バウンティソード・ファースト

part27-399


399 :バウンティソードファースト:2007/01/05(金) 18:42:04 ID:aAL/uLyZ0
かなりうろ覚え
味方殺しと恐れられる飲んだくれの元聖騎士ソード。
ある日、襲われていた王女を偶然助ける。元仲間の大臣からも頼まれ
王国を守るために帝国と戦うことになる。
機神と呼ばれるロボット兵器を倒しながら進軍。
実はソードは無実で、国に裏切られて仲間(恋人)を失ったとか過去が明らかに
見事帝国を倒すが、真の黒幕は元仲間の大臣で過去の裏切りもこいつの仕業
機神と合体し私が神だと言うが、唐突に出てきた神様がくれたバウンティソードで撃破

マルチエンドらしいが、俺が見たのは王国復興に頑張る王女と海に向って飛んでいくソード

 
ちょっと待て、昔の裏切りは誰かに責任を押し付けないと、だめな当時の軍高官の仕業で(ソードは孤立した部隊の救援に行きたかったが、上層部は見捨てろと命令、その命令を無視した結果、被害が増大し、その責任を取らされた)
ラスボスの大臣はこんな腐敗した王国軍に絶望し邪神と手を組んだ(当時従軍僧兵でソードの同僚として援軍を呼びに伝令として活躍)そして邪神の力で出世の邪魔になりそうな奴を暗殺して今の地位を手に入れた。
 
「俺があの軍の裁判で死刑を免れたのも、邪神の力なのか?。」
「・・・それは聞かないほうがいい。少なくとも私が
 連邦皇帝すらあやつる邪神の代理人なのだからな。」
100%邪神の力で助かった模様
つんでれ王女といちゃいちゃしていると、王国復興を放り出してソードの元へ。ソードは照れてやっぱり海に飛んでいく。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー