスは食い止めようとするが
アドモニッシャーが発射され、遺跡の封印が壊されてしまう。
中ではネイラーンのスパイだったアリッサが死んでおり封印されていた生体兵器と
思われる手のあるスクリーパーを追いかけることに、背後にペルギナの関与を知る。
手のあるスクリーパーを倒すとネイラーンの兵士に代わった。

253 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 22:44:15 ID:08O6EPff0
ランディの協力でペルギナから、龍玉の使用によって大地の衰退が加速していること
それを止めようとしたらセルディスに殺されそうになったと聞かされるが
全てはアイザックの独断だった。ペルギナがネイラーンに生体兵器の情報を渡し
グランゲイルにスクリーパー制御装置を渡すことにより大陸を統一させようとしたことは
スルー。真の力を出すには人間の命が必要だから使わないと思うといわれる。

そもそも大地が衰退したから戦争が起きるのに、浮いているだけで大地のエネルギーを
大量消費するアドモニッシャー。止めるべきなのに止めたら戦争が起こると謎理論を展開。
そんな中アイザックの副官メルヴィナが龍玉を盗んだので落っこちる。
実はアイザックは竜玉を守護する一族でメルヴィナは娘。
一族の宝を取り戻す使命を与えられていたが、正義のためやっぱり止める。

太古の戦争でクイーンスクリーパーという化け物が作られたが
人類の力では倒せなかったので地下に封印。2000年位封印で死ぬと思うが
大地の力は3000年持つ予定。その間大陸の人は苦労するけど仕方ないよね
でも大地の力を乱用したせいで1900年目にして封印が解けようとしていること。
(楽園伝説は竜玉の力で敵国を痩せ細らせたというオチ。)
この事実を司令に伝えるが、アドモニッシャーでクイーン倒せば大丈夫と
わけのわからないことを言う。

254 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 22:54:24 ID:08O6EPff0
アイザックがクーデターを起こし、アドモニッシャーを使おうとするのを止めたり
ジークヴァルトという男が龍玉を奪ったり、実はこいつが遺跡に封印されていた生体兵器で
人間のバイタルエネルギーを吸収してクイーンと戦えるまでパワーアップを目指していたり
主人公の受けた手術がスクリーパーの細胞移植で、飲んでいた薬が
罪人のバイタルエナジーを抽出(一粒20人)したものだったるする。

ジークヴァルトを封印していた技術を使い、主人公のスクリーパー化を止める
(ファニルの研究していた妖精のマナ生成技術が生かされる)

ジークが頑張ったおかげでグランゲイルは大損害、反乱を企てた
ネイラーン軍もクライアスの活躍により兵器を使わずに収めることができる。
主人公の親父が正義戦隊のレッドでランディがグリーンだったとか
どうでもいい事実が明らかになりつつクイーンスクリーパーが復活。
アドモニッシャーをぶつけ(司令、副司令死亡)弱った所を生身で止め。
危機は止められたが、政治的には何ら問題解決していないのに物語終了。

255 :グロラン5◆l1l6Ur354A:2006/08/15(火) 23:03:28 ID:08O6EPff0
なんか、後になるほど適当になっていてすまん。
でも書き直す気力もない。超展開すぎて上手く説明できない。
戦争さえしなければどうなろうと知ったことではないという平和維持軍は
まじ滅んだ方がいいと思う。
命を大切にしない奴は嫌いだ!というクライアスの主人公っぷりに
ゼオンシルトは空気。クイーンを作った存在の正体とかさっぱりわからず。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー