54 名前:50 :03/12/20 01:22 ID:???
>>51
UC3018年、BOLGO星系軍は画期的な兵器を作り上げた。  
(中略)
いまそこには、スーパーファイターを心待ちにする一人の若者がいた。
彼こそ、この機の操縦士であり、コードネーム”TATSUO”であった。
だが、彼の所に飛び込んできたのは、輸送船からの到着信号ではなく、緊急信号であった。
(中略)
スーパーファイターは直ちに迎撃に向かえ!」  ギタン星人は、
人類と全く異なる厳しい自然環境で生きてきたため、彼ら自身が強固な防御力を持ち、
強力な破壊力を持っている。
そして、それに対抗できる宇宙船は、ただ一機、ス―パーファイターだけである。  
発進合図が出され、レプトンエンジンが回り始める。
ニュートリノの白い光が宇宙の闇に溶け込んでいく。  

そしてタツオの戦いが、いま始まった!

達人王は知りませんw





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー