ロックマン エグゼ4

>>要約スレ1-806


806 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/03/04(土) 02:42:38 ID:7/Op7z+4
対して4は、殆どシナリオ無いんだよなぁ。

オープニング、隕石が近づいてきている事が判明する。
熱斗パパとかの科学者召集、そのなかに軍事大国のナビ科学者リーガルがいた。

6年生になったのに背が縮んだ熱斗、ネットバトル大会に参加する事になる。
同時期、なにやら怪しいナビ、シェードマンが出没、こいつには通常の攻撃が通用しない。
しかしブルースが乱入、シェードマン逃げる。怪しいチップデータ(ダークチップ)を落としてゆく。

大会の地方トーナメントを終了。

ヒロインのメイルと遊園地でデート。
シェードマン参上するも、ダークチップが発動して、シェードマン撃破。

大会の日本トーナメントを終了。ついでに大会の世界トーナメントも終了。

トーナメント終了時、いきなり拉致され、隕石を吹っ飛ばす為のレーザー発射を手伝ってくれ、と依頼される。
と、ここでリーガルが、勝手に行動し始める。
隕石は何か機械的なものらしく、アクセスして乗っ取ろうと企んでいるらしいのだ。
隕石の電脳で、リーガルのナビ、レーザーマンを撃破。

で、隕石は、何処かの星の文明が作った、「星の善悪を判断して、悪ならあぼーん」というシステムで、
悪の力=ダークチップを察知して飛んできたらしい。
そのシステム中枢であるプログラム「デューオ」を撃破。

ロックマン、隕石のコントロールプログラムを動かそうとするしかし、全く動かない。
が、世界中の皆の応援で、ロックマンフルパワー、何とか隕石の軌道変更完了。
生きてたデューオ、「まぁ、これなら滅ぼさなくてもいいか、でもまた来るからな。(意訳)」

リーガル問い詰められる、リーガル曰く「私の父を追い詰めた現代社会が憎い。マイパパン イズ ドクターワイーリ。(超意訳)」
リーガル投身自殺(5では、何事もなかったかのように悪役をやっている。)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー