ロックマンX

part13-551~552


551 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/03/21(月) 22:00:55 ID:prp/otQg
>>285
まだみたいなので、Xシリーズをやってみる
まず前置き

AD21XX年、科学者Drケインは、有名なロボット開発者トーマス・ライトの研究所を発掘した
ケインは、研究所の中のカプセルからロックマンXを発見し、目覚めさせる
エックスは、人間と同様の思考能力と意志決定力を持つ、極めて人間に近いロボットだった
ケインはエックスを参考にして、意志を持ったロボット「レプリロイド」を開発する
レプリロイドは量産され、急速に人間社会に浸透していった。人間たちもそれを自然に受け入れる

しかし、レプリロイドの中に、突然人間に危害を加えだす「イレギュラー」になってしまうものが
出始めた。原因は不明。
そこで、レプリロイドによる組織「イレギュラーハンター」を作り、発生したイレギュラーを
随時処分していくことが政府によって決定された(エックスもハンターに)
ハンターのリーダーに任命されたのは、最高の知能と能力を備えたDrケインの最高傑作「シグマ」
ハンター達の活躍で、イレギュラーによる被害はどんどん減っていった

552 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/03/21(月) 22:13:23 ID:prp/otQg
「ロックマンX1」
ハンターが結成されてから2年半後、突如シグマがイレギュラー化
人類は滅びるべきだという判断を下し、レプリロイドの世界を作るために反逆を起こした
多くのハンターもシグマに賛同していってしまった

エックス=Drライトが作った意志を持ったロボット。無限の可能性と潜在能力を持つが、
      イレギュラーを破壊することに対する迷いや甘さから任務に忠実になれず
      ハンターランクはBとされている。第17精鋭部隊所属
      各地にあるライト博士の残したカプセルに入るとアーマーパーツを手に入れる
      どんどん強くなっていく。また、倒したボスの能力を使用することも可能
ゼロ=エックスの友人。第17精鋭部隊所属の特A級ハンター。エックスと共にシグマに立ち向かう
シグマ=Drケインの最高傑作。最強のレプリロイドと言われていた元第17精鋭部隊隊長の特A級ハンター
VAVA=A級ハンターであったが、電子回路に異常が発見され、封印されていた。
      シグマの反乱に応じて逃げ出し、暴れまわる。
      自分専用のライドアーマー(レプリロイドが搭乗する5mくらいのロボット)を持つ

高速道路において、エックスはVAVAにやられそうになるが、そこをゼロに救われる
その後、エックスは反乱を起こした特A級ハンターたちの拠点を叩いていくことになる
全ての拠点を叩いたエックスは、シグマの本拠地に潜入
ボスの部屋の所で、先にゼロとVAVAが部屋に入っていき、戦闘が起こる。
エックスが部屋に入ると、ゼロは捕らえられている
強化されたライドアーマーに搭乗したVAVAに手も足もでないエックスだったが、
ゼロの自爆によって窮地を救われ、ライドアーマーを失ったVAVAを撃破する
上半身だけになったゼロは、自分のバスターをエックスに譲り、息を引き取る
ついにエックスは本拠地の最深部に到達し、そこで待ち構えていたシグマをも撃破する

ED後、シグマの顔と復活することを匂わせる言葉が画面に映し出されてEND






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー