ロックマン エグゼ6

part27-299

part33-206~209,213


299 :284:2006/12/31(日) 06:01:00 ID:FLuKsy3QO
最初からいきます。
台詞は略します。

ロックマンエグゼ6電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザー

ここ1年間で数々の驚異から世界を救って来た光熱斗とそのナビ、ロックマン。
6年生となった熱斗はあるとき父である光祐一郎の仕事の関係で今まで住んでいた秋原町から才葉(さいば)シティのセントラルタウンへ引っ越すことになりました。
そして町を去る当日・・・
かつてのクラスメイト達が見送りに来てくれた。
涙を流すも皆での再会を約束し秋原町をさる光一家・・・。
これから新たな生活が始まりを告げる。


そして才葉シティ、セントラルタウンへ到着した熱斗とロックマンは探検がてら町を一通りまわることに。
そして帰ろうとした熱斗は防犯犬ロボに襲われている一人の少女に出会う。どうやらウイルスの仕業らしい。
少女を助けるため熱斗とロックマンはウイルスをデリートすることに。

「プラグイン!
 ロックマンEXE
トランスミッション!」
プロローグ終了。
第1話へ続く。


206 :ロックマンEXE6:2007/09/25(火) 00:40:43 ID:mhqtbnnp0
主人公、光熱斗は慣れ親しんだ秋原町から引っ越す事になった。
幼馴染の少女・メイルほか、友達に惜しまれながら引っ越した先・セントラルタウン。
熱斗はそこで謎の少女・アイリスと出会う。
慌しい日々を送る熱斗。
今もっぱら話題なのはネットナビの情報を取り込み、現実に実体化できる新技術・コピーロイド。
ロックマンと現実世界で会えた熱斗は、感激を隠せない。

そんなある日、インターネットの奥深くに封じられた「電脳獣」が復活の予兆を示す。
あまりに強大な力を持つ二匹の獣、狼型プログラム「グレイガ」と鳥型プログラム「ファルザー」。
かつてどこからともなく現れた二匹は壮絶な死闘を繰り広げ、電脳世界を滅ぼしかけた。
全てが電子管理された現代において、二匹はまさに死の使いだった。
その強大すぎる力ゆえに二匹をデリートする事はできず、ネットから遮断する事で今日の繁栄は保たれていたのだった。

電脳獣という不安要素をよそに、WWWの暗躍も始まる。
学校。敬愛する教師はWWWの手の者であり、炎のナビ・ブラストマンを操り熱斗と敵対した。
水族館。海の生物を強制的に操る大敵と水のナビ・ダイブマンが襲い来る。
電脳獣の完全なる復活。虚実を自在に操るナビ・サーカスマンによって、二匹の獣は世界に解き放たれてしまう。
裁判所。父の冤罪を晴らそうとする熱斗の前に、裁きのナビ・ジャッジマンが立ちはだかる。
空中都市。天候を自在に操るナビ・エレメントマンの前に、世界の気象は狂わされる。

いずれの事件も苛烈を極めたが、熱斗とロックマン、なぜかいつも居合わせるアイリスの導きで解決されていく。
そしてどの事件も、終わった後には一体のコピーロイドが残っているのだった・・・。

解放された電脳獣の力は極めて強く、ロックマンの力では太刀打ちできないほどだった。
世界を救うため、己の内部に一匹の電脳獣を封印するロックマン。(グレイガ版はグレイガ、ファルザー版はファルザー)
世界一のオフィシャル捜査官バレルの操るナビ・カーネルの助けもあり、ロックマンはその力を己の物とした。
しかしもう一方の電脳獣はWWWの首領・Dr.ワイリーの手に落ちてしまう。

不安冷めやらぬ世界で、久し振りの明るい話題。最先端の科学技術を集めた万博がセントラルタウンで開かれる事となった。
開催当日、楽く万博を巡る熱斗たちだったが、万博はWWWの最終計画だった。
無数に量産されたコピーロイドに、悪意のネットナビをダウンロードして放逐するWWW。
現実に人間がコピーロイドに敵うはずもない。襲われる家族や友人。

207 :ロックマンEXE6:2007/09/25(火) 00:41:39 ID:mhqtbnnp0
熱斗はコピーロイド・ロックマンにて対抗し、これを退ける。
Dr.ワイリーと最後の決着をつけるため、ワイリーに囚われたアイリスを救うため、電脳獣を止めるため。
全てを解決するため万博最深部へと向かった熱斗はバレルと出会う。
バレルはかつて敬愛したワイリーを止めるため戦列に加わったのだった。

幼くして父を亡くしたバレルを育てたのもワイリー。悲しみの淵にいたバレルを支えるべく、カーネルを作ったのもワイリー。
その頃のワイリーには優しさがあった。あなたは変わってしまった・・・。
バレルの説得をはねつけるワイリー。熱斗の祖父・正との競争に敗れ、失意の淵にいたワイリー。
軍人でありワイリーの親友だったバレルの父親は、そんなワイリーの支えとなった。
そして自分が生きて帰れぬ戦場に赴く時、ワイリーにカーネルを託したのだった。

バレルの父親が死んだ事により、薄れ掛けていたワイリーのこの世に対する復讐心は完全に燃え上がった。
ワイリーは優しさを捨て去り、その天才性の全てを世界を滅ぼす事のみに注ぐようになった。
全てを滅ぼし、自らも消え去るために・・・。
ワイリーは親友への最後の餞として、そして自分の最後の優しさとして、バレルを世界最強の軍人に育て上げたのだった。

ワイリーの傍にたたずむアイリス。呼びかけにも応じないアイリスをいぶかしむ熱斗。
そこにバレルが驚愕の事実を告げる。かつて強さと優しさを兼ね備えた究極のナビだったカーネル。
だが今のカーネルには強さのみが残っている。優しさはDr.ワイリーによって切り離されてしまったのだ。
そしてその切り離された優しさこそが・・・アイリス。
カーネルの妹とも呼ぶべき存在であり、つまりアイリスの生みの親もまたDr.ワイリーなのだった。

行動派の熱斗に引っ張り回されては、穏やかに笑っていたアイリス。
熱斗にほのかな恋心を抱いていたアイリス。
内気で可憐で今にも消えてしまいそうな儚い少女。
彼女の正体はネットナビだった。コピーロイドに投影され、現実世界に暮らしていたネットナビだったのだ。
これまでの事件に残されていたコピーロイドは、全て熱斗を影ながら助けたアイリスだったのだ。

アイリスの特殊能力。それは世界のあらゆるネットワークを自在に操る力。
そしてワイリーの背後にたたずむ、二体の巨大なコピーロイド。
意図を察した熱斗の静止も聞かず、アイリスは現実世界に電脳獣を具現化する。
その力に呼応し、ロックマンの中からもう一体の電脳獣も引きずり出されてしまう。
二匹の電脳獣は具現化し、世界は破滅を迎えようとしていた。

208 :ロックマンEXE6:2007/09/25(火) 00:42:54 ID:mhqtbnnp0
電脳獣をオペレートするため、電脳獣の内部に消えるアイリス。
バレルは最後の手段として、カーネルとアイリスを再び一体化させようと、カーネルを電脳獣の中に送り込む。
高らかに笑うワイリー。
カーネルとアイリスが一体となる時、自動的に二人がデリートされるようにプロテクトをかけていたのだった。
全てが終わろうとしていた時、アイリスが正気を取り戻した。

まだアイリスが軍事ネットワークにいた頃。人は傷付けあう生物だと思っていた。
それが、外の世界に出て、初めて過ちだと分かった。人と人は笑い合える生物。誰も傷付けたくない。
光くんは、いつでも諦める事なく困難に立ち向かっていった。私も光くんのようになりたいと思った・・・。
兄さん!電脳獣を倒しましょう!

アイリスとカーネルが電脳獣の中に進入する。熱斗は二人を信じ、もう一方の電脳獣にロックマンを送り込んだ。
彩斗兄さん、これが最後のプラグインだ!
また裏切るのか、私を・・・。積年の人間不信が極まったワイリーとの決着の時が来た。

死闘の果てに電脳獣を撃破する三人。だが、疲労極まったロックマンは、その体を電脳獣に乗っ取られてしまう。
ロックマンを戻すため、カーネルとアイリスは完全体に戻る決意をする。
熱斗に向かって口を開きかけるアイリス。しかし、その口から言葉が発せられる事は無かった。
いいのか?
問うカーネルに、アイリスは笑って答える。
いいの・・・光くんは人間で、私はネットナビだから・・・。

完全体となったカーネルはロックマンの体から電脳獣を引きずり出した。
バレルに伝えてくれ!私は私の意志で逝くのだと!
その言葉を最期に、カーネルと電脳獣は爆風の中に消え去り、全ての決着はつけられた。

よくやった、光熱斗。ここも後数分で爆炎の中に消える。お前は立ち去るがいい・・・。
崩壊する万博会場と運命を共にしようとするワイリーを叱咤する熱斗。
お前は生きて罪をつぐなわなきゃいけないんだ!お前が不幸にした人のためにも!アイリスたちのためにも!

悲しげに笑うワイリー。
なぜこんなに悲しいのじゃろうな。何もかも捨て去って、全てを復讐に捧げてきたというのに。
熱斗は答える。それはまだワイリーの中に優しさが残っているからだと。
そうでなければ、優しさの化身であるアイリスをデリートせずに残しておくはずがないじゃないか。

罪を償って、これからは人のためになる研究をしよう。昔みたいに、科学省に戻って!
ワシが科学省に・・・?ふふ、一瞬じゃが、良い夢を見せてもらったわい・・・じゃがもう時間はない。
押し問答の中、目覚めるバレル。お前は帰るのだ!
熱斗を安全圏に投げたバレルは、崩壊する万博会場でいつまでもワイリーの傍に寄り添っていた・・・。

209 :ロックマンEXE6:2007/09/25(火) 00:44:39 ID:mhqtbnnp0
ワイリーは大した怪我もなく、万博会場あとから発見された。バレルは消息不明となったが、きっとどこかで生きているはず。
目覚めたワイリーは熱斗にただ一言ことづけた。ありがとう、と・・・。

そんなこんなで、晴れの小学校卒業式がやってきた。セントラルタウンの小学校が崩壊してしまったため、秋原町と合同開催に。
そんな熱斗の所に届く、謎の卒業祝い。それは一体のコピーロイドだった。
きっとバレルさんだ!コピーロイドにロックマンをダウンロードし、一同は盛り上がる。

これから中学生になって、今までみたいには会えなくなったり、遊べなくなったりするだろう。
でも、進む道が違っても、俺達の心はいつまでも友達だからな!
熱斗のPETが輝きを放ち、少年達はそれぞれの未来へと進み始めたのだった・・・。


20年後。
改心したDr.ワイリーの作成した「カーネルシステム」および「アイリスシステム」により、世界は一層の発展を遂げていた。
そして、ここにもまた世界の発展に尽くそうとする若き科学者がいた・・・。

熱斗くん、そろそろ出かけないと科学省の会議に遅れるよ!
そういう事はもっと早く言えよ!今日の会議には炎山も来てるから、遅れたら何言われるか分からないぜ!
行ってらっしゃい、あなた、来斗!
おう!さぁ来斗、駅まで競争だ!

デカオは秋原町の町長になり、やいとはグループを継いだ。
コジローは小学校の教師になり、明日太はアスタランド店長として奮闘している。
炎山はかつてのバレルのように国際ネットバトラー長官を勤め、メイルは熱斗と結婚して男児・来斗(らいと)を出産した。
そしてロックマンは今でも来斗や熱斗の傍にいる。

これから俺たちがおじいちゃんやパパみたいに新しい時代を築いていくんだよな・・・。
できるよ僕らなら!さぁ行こう熱斗くん!新しい未来に向かって!

プラグイン!ロックマン.EXE、トランスミッション!

― ロックマンエグゼ  完 ―

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:53:49 ID:B32XyZnM0
>>206
> 世界一のオフィシャル捜査官バレルの操るナビ・カーネルの助けもあり、ロックマンはその力を己の物とした。
この前クリアしたが、カーネルは助けてない。その時はまだ敵だったぜ。
電脳中の力で暴走したロックマンを助けたのはアイリスだったと思う。
補足しとくと、学校の校長がワイリーの協力者で、教師とバレル以外の敵は途中でそいつに寝返る。
教師はWWWとバレルに恩があり、仕方なくWWWに協力してる。本当は生徒思いの良い先生。









| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー